また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1248590 全員に公開 ハイキング札幌近郊

藻岩山(スキー場コース)

日程 2017年09月07日(木) [日帰り]
メンバー
天候日の出狙いが外れて 曇
アクセス
利用交通機関
車・バイク
藻岩山スキー場駐車場
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
危険個所等なし。
ヘッドランプを装着して足元を照らし,熊対策として手持ちライトを上向きに(登山道の前方を)照らすように保持しました。
過去天気図(気象庁) 2017年09月の天気図 [pdf]

写真

駐車場をスタート。
2017年09月07日 04:13撮影 by XF1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車場をスタート。
1
スキー場口登山口。
月が沈んだ後だったので,思いのほか暗い。
2017年09月07日 04:14撮影 by XF1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スキー場口登山口。
月が沈んだ後だったので,思いのほか暗い。
1
東側が気の隙間から見通せる箇所で。
東の空が明るみ始めていますが,雲が・・・
2017年09月07日 04:45撮影 by XF1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東側が気の隙間から見通せる箇所で。
東の空が明るみ始めていますが,雲が・・・
うさぎ平から。
この時,後方から,ポキポキという笹が折れるような音が一定の間隔で近づいてきたので,熊笛を吹きながらその場を離れました。何だったのでしょう。
2017年09月07日 05:03撮影 by XF1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
うさぎ平から。
この時,後方から,ポキポキという笹が折れるような音が一定の間隔で近づいてきたので,熊笛を吹きながらその場を離れました。何だったのでしょう。
1
中間駅を通過。
2017年09月07日 05:11撮影 by XF1, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中間駅を通過。
山頂展望台に到着。
東方向の空には雲。
2017年09月07日 05:06撮影 by KYV32, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂展望台に到着。
東方向の空には雲。
東の空にかかる雲が背後の太陽に照らされ,上部が光り始めました。
2017年09月07日 05:12撮影 by KYV32, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東の空にかかる雲が背後の太陽に照らされ,上部が光り始めました。
かろうじて雲の隙間に太陽の光が見えますが,雲がさらに広がっています。
2017年09月07日 05:16撮影 by KYV32, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
かろうじて雲の隙間に太陽の光が見えますが,雲がさらに広がっています。
南側。恵庭岳ほか。
2017年09月07日 05:19撮影 by KYV32, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南側。恵庭岳ほか。
1
下山はいつものように自然学習舗道からと思って行ってみましたが夜間通行止めでした。
2017年09月07日 05:24撮影 by KYV32, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山はいつものように自然学習舗道からと思って行ってみましたが夜間通行止めでした。
1
うさぎ平の中を進もうとしましたが,背丈を超える雑草の朝露で上着の袖がいっぱい濡れてしまいました。ススキの穂が秋を思わせます。
2017年09月07日 05:36撮影 by KYV32, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
うさぎ平の中を進もうとしましたが,背丈を超える雑草の朝露で上着の袖がいっぱい濡れてしまいました。ススキの穂が秋を思わせます。
1
駐車場に到着。空には青空が広がり始めていました。
2017年09月07日 06:10撮影 by KYV32, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車場に到着。空には青空が広がり始めていました。

感想/記録

 風不死岳で体力面に問題ありということがはっきりしたので,少しでもカバーすることができるよう藻岩山へ。天気予報は晴れだったので,次いでの日の出も見ようと早朝の山歩きに出かけましたが,東の空の雲が取れず,日の出は拝めずでした。
 (山頂までの往路の写真の撮影時刻は20分ぐらいズレていますのでご容赦を。)
 往路のうさぎ平で背後(スキー場斜面と反対側)から聞こえてきたポキポキという音は何だったのでしょうか。下山時に自然学習歩道の夜間通行止めの表示を見たせいかもしれませんが,うさぎ平の中を抜ける際にみた雑草が一部なぎ倒されたように見える場所がありましたが,熊の通った跡のようにも見えて,思いっきり熊笛を鳴らして通過しました。
 体力面,特に脚力の強化という面では良かったように思えましたが,熊情報の多いなかなので,暗い中での一人歩きはドキドキ感の強い山歩きとなりました。
 
訪問者数:83人
-
拍手

コメントを書く

この山行記録はコメントを受け付けていません。

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ