また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1249296 全員に公開 ハイキング九州・沖縄

平尾台/岩山・貫山ハイク

日程 2017年09月03日(日) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
アクセス
 往路
 下関市内→下関IC→小倉南IC→平尾台入口交差点→平尾台/茶ヶ床園地駐車場
 復路
 平尾台/茶ヶ床園地駐車場→田川→大任→添田→道の駅歓遊舎ひこさん→赤村
 ふるさとセンター/源じいの森温泉→行橋IC→下関IC→下関市内
駐車場
 平尾台/茶ヶ床園地駐車場・・・15〜20台程駐車可能
  *但し、人気のエリアとあって多くの車が利用しているので、停められない
   場合があるので注意下さい。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN

コースタイム [注]

10:53・・・・・・・茶ヶ床園地駐車場
10:55・・・・・・・岩山分岐
11:12・・・・・・・吹上峠・大平山/岩山・貫山分岐
11:22〜11:26・・・岩山【標高:549m】
11:40・・・・・・・稜線尾根すじ取付き
11:56〜11:57・・・稜線出合い
12:00〜12:01・・・四方台
12:06・・・・・・・貫山・塔ケ峰、偽水晶分岐
12:24〜12:57・・・貫山【標高:712m】
13:13・・・・・・・貫山・塔ケ峰、偽水晶分岐
13:19・・・・・・・四方台
13:40〜13:42・・・“見つめ合う二人”
13:49・・・・・・・キス岩/中峠分岐
14:01〜14:03・・・キス岩
14:11・・・・・・・分岐
14:20・・・・・・・自然歩道出合い
14:27・・・・・・・茶ヶ床園地駐車場
コース状況/
危険箇所等
コース状況
 道標、踏み跡もしっかりしておりトレーニング登山には適した山です。
 特に、大平山越から四方台に向かう急坂登りのコースはハードだがスキル
 アップするには適しています(^^♪
 勿論、疲れた場合後ろを振り向くと素晴らしい眺望を得られると共に疲れも
 忘れさせてくれます。
 この時期、平尾台には多くの草花が咲いておりそれらを楽しみながらの登山も
 一考あります。
危険箇所
 ありません
その他周辺情報その他周辺情報
 ・登山ポスト・・・・・ありません
 ・店舗(コンビニ)・・・平尾台にはないので、移動時必要なものを早目に
            調達して下さい。
   *私は平尾台に行く時いつも新道寺小学校北交差点傍のデイリーを利用して
    います。
    ここで作られているパンは美味しくお勧めします。
 ・トイレ・・・・・・・・茶ヶ床園地駐車場横にあります。
             *平尾台自然観察センター駐車場にもあります。
 ・温泉・・・・・・・・・今日は、赤村ふるさとセンター
                     源じいの森温泉を利用。
             http://www.genjii.com/
過去天気図(気象庁) 2017年09月の天気図 [pdf]

写真

茶ケ床園地から望む岩山、ピナクルが羊の群れのように見える羊群原(ようぐんばる)
今日は岩山経由で貫山を目指す。
2017年09月03日 10:55撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
茶ケ床園地から望む岩山、ピナクルが羊の群れのように見える羊群原(ようぐんばる)
今日は岩山経由で貫山を目指す。
2
登山道沿いに咲く桔梗さん
桔梗さんに秋を感じると共に笑顔で見送られる。
2017年09月03日 11:01撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道沿いに咲く桔梗さん
桔梗さんに秋を感じると共に笑顔で見送られる。
3
岩山に続く石灰岩の大地を通過
2017年09月03日 11:08撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩山に続く石灰岩の大地を通過
1
岩山に近づくほど石灰岩の羊群原(ようぐんばる)が迫力を増し迫ってくる。
2017年09月03日 11:18撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩山に近づくほど石灰岩の羊群原(ようぐんばる)が迫力を増し迫ってくる。
岩山山頂【標高:549m】
2017年09月03日 11:22撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩山山頂【標高:549m】
2
岩山山頂より
南側に広がる展望
2017年09月03日 11:16撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩山山頂より
南側に広がる展望
岩山山頂より
南南東に位置する周防台(左)と権現山(右側の小ピーク)
2017年09月03日 11:15撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩山山頂より
南南東に位置する周防台(左)と権現山(右側の小ピーク)
2
岩山山頂より
北西に大平山を望む
2017年09月03日 11:24撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩山山頂より
北西に大平山を望む
2
岩山山頂よりに緬明召忙擁台を望む
2017年09月03日 11:26撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩山山頂よりに緬明召忙擁台を望む
岩山山頂を離れ稜線に向かう登山道に向かう。
ルートははっきりしているが藪に悩まされる(>_<)
2017年09月03日 11:29撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩山山頂を離れ稜線に向かう登山道に向かう。
ルートははっきりしているが藪に悩まされる(>_<)
藪路を離れ稜線に向かう。
2017年09月03日 11:50撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
藪路を離れ稜線に向かう。
展望よし!
稜線出合の登りで時折振り返り、大平山、ドリーネなどの眺望に魅入る。
2017年09月03日 11:55撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
展望よし!
稜線出合の登りで時折振り返り、大平山、ドリーネなどの眺望に魅入る。
同、登山道を下山する登山者
2017年09月03日 11:55撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
同、登山道を下山する登山者
貫山山頂に続く最後の登り。
2017年09月03日 12:15撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
貫山山頂に続く最後の登り。
母原林道・上貫の道標を見て三角点の確認に向かう。
2017年09月03日 12:56撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
母原林道・上貫の道標を見て三角点の確認に向かう。
三角点を確認に出向くが廻りは藪で覆いつくされている。
名称: 貫山/等級種別: 二等三角点/標高: 711.6 m
2017年09月03日 12:24撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三角点を確認に出向くが廻りは藪で覆いつくされている。
名称: 貫山/等級種別: 二等三角点/標高: 711.6 m
貫山山頂標識
2017年09月03日 12:25撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
貫山山頂標識
3
貫山からの展望
北に足立山、戸の上山など企救の山を望む。
2017年09月03日 12:53撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
貫山からの展望
北に足立山、戸の上山など企救の山を望む。
3
貫山からの展望
北東に北九州空港を望む。
2017年09月03日 12:25撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
貫山からの展望
北東に北九州空港を望む。
1
貫山からの展望
南東遥か遠くに鶴見岳と由布岳を望め大満足する。
2017年09月03日 12:58撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
貫山からの展望
南東遥か遠くに鶴見岳と由布岳を望め大満足する。
1
山頂を離れ下山に入る。
2017年09月03日 12:58撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂を離れ下山に入る。
山頂過ぎの下山ルートから見る光景だが放牧的で魅力あります。
2017年09月03日 12:59撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂過ぎの下山ルートから見る光景だが放牧的で魅力あります。
1
そして、左手に苅田アルプスを眼下に見ながら下るなど贅沢な時間です(^^♪
2017年09月03日 12:59撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そして、左手に苅田アルプスを眼下に見ながら下るなど贅沢な時間です(^^♪
2
四方台より貫山を振り返る。
2017年09月03日 13:19撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
四方台より貫山を振り返る。
1
稜線左手に見る広谷台
2017年09月03日 13:24撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線左手に見る広谷台
ライオン岩はやはり荒々しいです。
2017年09月03日 13:36撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ライオン岩はやはり荒々しいです。
下山中眼に入る周防台の光景も最高です。
2017年09月03日 13:37撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山中眼に入る周防台の光景も最高です。
2
見つめ合うお二人さんと、お目にかかると共にご挨拶し登山道を離れ今日最後の目的地キス岩に向かう。
2017年09月03日 13:40撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見つめ合うお二人さんと、お目にかかると共にご挨拶し登山道を離れ今日最後の目的地キス岩に向かう。
見つめ合うお二人さん過ぎでハートマークを発見!!(^^♪
2017年09月03日 13:42撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見つめ合うお二人さん過ぎでハートマークを発見!!(^^♪
3
キス岩です(^^)
2017年09月03日 14:01撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
キス岩です(^^)
6
無事、出発地の茶ヶ床園地駐車場に戻るが、今日は秋色を楽しんだハイクとなった。
2017年09月03日 14:27撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
無事、出発地の茶ヶ床園地駐車場に戻るが、今日は秋色を楽しんだハイクとなった。

感想/記録

今日は秋色を求め久し平尾台に訪れたが、北西から吹き注ぐ風に秋を満喫した登山となった。
今回は、茶ヶ床園地駐車場からのピストンとなったがそれでも私なり趣向を凝らし登山コースは“岩山”を経由し、藪路を掻き分けるなど苦戦を強いられたが無事稜線に辿ることが出来た。
稜線出合い後、いつものように四方台を通り貫山に向かったが、山頂は心地よい初秋のそよ風でゆっくり過ごすことが出来た。
下山は、平尾台の主さん“見つめ合う二人”に挨拶後、キス岩を経由し今日のハイクを終えた。
平尾台(貫山)はいろんな登山ルートがあると同時に展望もあり何度行っても飽きなない山です。
訪問者数:109人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ