また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1248094 全員に公開 沢登り奥多摩・高尾

奥多摩 倉沢

日程 2017年09月05日(火) [日帰り]
メンバー , その他メンバー6人
天候晴れのち曇り 27度くらい。前日の月曜は10月の気温でものすごく寒く水曜日は雨でまた肌寒い。
天候に恵まれました‼︎
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間43分
休憩
13分
合計
5時間56分
S倉沢バス停08:5408:56倉沢谷林道入口駐車場14:01魚留橋14:1214:48倉沢谷林道入口駐車場14:5014:50ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
3度目の倉沢です。
倉沢は程よくトライできる滝と常にジャブジャブしながら歩けるわたしにとってとても楽しいコース。
常にジャブジャブなので後半下半身がものすごくだるくなって足が上がらなくなります。

橋を渡って右側にちょっとした駐車スペースがあります。3台が限界かな。
車を停めて着替え。入渓ポイントまで5分ほど歩きます。
以前は入渓ポイントにカープミラーがあったと思うのですが今はありません。ガードレールの切れ目から注意して降りていきます。ロープで安全確保したほうが確実。

9時入渓。
いきなり膝まである沢を歩きます。
ジャブジャブ。
水の量は多くも少なくもない。
水はとても冷たく感じました。

今回は7人での遡行。
まだまだ新参者の私たち。それでもいつものメンバー4人と沢登り3回目のRさん、2回目のKさん、全くの初心者、1人大学生のSくんです。
過去天気図(気象庁) 2017年09月の天気図 [pdf]

写真

入渓ポイント。結構な下り。慣れてる人はいいですが、足場も悪いのでロープを使ったほうが絶対安心。
2017年09月05日 09:03撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
入渓ポイント。結構な下り。慣れてる人はいいですが、足場も悪いのでロープを使ったほうが絶対安心。
倉沢は基本的にずっと水の中。疲れちゃうので水に入らなくても行けるところはなるべく入らないように進みます。ここは左側をヘツって。
2017年09月05日 09:07撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
倉沢は基本的にずっと水の中。疲れちゃうので水に入らなくても行けるところはなるべく入らないように進みます。ここは左側をヘツって。
1つ目の2段の滝。わたしは毎回右から巻きます。
今回は2人がここをアタック。
この後2段目はロープで確保。
2017年09月05日 09:19撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1つ目の2段の滝。わたしは毎回右から巻きます。
今回は2人がここをアタック。
この後2段目はロープで確保。
2段目の滝。ツルツル。ロープで確保しました。
2017年09月05日 09:22撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2段目の滝。ツルツル。ロープで確保しました。
3回目のRさん。どんどんグイグイ進みます。とても刺激になりました。
2017年09月05日 09:46撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
3回目のRさん。どんどんグイグイ進みます。とても刺激になりました。
1
右からヘツって突っ張って登ってます。右の岩場からも登れますがあえてアタック。
ちょっと怖かったので安全確保してもらいました。
登り切る時が怖かった。
2017年09月05日 09:48撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右からヘツって突っ張って登ってます。右の岩場からも登れますがあえてアタック。
ちょっと怖かったので安全確保してもらいました。
登り切る時が怖かった。
左側をヘツっていきます。
2017年09月05日 10:14撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左側をヘツっていきます。
ほぼ初心者のKさんも頑張ってます。こういう小さな滝は楽しく登れます。
2017年09月05日 10:17撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ほぼ初心者のKさんも頑張ってます。こういう小さな滝は楽しく登れます。
Kさん。ハイステップも頑張る💪
2017年09月05日 10:20撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
Kさん。ハイステップも頑張る💪
倉沢の中でここが確信かな。前回はわたしは右から巻きましたが今回はみんなトライしようと。
このあとロープを張って全員無事クリア。
ロープは滝の向こう側の丸太にくくりつけ、手前ではYさんが確保。ピンっと張ったロープにクイックドローをつけて渡りました。
2017年09月05日 10:43撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
倉沢の中でここが確信かな。前回はわたしは右から巻きましたが今回はみんなトライしようと。
このあとロープを張って全員無事クリア。
ロープは滝の向こう側の丸太にくくりつけ、手前ではYさんが確保。ピンっと張ったロープにクイックドローをつけて渡りました。
ロープを張った状態。これだけで安心感がかなり違います。おかげで初めてここを巻かずに通過しました‼︎
2017年09月05日 10:52撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ロープを張った状態。これだけで安心感がかなり違います。おかげで初めてここを巻かずに通過しました‼︎
今回全くの初沢登りのSくん。ウエットも着てないけど若さと勢いで突破。
パワフルです。
2017年09月05日 11:14撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今回全くの初沢登りのSくん。ウエットも着てないけど若さと勢いで突破。
パワフルです。
ここでお昼ご飯。日が差して暖かい。
2017年09月05日 11:32撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここでお昼ご飯。日が差して暖かい。
Sくん、この後右側からダイブ。
水がきれいです。
2017年09月05日 11:34撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
Sくん、この後右側からダイブ。
水がきれいです。
すぐ日が陰っちゃうので日のさす場所でお昼ご飯。
2017年09月05日 11:51撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すぐ日が陰っちゃうので日のさす場所でお昼ご飯。
1
右側の残置ハーケンを使って登ります。
ツルッとしたスラブ。しかし意外と足場はかかります。
不安な人にはスリングで確保。
登りきったところに濁った水溜りがあるので入らないように気をつけます。絶対臭い。
2017年09月05日 12:18撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右側の残置ハーケンを使って登ります。
ツルッとしたスラブ。しかし意外と足場はかかります。
不安な人にはスリングで確保。
登りきったところに濁った水溜りがあるので入らないように気をつけます。絶対臭い。
小さめの滝。右側をヘツって突っ張って突破。
意外と真ん中をジャブジャブ歩けました。
2017年09月05日 12:30撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小さめの滝。右側をヘツって突っ張って突破。
意外と真ん中をジャブジャブ歩けました。
右側は岩場、左は天然のトンネル。
トンネルの方は滝が流れ込んでて「うわっ」っと一瞬思いますが絶対こっちの方が安全に進めます。
でも以前、水量が多かった時は大変でしたが。
2017年09月05日 12:43撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右側は岩場、左は天然のトンネル。
トンネルの方は滝が流れ込んでて「うわっ」っと一瞬思いますが絶対こっちの方が安全に進めます。
でも以前、水量が多かった時は大変でしたが。
最後の難関。難関ってほどでもないですが気を許したら危ないです。
滝の脇が登りやすいので気をつけて登ります。
2017年09月05日 12:47撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後の難関。難関ってほどでもないですが気を許したら危ないです。
滝の脇が登りやすいので気をつけて登ります。
滝を登りきったところ。そのまま右側を進みます。意外と岩場が持ちやすい作りです。
2017年09月05日 12:51撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
滝を登りきったところ。そのまま右側を進みます。意外と岩場が持ちやすい作りです。
左から泳いで取り付いて、滝の流れに負けないようによじ登ります。足のかかり場所がないのと結構ツルツルしてるのでなかなかうまく登れないです。
もう少し奥まで入っちゃって登った方が手も持ちやすく登りやすいみたいです。
2017年09月05日 13:23撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左から泳いで取り付いて、滝の流れに負けないようによじ登ります。足のかかり場所がないのと結構ツルツルしてるのでなかなかうまく登れないです。
もう少し奥まで入っちゃって登った方が手も持ちやすく登りやすいみたいです。
倉沢の好きな場所と美人さん。ここの岩の感じが好きです。
ここから先は石が大きめで常にハイステップ。
下半身が疲れてきました。そして倒木がたくさん重なってるポイントに。頭を打ちやすいので気をつけて登ります。
2017年09月05日 13:51撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
倉沢の好きな場所と美人さん。ここの岩の感じが好きです。
ここから先は石が大きめで常にハイステップ。
下半身が疲れてきました。そして倒木がたくさん重なってるポイントに。頭を打ちやすいので気をつけて登ります。
ゴールの滝。
みんなお疲れ様でした。
2017年09月05日 14:08撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゴールの滝。
みんなお疲れ様でした。

感想/記録

倉沢。
相変わらず楽しい沢でした。難しすぎないのでいい気分で遡行できます。
ただ水の中をずっとジャブジャブ歩く感じになるので
後半、下半身が疲れて足が上がらなくなりました。
7人という人数で待ち時間もあったりで体が冷えるのもその原因かも。
以前は3人での遡行だったのであっという間に終わりました。体も冷えませんでした。
訪問者数:395人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ