また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1248967 全員に公開 ハイキング槍・穂高・乗鞍

36年ぶりの槍ヶ岳

日程 2017年09月02日(土) 〜 2017年09月04日(月)
メンバー , その他メンバー1人
天候9/2: 曇り、9/3: 晴れ時々曇り、9/4: 曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
沢渡駐車場からバスにて上高地入り
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち80%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
なし
その他周辺情報沢渡温泉
過去天気図(気象庁) 2017年09月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 医薬品パック 細引き 小物パック(ヘッドランプ ラジオ ナイフ マッチ) レインウェア 防寒着 地図 磁石 水(500mlペットボトル) 行動・非常食(ドライフルーツ カシューナッツ 羊羹) ストック
共同装備 ツェルト

写真

上高地から40数分、明神館を通り過ぎます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上高地から40数分、明神館を通り過ぎます。
懐かしの徳沢!!!
昔々、夏合宿ではここが最終日のテン場でした。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
懐かしの徳沢!!!
昔々、夏合宿ではここが最終日のテン場でした。
なんとモダンな山小屋
挽き立てコーヒーが、まいう〜
下山時には、山のようなソフトクリームをいただきました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なんとモダンな山小屋
挽き立てコーヒーが、まいう〜
下山時には、山のようなソフトクリームをいただきました。
新村橋
いつか紅葉の涸沢からの帰りは、パノラマコースからこの橋を渡りたい。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
新村橋
いつか紅葉の涸沢からの帰りは、パノラマコースからこの橋を渡りたい。
横尾避難小屋
昔、これはあったな!?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
横尾避難小屋
昔、これはあったな!?
Oh deluxe !!!
今夜はここに一泊
風呂も夕食にも大満足です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
Oh deluxe !!!
今夜はここに一泊
風呂も夕食にも大満足です。
翌朝、こちらは屏風岩方面
我々は槍沢を辿ります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
翌朝、こちらは屏風岩方面
我々は槍沢を辿ります。
「なんて書いてあるんやろ」とよく見ると「槍見河原」
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「なんて書いてあるんやろ」とよく見ると「槍見河原」
槍の穂先が見えました。
モチベーションが揚がってきます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
槍の穂先が見えました。
モチベーションが揚がってきます。
常念乗越に辿る一の俣谷
滝があるようですが、橋上からは見えませんでした。
ここから、北西方向にカーブします。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
常念乗越に辿る一の俣谷
滝があるようですが、橋上からは見えませんでした。
ここから、北西方向にカーブします。
小屋の前に望遠鏡を置いてました。
自身のカメラでズームすると、槍見河原よりも槍がさらに大きく見えます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小屋の前に望遠鏡を置いてました。
自身のカメラでズームすると、槍見河原よりも槍がさらに大きく見えます。
ババ平から槍沢を見上げる。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ババ平から槍沢を見上げる。
さらに高度を上げると、槍が迫ってきました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さらに高度を上げると、槍が迫ってきました。
天狗原分岐を越えます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天狗原分岐を越えます。
あと、1.25キロメートル
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あと、1.25キロメートル
播隆窟、山と高原の地図の「坊主岩小屋」のことでしょうか?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
播隆窟、山と高原の地図の「坊主岩小屋」のことでしょうか?
槍ヶ岳山荘到着
36年ぶりに山頂に挑みます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
槍ヶ岳山荘到着
36年ぶりに山頂に挑みます。
間断なく、人が張り付いてます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
間断なく、人が張り付いてます。
山頂直下のハシゴ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂直下のハシゴ
\(^_^)/ 頂上です。
昔は、「槍ヶ岳」の看板に取っ手がついてました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
\(^_^)/ 頂上です。
昔は、「槍ヶ岳」の看板に取っ手がついてました。
なかなかの高度感
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なかなかの高度感
北鎌尾根からの稜線
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北鎌尾根からの稜線
槍ヶ岳山荘から夕陽を浴びる槍ヶ岳
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
槍ヶ岳山荘から夕陽を浴びる槍ヶ岳
中岳方面
雲が上がってきました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中岳方面
雲が上がってきました。
富士山、南アルプス方面
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士山、南アルプス方面
朝陽に焼ける大喰岳
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝陽に焼ける大喰岳
笠ヶ岳とその向こうに白山
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
笠ヶ岳とその向こうに白山
明神まで降りてきました。
明神橋を渡り、穂高神社に向かいます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
明神まで降りてきました。
明神橋を渡り、穂高神社に向かいます。
明神橋から望む明神岳
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
明神橋から望む明神岳

感想/記録

学生時代に夏合宿山行で足早に下った槍沢を、ゆっくりと登ってみました。
当時は気づかなかったさまざまな風景、新装された山小屋の装い等々、カメラのファインダーから新たな槍沢の山容を楽しめました。

訪問者数:74人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ