また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1251113 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走槍・穂高・乗鞍

西穂高岳 新穂高ロープウエイからピストン

日程 2017年09月09日(土) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク、 ケーブルカー等
新穂高ロープウエイ 鍋平高原登山者用駐車場利用
なお、第二ロープウエイは週末に朝7時発の早朝特別便運行あり
<参考URL>
http://shinhotaka-ropeway.jp/2017/07/19/%E3%80%90%E7%99%BB%E5%B1%B1%E8%80%85%E3%81%AE%E6%96%B9%E3%81%AB%E6%9C%97%E5%A0%B1%EF%BC%81%E3%80%91%E4%BB%8A%E5%B9%B4%E3%82%82%E3%81%82%E3%82%8A%E3%81%BE%E3%81%99%E7%AC%AC2%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%83%97/

登山後の温泉「ひがくの湯」登山者向け割引あり
http://www.okuhida.or.jp/archives/1704

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち96%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2017年09月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ソフトシェル タイツ ズボン 靴下 グローブ 着替え ザック ザックカバー 行動食 飲料 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ 予備電池 GPS ファーストエイドキット ロールペーパー 保険証 携帯 時計 タオル ストック ナイフ カメラ

写真

鍋平高原駐車場。登山者向けの駐車場(¥300)の朝6時前の埋まり具合はこのような感じでした。
2017年09月09日 05:49撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鍋平高原駐車場。登山者向けの駐車場(¥300)の朝6時前の埋まり具合はこのような感じでした。
新穂高ロープウエイからは笠ヶ岳が真正面に見えます。稜線にはは雲がかかっています。槍も見えましたが雲がかかっています。果たして西穂は、、、
2017年09月09日 07:06撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
新穂高ロープウエイからは笠ヶ岳が真正面に見えます。稜線にはは雲がかかっています。槍も見えましたが雲がかかっています。果たして西穂は、、、
ロープウエイを降りて1時間ほどの樹林帯歩きで、西穂山荘に到着。
2017年09月09日 08:16撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ロープウエイを降りて1時間ほどの樹林帯歩きで、西穂山荘に到着。
独標から戻って来た方に伺うと、西穂に雲はかかっていないとのこと。
2017年09月09日 08:16撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
独標から戻って来た方に伺うと、西穂に雲はかかっていないとのこと。
エメラルドグリーンの大正池
2017年09月09日 08:35撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
エメラルドグリーンの大正池
焼岳も間近にバッチリ見えます
2017年09月09日 08:35撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
焼岳も間近にバッチリ見えます
1
丸山への登り。ハイマツの緑と空のコントラストが見事。独標、ピラミッドピークの特徴的な山容が姿を現しました。
2017年09月09日 08:42撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
丸山への登り。ハイマツの緑と空のコントラストが見事。独標、ピラミッドピークの特徴的な山容が姿を現しました。
1
あそこのピークを超えていくのか、、
2017年09月09日 09:04撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あそこのピークを超えていくのか、、
独標ピークは既に賑わい始めています
2017年09月09日 09:20撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
独標ピークは既に賑わい始めています
独標の落雷事故は子供の頃、本で読んで衝撃を受けました。慰霊碑は登山道の脇にひっそりとありました。
2017年09月09日 09:25撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
独標の落雷事故は子供の頃、本で読んで衝撃を受けました。慰霊碑は登山道の脇にひっそりとありました。
1
まずは11峰の独標
2017年09月09日 09:30撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まずは11峰の独標
なかなかの岩登りが待っています。西穂は想像していたよりアップダウンが激しそうです
2017年09月09日 09:40撮影 by Canon EOS 8000D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なかなかの岩登りが待っています。西穂は想像していたよりアップダウンが激しそうです
1
振り返るとこの絶景
2017年09月09日 09:40撮影 by Canon EOS 8000D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返るとこの絶景
1
ちょっと怖いところもあるけど、楽しい
2017年09月09日 09:51撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちょっと怖いところもあるけど、楽しい
わずか4日前に歩いた吊尾根はまだ雲の中。まさか、1周間以内に再び穂高を訪れるとは、、
2017年09月09日 10:03撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
わずか4日前に歩いた吊尾根はまだ雲の中。まさか、1周間以内に再び穂高を訪れるとは、、
1
凄いところを進むように見えます
2017年09月09日 10:04撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
凄いところを進むように見えます
ゴールが見えてきた。
2017年09月09日 10:04撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゴールが見えてきた。
けどまだ遥か彼方
2017年09月09日 10:05撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
けどまだ遥か彼方
1
写真ではわかりにくいですが、落ちたらアウト!
2017年09月09日 10:14撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
写真ではわかりにくいですが、落ちたらアウト!
1
たぬき岩。確かに遠くの岩の先にタヌキが!
2017年09月09日 10:15撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
たぬき岩。確かに遠くの岩の先にタヌキが!
1
いかにも、ピークハンターという感じです
2017年09月09日 10:19撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いかにも、ピークハンターという感じです
更に雲がとれ、空の青さが深くなってきました。ゴールはすぐそこ
2017年09月09日 10:38撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
更に雲がとれ、空の青さが深くなってきました。ゴールはすぐそこ
ゴール到着。到着に合わせて笠ヶ岳が姿を現してくれたようです。
2017年09月09日 10:50撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゴール到着。到着に合わせて笠ヶ岳が姿を現してくれたようです。
3
前穂、吊尾根もバッチリ。つい数日前にあそこを歩いたのか、、、
2017年09月09日 11:01撮影 by Canon EOS 8000D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前穂、吊尾根もバッチリ。つい数日前にあそこを歩いたのか、、、
1
奥穂方向
2017年09月09日 11:01撮影 by Canon EOS 8000D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥穂方向
2
ジャンダルムに続く道。もはやどこを歩いて行くのかわかりません。というか、本当にこの先行けるのか?
2017年09月09日 11:01撮影 by Canon EOS 8000D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ジャンダルムに続く道。もはやどこを歩いて行くのかわかりません。というか、本当にこの先行けるのか?
1
河童橋も一望
2017年09月09日 11:08撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
河童橋も一望
帰りに気づいた、チャンピオンピーク
2017年09月09日 11:37撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰りに気づいた、チャンピオンピーク
1
既に独標ラッシュが始まっています。西穂通のおじ様が曰く、まだまだ序の口。ひどい時は山頂があふれるらしい。
2017年09月09日 12:12撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
既に独標ラッシュが始まっています。西穂通のおじ様が曰く、まだまだ序の口。ひどい時は山頂があふれるらしい。
1
下りも大渋滞
2017年09月09日 12:18撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下りも大渋滞
1
無事下山。山の後はいつものコレ
2017年09月09日 14:29撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
無事下山。山の後はいつものコレ
2
下山しても涼しい風が吹いて、秋を感じました
2017年09月09日 14:37撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山しても涼しい風が吹いて、秋を感じました
1

感想/記録

なんと、一週間以内に穂高再訪でした。前穂、奥穂、西穂に登りましたので、あと、北穂に登れば四つの穂を制覇ですね(笑)。西穂は日帰りするに新穂高ロープウエイを使うのがお手軽ですが、コースタイムを調べると時間的に結構厳しそう。最初は上高地からのピストンを考えたのですが、新穂高ロープウエイのHPの新着情報に早朝運行のお知らせが。もっと目立つところに書いてよ、とは思いましたが、良いことを知ったので早速利用させてもらいました。お陰で余裕を持った山行となりました。気になった天気ですが、予報では晴れであったものの、前日のライブカメラは終日霧の中であったことを考えると、結構ガスが上がって残念なことになるのではと心配していましたが、文句なしの好天になりました。天気が良いだけあって独標は大賑わい。登山道は西穂山荘へ戻る人とこれから独標へ登る人が交錯し時折渋滞が発生することも。すれ違い待ちの間にお話をしたベテランのおじ様によると、「こんなのはまだマシ。ひどいときには1時間待ちくらいになるよ」とのこと。ロープウエイで簡単に上がって来ることができるため、一般観光客も混じってカオスになってしまうのでしょう。さすがに独標から先は登山者の世界で、岩場のアップダウンが続き、それなりに高度感のあるところも通過しなくてはならないためスリリングではありました。(先日登った前穂、吊尾根よりスリリングだった印象です)
訪問者数:348人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ