また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1248467 全員に公開 ハイキング飯豊山

飯豊山 ダイグラ尾根からの周回

日程 2017年09月05日(火) 〜 2017年09月06日(水)
メンバー
アクセス
利用交通機関
車・バイク
飯豊山荘近くに駐車場があります。
(道路脇に広い場所がありますが区画はされてません)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち97%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
9時間43分
休憩
37分
合計
10時間20分
S飯豊山荘上駐車場05:1205:35温身平05:3605:59桧山沢吊橋06:1808:44休場ノ峰08:4511:36宝珠山11:3714:28飯豊山14:4214:52駒形山14:5315:27御西岳15:32御西岳避難小屋
2日目
山行
7時間11分
休憩
8分
合計
7時間19分
御西岳避難小屋05:3206:26御手洗ノ池06:2707:15烏帽子岳07:30梅花皮岳07:3107:50梅花皮小屋07:5108:15北股岳08:1608:57門内岳08:5809:02門内小屋09:0309:22扇ノ地神09:2309:56地神山10:09地神北峰10:1010:32丸森峰12:50飯豊山荘上駐車場12:51ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
ダイグラ尾根:スタートしてから1時間くらいの場所に吊橋がありますが、現在は通行できないため渡渉しなくてはなりません。膝上までありましたが、季節によってはもっと深いかもしれません。下山のルートとしては予測できないので使わない方が良いでしょう。
吊橋が通行不可になってると、登山道の草の刈り払いがされてないので歩く上では気をつけないと踏み外す可能性が高まります。
途中、岩場もあり鎖などの補助もないので岩慣れしてる必要があります。

飯豊山から地神山へのルート:一般ルートなので歩きやすかったです。

丸森尾根:滑りやすい場所、段差の大きな場所がありますので注意してください。
その他周辺情報飯豊温泉
過去天気図(気象庁) 2017年09月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ソフトシェル 靴下 防寒着 雨具 ザック 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ 予備電池 筆記用具 ファーストエイドキット 携帯 時計 サングラス ツェルト ストック

写真

仕事終わり、すぐに支度してやって来た飯豊温泉。寝ないまま歩き出す。
そしてこの場所へ。
登山届けもここにあります。
2017年09月05日 05:18撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
仕事終わり、すぐに支度してやって来た飯豊温泉。寝ないまま歩き出す。
そしてこの場所へ。
登山届けもここにあります。
1
林道を進むとこんな看板。
枝に注意?
たぶんマムシが多いからかな?
2017年09月05日 05:19撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道を進むとこんな看板。
枝に注意?
たぶんマムシが多いからかな?
1
林道をさらに進むと終点。
先に進む細い道があります。
2017年09月05日 05:46撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道をさらに進むと終点。
先に進む細い道があります。
1
川沿いの道になります。
2017年09月05日 05:55撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
川沿いの道になります。
1
すると吊橋があります。
でもブランコみたいな部分しかありません。
2017年09月05日 05:58撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すると吊橋があります。
でもブランコみたいな部分しかありません。
1
そこから2〜30メートル上流ひ渡れそうな場所があります。
2017年09月05日 06:00撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そこから2〜30メートル上流ひ渡れそうな場所があります。
3
用意していたサンダルに履き替えて渡渉しました。
ルートを吟味した結果、半ズボンが濡れないくらいの深さを渡れました。(冷たい)
2017年09月05日 06:04撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
用意していたサンダルに履き替えて渡渉しました。
ルートを吟味した結果、半ズボンが濡れないくらいの深さを渡れました。(冷たい)
6
渡った後、森の中を直上。
かなり大変でした、汗まみれ。
2017年09月05日 06:19撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
渡った後、森の中を直上。
かなり大変でした、汗まみれ。
1
やっと登山道へ合流。
急登です。
2017年09月05日 06:35撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっと登山道へ合流。
急登です。
1
種蒔の池
この先の長坂清水はわかりませんでした。
2017年09月05日 07:24撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
種蒔の池
この先の長坂清水はわかりませんでした。
1
イワシャジン?
2017年09月05日 07:44撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
イワシャジン?
1
リンドウ
2017年09月05日 09:02撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
リンドウ
1
振り返ると岩っぽい山
2017年09月05日 09:05撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返ると岩っぽい山
2
ウメバチソウ
2017年09月05日 09:14撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ウメバチソウ
1
ハクサンシャジン
2017年09月05日 09:15撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハクサンシャジン
1
進む先が遠くに見える。
2017年09月05日 09:32撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
進む先が遠くに見える。
3
帰りに使う尾根が見える。
2017年09月05日 09:34撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰りに使う尾根が見える。
2
岩場を下る
2017年09月05日 09:36撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩場を下る
1
ナメコ?
2017年09月05日 09:50撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ナメコ?
1
左側に落ちないように通る。
2017年09月05日 10:11撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左側に落ちないように通る。
1
ここはビバークできそう。
この尾根上にビバークポイントはほとんど無い。
2017年09月05日 10:12撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここはビバークできそう。
この尾根上にビバークポイントはほとんど無い。
1
このように尾根の左側を歩くことが多い。
2017年09月05日 10:59撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
このように尾根の左側を歩くことが多い。
2
たまにある道しるべ。
この尾根のコースはほとんど案内は無い。
リボンも無い。
2017年09月05日 11:18撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
たまにある道しるべ。
この尾根のコースはほとんど案内は無い。
リボンも無い。
1
草のせいでルートがわかりづらい。
2017年09月05日 11:28撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
草のせいでルートがわかりづらい。
1
ニッコウキスゲ
2017年09月05日 11:30撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ニッコウキスゲ
1
マツムシソウ
2017年09月05日 11:49撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
マツムシソウ
1
ここで休憩。
2017年09月05日 11:55撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここで休憩。
2
でも、まだ先は長い
2017年09月05日 12:47撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
でも、まだ先は長い
3
この岩場を下りて来ました。
2017年09月05日 13:08撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この岩場を下りて来ました。
1
いただきま〜す。
甘酸っぱいかタネが多い
2017年09月05日 13:17撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いただきま〜す。
甘酸っぱいかタネが多い
1
おおケルンだ!
2017年09月05日 13:54撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おおケルンだ!
1
もう少し。
すでにバテてます。
2017年09月05日 14:16撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もう少し。
すでにバテてます。
1
着いて振り向くと通行不可能。
2017年09月05日 14:29撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
着いて振り向くと通行不可能。
1
飯豊山山頂から歩いて来た尾根。
2017年09月05日 14:31撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
飯豊山山頂から歩いて来た尾根。
2
これから進むと御西小屋方向。
2017年09月05日 14:52撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これから進むと御西小屋方向。
1
やっと御西小屋が見えて、歩かなくて済むと思うと嬉しい。
2017年09月05日 15:32撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっと御西小屋が見えて、歩かなくて済むと思うと嬉しい。
1
夕飯はモンベルのお湯3分で食べられるリゾット。
3分は嬉しい。
2017年09月05日 16:37撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夕飯はモンベルのお湯3分で食べられるリゾット。
3分は嬉しい。
4
今夜の我が家のツェルト。
今日はフライシート付きのデラックスバージョン。
2017年09月05日 17:13撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今夜の我が家のツェルト。
今日はフライシート付きのデラックスバージョン。
9
翌日の朝は5時半にスタート
よく寝たので昨日の寝不足とは気持ちが違う。
2017年09月06日 05:26撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
翌日の朝は5時半にスタート
よく寝たので昨日の寝不足とは気持ちが違う。
4
振り返ると御西小屋は遠い。
2017年09月06日 05:41撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返ると御西小屋は遠い。
2
痩せ気味の尾根
2017年09月06日 05:50撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
痩せ気味の尾根
1
昨日のダイグラ尾根(上部)
2017年09月06日 05:52撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
昨日のダイグラ尾根(上部)
1
ダイグラ尾根(下部)
2017年09月06日 05:52撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ダイグラ尾根(下部)
1
この実は?
2017年09月06日 05:55撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この実は?
1
池もある尾根
2017年09月06日 05:59撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
池もある尾根
2
ウサギギク
2017年09月06日 06:19撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ウサギギク
1
ヨツバシオガマ
2017年09月06日 06:20撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヨツバシオガマ
1
また池。
御手洗の池
2017年09月06日 06:25撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
また池。
御手洗の池
1
登山道脇は花が多い
2017年09月06日 06:27撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道脇は花が多い
1
烏帽子岳
2017年09月06日 07:12撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
烏帽子岳
2
梅花皮岳(手前)北脵岳
2017年09月06日 07:21撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
梅花皮岳(手前)北脵岳
3
梅花皮岳到着
2017年09月06日 07:30撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
梅花皮岳到着
1
梅花皮小屋
2017年09月06日 07:38撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
梅花皮小屋
5
すぐの場所にある水場
2017年09月06日 07:47撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すぐの場所にある水場
1
小屋にもダイグラのことが書いてありました。
2017年09月06日 07:50撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小屋にもダイグラのことが書いてありました。
2
中は綺麗に掃除されてます。
2017年09月06日 07:50撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中は綺麗に掃除されてます。
1
トリカブトの群生
2017年09月06日 08:34撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トリカブトの群生
1
門内岳。
遠くにうっすら磐梯山?
2017年09月06日 08:58撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
門内岳。
遠くにうっすら磐梯山?
1
門内小屋が見えて来た。
2017年09月06日 09:00撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
門内小屋が見えて来た。
1
中は綺麗でした。
誰もいません。
そういえば登山道で朝から誰にも会わない。
2017年09月06日 09:02撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中は綺麗でした。
誰もいません。
そういえば登山道で朝から誰にも会わない。
1
地神山だったかな?
2017年09月06日 09:23撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
地神山だったかな?
1
イルカ岩でなくサメ岩?
2017年09月06日 09:29撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
イルカ岩でなくサメ岩?
1
これから進む方向
2017年09月06日 10:03撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これから進む方向
2
地神北峰
2017年09月06日 10:08撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
地神北峰
1
丸森尾根。石ゴロゴロを下ります。
2017年09月06日 10:12撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
丸森尾根。石ゴロゴロを下ります。
1
マムシ?
2匹いました。
2017年09月06日 10:54撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
マムシ?
2匹いました。
夫婦清水
2017年09月06日 11:17撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夫婦清水
1
少し下った場所にあります。
2017年09月06日 11:18撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し下った場所にあります。
1
撮影機材:

感想/記録

以前、飯豊山に登った時にまた来たいと思ってました。
そして面白いルートを探すと飯豊山への直登尾根がある!
それがダイグラ尾根てした。山と高原地図には破線ルートとして描かれてます。
調べてわかったのはスタート地点から程なくある吊橋が通行不可とのことでした。
でも、渡渉してる人もいる。
それならば自分もと計画しました。
連休を取ったものの、初日だけが雨の心配もないとのことで、仕事を夜の11時半に終えてから家に帰りすぐに車を登山口に向けて走り出しましたが、着いたのが朝の5時で睡眠を取らぬまま歩き出す結果となりました。

しかし、この尾根は甘くなかった。
睡眠を取らぬ結果が徐々に現れました。
急登は覚悟してたものの、休場の峰からあとは標高1300メートルから1400メートルくらいの間を登ったり下ったりの道が続き、中々標高を上げさせてくれません。
千本峰を過ぎたあたりから草が生い茂り登山道をふさぎます。
ふさがれた登山道は平らな場所が少なく左側に急斜面となってます。
不用意に足を置くと転びます。何回も転んでしまいました。
そして、草のせいで登山道が不明な箇所もありました。
途中の岩場も大変ですが、自分はこの草の生い茂る道が大変だと感じました。

次の日の御西小屋からのルートは一般ルートなので歩きやすくて、花も多く景色も良かったので、やっぱり飯豊山はいいなぁと感慨深く歩けました。
訪問者数:856人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2015/7/18
投稿数: 371
2017/9/7 16:18
 素敵な飯豊山レコを拝見させて頂きました。
walkkatsumiさん。遠路、睡眠無での飯豊山への山旅!
たいへんお疲れ様でした。

ロングトレイル良いですよね。
映画「ロング・トレイル」「私に会うまでの1600キロ」など私も観賞させて頂きました。(素晴らしいですよね私も歩いてみたい)

60の手習いで「スピードランニング」を申し込み英会話を少し覚えようかと.....
(オツムの味噌が少し足りないので覚えられないかもww...)

先ずは飯豊山を歩きたくてレコを参考にさせて頂きます。

お写真のコメント「イルカ岩でなくサメ岩?」ナイスな表現で感服致しました。
m(__)m

蛇が怖いので拍手は申し訳ございません。
(嫁が巳年生まれでほんとうに怖いんですwww....)

どうぞ、これからもステキな山旅を

追伸 お写真50/80はご自身でも撮影されておられますニッコウキスゲと思います。
登録日: 2016/2/20
投稿数: 23
2017/9/7 16:48
 gikyuさん、コメントありがとうございます。
gikyuさんはたぶん自分と同じくらいの年齢かと察しました。

英語は5年前から習いに行かずに1人で勉強してますが、覚えるより忘れることの多くなった年齢なので「3歩進んで5歩下がる」感じです。
けど、年の功のおかげかアメリカ行ってヒッチハイクして話しても、なんとなく言ってることがわかるのですよ。
(わかったつもりになってるのだけかも知れませんが、仲良くなれれば良しとしてます)

あっ!ニッコウキスゲですね。
自分の撮った写真さえ忘れてますね(笑)

蛇はこちらから悪いことしなければ、噛んだりしないから、距離感が大切ですね。

数年後、パシフィック・クレスト・トレイル歩く予定なので、その時は応援してください!
登録日: 2015/7/18
投稿数: 371
2017/9/7 17:30
 Re: gikyuさん、コメントありがとうございます。
登録日: 2015/11/23
投稿数: 62
2017/9/8 15:00
 この実は・・
ツバメオモトの実ですね。

それにしても仕事終わりで夜を徹してドライブ、不眠のまま縦走とは。。
   三( ゚Д゚) ス、スゲー!
お元気ですね。
登録日: 2016/2/20
投稿数: 23
2017/9/8 16:40
 Re: この実は・・
ツバメオモトなのですね^ ^

実を見ると口に入れたくなるのですが、これは入れる気になりませんでした。

1日目の飯豊山への登りはバテてしまいました。身体が思うように動かない感じでした。
そして、御西小屋では、テントに入り夕飯食べたら何もする気にならず寝てしまいました。
睡眠って大切ですね!
登録日: 2012/12/7
投稿数: 15
2017/9/9 22:09
 こんにちは
こんにちは、朝御西小屋前でスライドした者です。私はオンべ松尾根宿泊ピストンでした。 うーーん ダイグラ来られたんですね、お話ししたかった(^。^) この時期は渡渉できるかなと考えておりました。
登録日: 2016/2/20
投稿数: 23
2017/9/9 22:54
 Re: こんにちは
飯豊山は何度も登られているのですね。
オンベ松尾根は早速お気に入りに登録しました。
朝、テント畳んで出発しようとした時にお会いした方ですね。
今思うとお話しすれば良かった。
オンベ松尾根行きたくなりました。
小屋の人にダイグラ尾根から来たと言ったら、泳いだのか?と言われたので、川が深い時もあるということなのかと思いました。
自分は浅い時期でラッキーでした。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ