また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1248171 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走日光・那須・筑波

台風18号で予定変更「鳴虫山&大山~霧降の滝のハイキング」

日程 2017年09月19日(火) 〜 2017年09月20日(水)
メンバー , その他メンバー1人
天候19日:晴れ
20日:曇
アクセス
利用交通機関
電車バス
・鳴虫山:東武日光駅、JR日光駅から周回も可。今回は登りは駅から歩き、温泉へ下山。

コースタイム [注]

【9月19日】
東武日光駅9:41→10:39神主山→11:41鳴虫山12:00→13:25やしおの湯

【9月20日】
霧降橋BS7:41〜(バス)〜8:05霧降高原8:30〜8:58合柄橋〜9:25大山9:31~10:09猫ノ平〜10:27マツクラ滝〜10:44玉簾滝~11:12丸太の橋(渡渉)〜11:45霧降滝12:23〜(バス)〜1229東武日光駅
コース状況/
危険箇所等
【鳴虫山】
・合峰から錢沢不動尊方面への登山道は、「この先登山道が分かりづらくなっています」の看板とロープが設置されていた。

【大山】
・大山から猫ノ平経由で玉簾滝までは、問題ない。
・玉簾滝下から丁子滝に行くには沢を渡るが、その丸太橋が、台風で流されていた。登山日は水量が多く、適当な渡渉地点が見つからず、丁子滝は断念した。合柄橋から戊申の道を降りて来た場合も、ここの渡渉が出来ず、車道に戻るようになっただろう。
・丁子滝分岐のすぐ横で、登山道に「廃道」の丸看板と進入禁止のロープ。戻るとなると、猫ノ平付近で、登山道と近づく車道まで戻らなければならない。私は、自己責任で進入。しかし、地図に記載されている「丸太の橋」も、台風で流されていた。ここは、少し上流に戻り裸足で対岸に渡渉した。
・丸太の橋の地点から対岸の͡小尾根をトラバースするように乗越し車道と接近する所に、進入禁止の丸看板とロープ。私は、ここをまたいで出て、霧降の滝pへ。

◆せめて、霧降高原pに、上記の注意標示が欲しい。
◆行かれる方は、事前にしかるべき所へ問い合わせた方が良い。
その他周辺情報・「日光市交流促進センター風のひびき」
 東武日光駅から徒歩15分。広々として清潔な公設の宿。ミニキッチン(電気ケトル、電子レンジ、冷蔵庫、製氷器 はある。ガス台は無い)があり、自炊OK。
過去天気図(気象庁) 2017年09月の天気図 [pdf]

写真

【9月19日】
ここが鳴虫山の登山口です。120号線の曲がり角にこの標識が欲しかったな!
2017年09月19日 09:56撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【9月19日】
ここが鳴虫山の登山口です。120号線の曲がり角にこの標識が欲しかったな!
神主山です。樹間から女峰山側が少し見えるだけ。
2017年09月19日 10:39撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
神主山です。樹間から女峰山側が少し見えるだけ。
根っこの登山道! 山はどうってことない山だけれど、この景観はすごい!
2017年09月19日 11:09撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
根っこの登山道! 山はどうってことない山だけれど、この景観はすごい!
3
鳴虫山に到着。お昼を食べながら耳を澄ましてみたけれど、Yさんにも私にも虫の音は聞こえなかった。
2017年09月19日 11:41撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鳴虫山に到着。お昼を食べながら耳を澄ましてみたけれど、Yさんにも私にも虫の音は聞こえなかった。
合峰です。二つの尾根がここで合わさってますが、銭沢不動尊方面の尾根口には・・・→
2017年09月19日 12:15撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
合峰です。二つの尾根がここで合わさってますが、銭沢不動尊方面の尾根口には・・・→
・・・→こんな看板と、進入禁止の虎ロープ。
2017年09月19日 12:15撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
・・・→こんな看板と、進入禁止の虎ロープ。
合峰からは激下り。山慣れたYさんも、横向き下降。
2017年09月19日 12:27撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
合峰からは激下り。山慣れたYさんも、横向き下降。
2
先ほどまで「含満ケ淵」だったのに、ここから「憾満ケ淵」に代わってました。山の地図には「含満ケ淵」となってます。
2017年09月19日 12:48撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
先ほどまで「含満ケ淵」だったのに、ここから「憾満ケ淵」に代わってました。山の地図には「含満ケ淵」となってます。
さらに激下り。フィックスロープが誘導してくれます。
2017年09月19日 13:01撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さらに激下り。フィックスロープが誘導してくれます。
下山終点の「やしおの湯」
シルバー割引で@340円。嬉しいね!
2017年09月19日 14:54撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山終点の「やしおの湯」
シルバー割引で@340円。嬉しいね!
1
東武日光駅前のコンビニで夕食&ビールを買い、お宿へ。
多分、真ん中が「鳴虫山」
2017年09月19日 15:50撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東武日光駅前のコンビニで夕食&ビールを買い、お宿へ。
多分、真ん中が「鳴虫山」
広々とした高台に立つ、日光市交流促進センター。今日のお宿です。
2017年09月19日 15:57撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
広々とした高台に立つ、日光市交流促進センター。今日のお宿です。
【9月20日】
男体山は中腹に雲のベール。今日は、宿近くの霧降橋BSからバスで霧降高原へ。そこから、大山経由で霧降の滝へ降ります。
2017年09月20日 07:36撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【9月20日】
男体山は中腹に雲のベール。今日は、宿近くの霧降橋BSからバスで霧降高原へ。そこから、大山経由で霧降の滝へ降ります。
1
バスをおりても、この入口が分かりづらい!
2017年09月20日 08:30撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
バスをおりても、この入口が分かりづらい!
道路トンネルをくぐって、笹の茂るトレイルへ。台風が吹き荒れた後なので、青いままのどんぐりが多量に落ちています。
2017年09月20日 08:36撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道路トンネルをくぐって、笹の茂るトレイルへ。台風が吹き荒れた後なので、青いままのどんぐりが多量に落ちています。
戊申の道との分岐。戊申戦争の一舞台になった道。
2017年09月20日 08:52撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
戊申の道との分岐。戊申戦争の一舞台になった道。
詳しい解説はこちら。
2017年09月20日 08:53撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
詳しい解説はこちら。
合柄橋。勿論、橋なんて架かっていません。昔は有ったのでしょうか。
2017年09月20日 08:58撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
合柄橋。勿論、橋なんて架かっていません。昔は有ったのでしょうか。
ザックが引っかかりそうな牧場の柵。
2017年09月20日 09:19撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ザックが引っかかりそうな牧場の柵。
牧場のなだらかな丘陵を登って行くと、視界が開けてきました。
2017年09月20日 09:20撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
牧場のなだらかな丘陵を登って行くと、視界が開けてきました。
1
大山は展望の山だった! でも、今日はご覧の通り。
女峰山は恥ずかしがって雲の中。
2017年09月20日 09:31撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大山は展望の山だった! でも、今日はご覧の通り。
女峰山は恥ずかしがって雲の中。
男体山は、もっと恥ずかしがり屋で完全に雲の中。
2017年09月20日 09:31撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
男体山は、もっと恥ずかしがり屋で完全に雲の中。
2
山頂東屋は立派だけれど、山頂標識は風化した朽木の様。
2017年09月20日 09:31撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂東屋は立派だけれど、山頂標識は風化した朽木の様。
中央のこんもりした山塊が鳴虫山。
2017年09月20日 09:34撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中央のこんもりした山塊が鳴虫山。
1
牧場の中の舗装された道に出ました。一足お先に紅葉。
2017年09月20日 09:45撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
牧場の中の舗装された道に出ました。一足お先に紅葉。
ここから、又、牧草地に入ります。
2017年09月20日 09:53撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから、又、牧草地に入ります。
猫ノ平の東屋。展望は良いけれど、大山と比べると猫の額ほどの広さかな!
2017年09月20日 10:08撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
猫ノ平の東屋。展望は良いけれど、大山と比べると猫の額ほどの広さかな!
こちらも、一足お先の紅葉
2017年09月20日 10:11撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらも、一足お先の紅葉
進行方向はツツジケ丘ですが、マツクラノ滝を見て行きましょう。
2017年09月20日 10:23撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
進行方向はツツジケ丘ですが、マツクラノ滝を見て行きましょう。
マツクラの滝。対岸に渡ればもっと上まで見えると思いますが、丸太の橋が流されていました。嫌な予感!
2017年09月20日 10:27撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
マツクラの滝。対岸に渡ればもっと上まで見えると思いますが、丸太の橋が流されていました。嫌な予感!
5
玉簾滝展望台を通りすぎて降りて行くと、すぐ、この分岐。さあ、行ってみましょう。
2017年09月20日 10:41撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
玉簾滝展望台を通りすぎて降りて行くと、すぐ、この分岐。さあ、行ってみましょう。
迫力満点の玉簾滝。幅20mで2段の段瀑。水量が少ない時は、本当に玉簾の様なんだって!
2017年09月20日 10:44撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
迫力満点の玉簾滝。幅20mで2段の段瀑。水量が少ない時は、本当に玉簾の様なんだって!
4
丁字滝にも立ち寄っていきましょう。対岸に渡らなければなりませんが・・・→
2017年09月20日 10:47撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
丁字滝にも立ち寄っていきましょう。対岸に渡らなければなりませんが・・・→
・・・→ご覧の通り、橋は流されていました。対岸は崖。渡渉地点が見つからず、断念。さて、先を急ごうとしたら、すぐ先で「廃道」の看板と進入禁止の虎ロープ。その後の対応は登山道の状況に詳細記述しました。
2017年09月20日 10:48撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
・・・→ご覧の通り、橋は流されていました。対岸は崖。渡渉地点が見つからず、断念。さて、先を急ごうとしたら、すぐ先で「廃道」の看板と進入禁止の虎ロープ。その後の対応は登山道の状況に詳細記述しました。
進入禁止の廃道を進んで、丸太橋の所に来ました、ここも橋が流されていました。少し上流に戻り裸足になって渡渉。先ほどの地点を対岸から見た所です。
2017年09月20日 11:12撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
進入禁止の廃道を進んで、丸太橋の所に来ました、ここも橋が流されていました。少し上流に戻り裸足になって渡渉。先ほどの地点を対岸から見た所です。
廃道でも、古い看板が残っていて助かりました。
2017年09月20日 11:12撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
廃道でも、古い看板が残っていて助かりました。
車道に近づいた所に、下流側の進入禁止の看板とロープ。私は、奥からここをまたいで出ました。
2017年09月20日 11:27撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
車道に近づいた所に、下流側の進入禁止の看板とロープ。私は、奥からここをまたいで出ました。
霧降滝を見て来ましょう。
2017年09月20日 11:38撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
霧降滝を見て来ましょう。
全景。日本名瀑100選。でも、遠すぎ!
2017年09月20日 11:45撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
全景。日本名瀑100選。でも、遠すぎ!
4
上段をアップ。
2017年09月20日 11:45撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上段をアップ。
下段をアップ
2017年09月20日 11:46撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下段をアップ
3
山の上レストラン裏から、滝壺まで降りられるようです。橋の流失で散々苦労したので、止めておきます。
2017年09月20日 11:55撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山の上レストラン裏から、滝壺まで降りられるようです。橋の流失で散々苦労したので、止めておきます。

感想/記録
by mizuki

・10月3連休は、台風18号の影響で、予定山行を中止した人や変更した人が多かった事だろう。
・私も、北アの「毛勝山」のロングコースを歩く予定だったが、またもや中止。これで2年続き。毛勝山は北方から剣岳をにらんで、どっしりと立ち続けるだろうが、私の体力が無くなってしまいそう!

・台風一過の晴れた地域を調べたら、先週に続いて日光!!!
・友人が行きたいと言ってた「鳴虫山」に軽くハイキング。交通費がもったいないので、私だけ駅前のホテルに泊まり、20日に「霧降高原〜大山〜霧降滝」のハイキングを付け加えた。

・鳴虫山は、山自体は大したことは無い低山で、山頂部も登山道もほとんど展望意が無い。ま、一度登ればいい山か・・・。

・大山から霧降滝へ下りる登山道は、玉簾滝下に突然、「廃道」の標識。
 霧降高原から大山へ入る所(起点)には、その旨の表示なし。
・今回の台風18号が直接の原因かどうかは不明だが、以下の3箇所の丸太橋は、全て流されていた。
  マツクラ滝前、対岸に渡る所(少し上流に渡渉可能地点有り)
  丁字の滝へ沢を渡る所(この日は、水量多く渡渉困難)
  地図に赤字で記載されている「丸太の橋」(少し上流で渡渉可)
・霧降滝はまだ見たことが無いので、立ち寄ってみた。雨後なので、多分、水量が多いのだろう。しかし、遠すぎていまいち迫力が感じられず。
・栃木県にある日本百名瀑は二つ。華厳の滝と霧降の滝。どちらも日光にある。沢を詰めれば、もっと素晴らしい滝があるのだけれど、日本名瀑100選って、人気投票で決めたとの事。多くの人が見られる立地条件を満たしてないとならないので、ま、妥当かな。
訪問者数:151人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2016/2/17
投稿数: 973
2017/9/25 18:01
 霧降滝
霧降高原は何度か行ったことがありますよー。
白樺や赤牛が綺麗で思い出に残ってます。
写真では山の中は鬱蒼として暗いように感じるけど、熊は大丈夫?
こちらは熊騒動が大変なことになってますよ。
登録日: 2010/3/21
投稿数: 530
2017/9/26 7:42
 Re: 霧降滝
chaco-chanさん、おはようございます。 私が行った時は、牛は一頭も牧場に出てませんでしたので、何か、自分が放牧されているみたいでした 熊注意の看板があちこちにありましたが、幸い、会わずに済みました。北の方は
熊情報が多いのですね。熊鈴に慣れてしまつたご対応も出てきたとか? 怖い❗
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ