ヤマレコ

記録ID: 1248948 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走槍・穂高・乗鞍

槍ヶ岳・奥穂高岳

日程 2017年08月20日(日) 〜 2017年08月23日(水)
メンバー , その他メンバー1人
アクセス
利用交通機関
バス
バスタ新宿より『さわやか信州号』にて上高地へ
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
8時間34分
休憩
0分
合計
8時間34分
S上高地06:0006:28明神07:25徳沢08:15横尾09:45槍沢14:34槍ヶ岳山荘
2日目
山行
9時間14分
休憩
1時間51分
合計
11時間5分
槍ヶ岳山荘04:4005:00槍ヶ岳山頂05:25槍ヶ岳山荘06:1007:08中岳08:22南岳08:30南岳小屋09:0010:29長谷川ピーク12:29北穂高小屋13:0515:45涸沢小屋
3日目
山行
3時間18分
休憩
22分
合計
3時間40分
涸沢小屋07:0009:10穂高岳山荘09:3210:10奥穂高岳山頂10:40穂高岳山荘
4日目
山行
5時間38分
休憩
25分
合計
6時間3分
穂高岳山荘06:0007:15涸沢小屋07:4009:35横尾12:03上高地G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻

写真

スタート地点の上高地。朝なのでガスってます
2017年08月20日 05:38撮影 by NEX-7, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スタート地点の上高地。朝なのでガスってます
槍沢ロッヂ
2017年08月20日 09:40撮影 by NEX-7, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
槍沢ロッヂ
雪渓が残ってました
2017年08月20日 11:46撮影 by NEX-7, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪渓が残ってました
殺生ヒュッテとの分岐
2017年08月20日 13:47撮影 by NEX-7, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
殺生ヒュッテとの分岐
大勢の登山客で賑わう槍ヶ岳山荘内
2017年08月20日 14:59撮影 by NEX-7, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大勢の登山客で賑わう槍ヶ岳山荘内
槍ヶ岳山頂!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
槍ヶ岳山頂!
下山中
2017年08月21日 05:11撮影 by NEX-7, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山中
中岳から大キレット方面を望む
2017年09月06日 15:29撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中岳から大キレット方面を望む
南岳山頂!
2017年08月21日 08:21撮影 by NEX-7, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南岳山頂!
南岳小屋
2017年08月21日 08:22撮影 by NEX-7, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南岳小屋
センスの良いポスター
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
センスの良いポスター
大キレット底部への下降
2017年08月27日 21:48撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大キレット底部への下降
大キレット全容
2017年08月21日 09:20撮影 by NEX-7, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大キレット全容
ナイフリッジ通過中
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ナイフリッジ通過中
飛騨泣きの大岩
2017年08月21日 11:23撮影 by NEX-7, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
飛騨泣きの大岩
北穂高小屋
2017年08月21日 13:05撮影 by NEX-7, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北穂高小屋
涸沢への下りの途中の鎖場
2017年09月01日 04:57撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
涸沢への下りの途中の鎖場
涸沢小屋
2017年08月21日 15:28撮影 by NEX-7, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
涸沢小屋
涸沢小屋に貼ってあったポスター
2017年08月23日 07:36撮影 by NEX-7, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
涸沢小屋に貼ってあったポスター
涸沢から穂高岳山荘までの岩場
2017年09月06日 10:27撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
涸沢から穂高岳山荘までの岩場
晩飯まで暇を持て余す私
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
晩飯まで暇を持て余す私
上高地へ向けて出発
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上高地へ向けて出発
涸沢を通過
2017年08月23日 07:49撮影 by NEX-7, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
涸沢を通過
上高地着。風呂に入ってすっきり
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上高地着。風呂に入ってすっきり
撮影機材:

感想/記録

【1日目】
大キレットを通過する槍・穂高縦走に行ってきた。

新宿22:25PM発の高速バス『さわやか信州号』にて05:30AM上高地入り。到着時の天気はガスがかかっており薄暗い。しかし明神に着く頃にはガスは消え時折晴れ間も覗いた。

徳沢、横尾を早足で過ぎ、槍沢ロッヂにて昼食にラーメンをすする。ここで初めて槍の穂先が見えた(木々の合間よりちょっとだけ)

槍沢からはゴロゴロとした岩場を歩いて行き、左に雪渓を見ながら高度を上げていくが、槍に近くにつれて傾斜は増していく。そこをつづら折りでゆっくり上がっていくので休むに休めず結構辛い。殺生ヒュッテ分岐を過ぎ、目の前に山荘が見えているにも関わらず中々距離が縮まらずもどかしい。結局槍ヶ岳山荘にはヨチヨチとした歩みで到着した。すごい疲れた。ガスがかかっていたので穂先への登頂は明日の朝に決めた。

【2日目】
天気は良好で、槍の穂先から朝日を見ることができた。お弁当にしてもらった朝食を山荘前のテラスで半分食べ、大キレット方面へ向かう。

槍ヶ岳山荘のテント場を通り、中岳・南岳を過ぎ南岳小屋に到着。ここでお弁当の残り半分を食べ、水を補給し大キレット底部への下りを開始した。鎖場やハシゴの通過は何ともないが、浮石に乗って落石を起こさないことに集中した。

大キレット底部へ降り、長谷川ピークまではそれほど難所は無いように思えた。大キレットは総じて転落すればただ事では済まないが、長谷川ピークからは特に注意を要する。しかし要所要所にしっかりとした鎖や足場が設けられているので『どうやって登るのこれ?(または降りる)』ということは無かった。

A沢のコルから北穂高小屋までの登りを底部から見上げて『(ほぼ垂直に見えて)これは大変だなぁ』と思ったが、行くしかないので行った。途中、ザレ場の鎖場があって少し気を使った。

北穂高小屋に到着。お昼ご飯にカレーを注文した。昨日の疲れが完全に癒えないままのここまでの登りだったので、疲労の色が濃い。北穂高ー奥穂高は諦めて(このルートも危ない)、涸沢に下ることにした。この途中の長い鎖場がちょっと難しかった(足の置き場を探すのに苦労した)。

涸沢小屋にておでんとビールを注文し、大キレット通過を思い返して見る。じんとくるものがあった。

【3日目】
この日は奥穂高岳に向かい、穂高岳山荘にて宿泊の予定なので、涸沢の出発は07:00AMとゆったりしたものであった。

涸沢小屋横から登り始め、ザイテングラートを通り穂高岳山荘へ。ガスが濃く辺りの景色は全く窺うことができない。小屋の全景も見えない程である。

ザイテングラートは岩場の急登で、難しい箇所は無いが浮石や滑りやすい岩を避けるのに集中することが大事であると思う。

穂高岳山荘で休憩した後、奥穂高岳山頂を目指した(荷物は山荘にデポさせてもらった)。風は強かったが吹き飛ばされる程では無かったので、山荘横の急登やハシゴも特に問題は無かった。山頂までは山荘から片道30分程度なのですぐに着いた。景色は全く望めないので写真を撮ってすぐ下山。また30分程で山荘に着。

乾燥室に衣類を吊るし、お昼ご飯にカレー(また)を注文して、時間がたっぷりあったので図書室で漫画に読みふける。そうこうしている内に晩飯の時間がやってきて飯を食う。風雨が強まり遠くに雷鳴を聞き明日の下山に一抹の不安を感じながら就寝。

【4日目】
風は強いが雨は無い。相変わらずのガスの中で展望はゼロ。再びザイテングラートを通り涸沢へ。涸沢小屋にて暫し休憩し横尾経由で上高地を目指す。涸沢からは穏やかな登山道で歩きやすい。子ども連れが多いのも納得である。横尾からは林道となりさらに歩きやすくなる。12:03PM上高地着。

上高地アルペンホテルで風呂に入る。15:00PM発のさわやか信州号で再び新宿に戻り、初の北アルプス遠征を無事に終えたのであった。

槍の登頂や3,000メートル級の稜線歩き、大キレットの通過と盛り沢山だった今回の山行は一言で『最高』と言えるものでした。来年も絶対訪れたいと思います!(来年は表銀座かな〜?)
訪問者数:41人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ