また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1252098 全員に公開 ハイキング大峰山脈

鉄山(大峰)

日程 2017年09月09日(土) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
アクセス
利用交通機関
車・バイク
川迫川沿いに走り大川口で橋を渡らず(橋を渡ればトンネル西口方面)直進すると、数台分の駐車地(路駐)と登山届ボックスがある。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間35分
休憩
40分
合計
6時間15分
S大川口08:0510:30草つきの展望台地10:5011:20鉄山11:2512:05草つきの展望台地12:2014:20大川口G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
大川口駐車地に登山届ポスト有り。大峰三大急登の一つと納得した。ルートファインディングの必要な場所が多くある。。
過去天気図(気象庁) 2017年09月の天気図 [pdf]

写真

大川口の橋を渡る
2017年09月09日 08:05撮影 by Canon PowerShot G9, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大川口の橋を渡る
さあスタートだ
2017年09月09日 08:06撮影 by Canon PowerShot G9, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さあスタートだ
「バリゴヤの頭」が見えた
2017年09月09日 08:48撮影 by Canon PowerShot G9, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「バリゴヤの頭」が見えた
2
「バリゴヤの頭」の後ろに、稲村・大日のトンガリが(草付き展望台地より)
2017年09月09日 10:40撮影 by Canon PowerShot G9, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「バリゴヤの頭」の後ろに、稲村・大日のトンガリが(草付き展望台地より)
川迫ダムのかなたに金剛・葛城がかすんでいる
2017年09月09日 10:40撮影 by Canon PowerShot G9, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
川迫ダムのかなたに金剛・葛城がかすんでいる
1
稲村・山上が岳の山並み
2017年09月09日 10:41撮影 by Canon PowerShot G9, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稲村・山上が岳の山並み
山頂だ、行者還が見える
2017年09月09日 11:20撮影 by Canon PowerShot G9, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂だ、行者還が見える
1
大普賢、行者還の山並み
2017年09月09日 11:20撮影 by Canon PowerShot G9, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大普賢、行者還の山並み
1
鎖場を下った(写真以上に急だった)
2017年09月09日 11:35撮影 by Canon PowerShot G9, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鎖場を下った(写真以上に急だった)
ご参考:以前に登った時(2010年6月)の鉄山平からの眺望。大普賢、行者還そして鉄山
2010年06月06日 11:22撮影 by Canon PowerShot G9, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ご参考:以前に登った時(2010年6月)の鉄山平からの眺望。大普賢、行者還そして鉄山
1
撮影機材:

感想/記録

登山届を出して出発だ。橋を渡り右に入り、登山口の木の階段を昇る。すぐに急登が始まる。しばらくすると杉林に入る(多くの木の幹に白いテープが巻いてある)、それを抜けるとまた急登が始まる。空が開けると振り返れば「バリゴヤの頭」が見える。まだまだ急登が続く。やっと「草つきの展望台地」に着き休憩する。「バリゴヤの頭」の後ろに稲村&大日のトンガリが見え、その左に目をやれば川迫ダム、その上方には金剛・葛城の山並みがかすんでいる。これから向かう南には、鉄山の前峰が待っている。岩に塗られた赤い丸印の横を通り前峰の山腹にとりつく。急登だ、杉の木、根っこ、クサリ場と格闘し前峰から鉄山山頂に立つ。展望はない。ピークハントの写真を撮り山頂を辞す。途中木の間から行者還、大普賢がチラチラと見える。「草つきの展望台地」で休憩し弥山方面を見ると、稜線にガスがかかってきているが「竜の爪」が見える。下山も激下りで大変だった。久しぶりに緊張した山行だった。





訪問者数:201人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

ガス 急登 鎖場 山行
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ