また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1252521 全員に公開 ハイキング近畿

熊野古道/賀田駅〜曽根次郎太郎坂〜二木島駅

日程 2017年09月09日(土) [日帰り]
メンバー
天候曇りのち雨のち晴れのち曇り
アクセス
利用交通機関
電車車・バイク
列車の便は悪い。2時間に1本あるかないか。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間42分
休憩
0分
合計
2時間42分
Sスタート地点11:5413:05甫母峠14:31二木島14:36ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
賀田駅から南下しましたが、峠道の登りはじめは苔むした雰囲気のある石畳で、ほかのハイカーがいないのが不思議でした。もったいない。峠付近は日当たりの関係か苔はなくて普通の石畳でしたが尾根歩きのあたりは根っこがのたうち回っていて歩きにくく思いました。
峠の二木島側でたぶん2016年の10月に熊が出たそうです。
峠登り口には杖が置いてあって重宝しました。
その他周辺情報二木島駅も賀田駅も周辺にはコンビニなどありません。せいぜい自販機がある程度です。
過去天気図(気象庁) 2017年09月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 【服装】Tシャツ 夏用登山ズボン 帽子 二重の靴下【靴】new balance MT410 【荷物】ミレーのザック ジッパー付きビニル袋 カメラ 地図 Garmin Forerunner 910XT ForeAthlete 230J 磁石 おにぎり二人で二つ お菓子少々 お金 傷テープ ティッシュ 水1000リットル

写真

二木島駅
駅前に車を置いて11:50発多気行の列車に乗って賀田駅下車&スタート。
覚悟は要るようだが一応トイレはある。そこが嫌なら駅から川沿いに下りると橋のたもとにきれいなトイレがある。
2017年09月09日 11:13撮影 by Canon PowerShot A2300, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二木島駅
駅前に車を置いて11:50発多気行の列車に乗って賀田駅下車&スタート。
覚悟は要るようだが一応トイレはある。そこが嫌なら駅から川沿いに下りると橋のたもとにきれいなトイレがある。
列車発車まで時間があったのでそのあたり散策。
ちょうど昨日(2017年9月8日)NHKテレビの災害特別番組で紹介されていた昭和19年の東南海地震で小学生に避難を呼びかけた漁師の「津波がくるぞ。子供を逃がせ。」の石碑が立っていた。
2017年09月09日 11:31撮影 by Canon PowerShot A2300, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
列車発車まで時間があったのでそのあたり散策。
ちょうど昨日(2017年9月8日)NHKテレビの災害特別番組で紹介されていた昭和19年の東南海地震で小学生に避難を呼びかけた漁師の「津波がくるぞ。子供を逃がせ。」の石碑が立っていた。
1
鳥の羽ゲット
2017年09月09日 11:40撮影 by Canon PowerShot A2300, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鳥の羽ゲット
江戸初期のキリシタン燈篭
二木島駅から二木島峠方面に少し階段を上がっていったらひっそりと立っていた。
2017年09月09日 11:41撮影 by Canon PowerShot A2300, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
江戸初期のキリシタン燈篭
二木島駅から二木島峠方面に少し階段を上がっていったらひっそりと立っていた。
1
フェイク案内板
案内板にはここを右に入るとあるが、畑しかない。
2017年09月09日 12:05撮影 by Canon PowerShot A2300, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
フェイク案内板
案内板にはここを右に入るとあるが、畑しかない。
1
樹齢1000年以上の飛鳥神社の楠
幹回りは11m。県下第3位
2017年09月09日 12:08撮影 by Canon PowerShot A2300, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
樹齢1000年以上の飛鳥神社の楠
幹回りは11m。県下第3位
3
旧小学校あと
今は資料館となっている。薪を背負った金次郎が本を読んでいた。
2017年09月09日 12:10撮影 by Canon PowerShot A2300, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
旧小学校あと
今は資料館となっている。薪を背負った金次郎が本を読んでいた。
集落を抜けたらいよいよ峠道に取りつく
この峠越えは曽根次郎太郎坂と言われ、志摩と紀の国の境にあり、「自領他領坂」の訛りとも。峠名は甫母(ほぼ)峠。
2017年09月09日 12:17撮影 by Canon PowerShot A2300, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
集落を抜けたらいよいよ峠道に取りつく
この峠越えは曽根次郎太郎坂と言われ、志摩と紀の国の境にあり、「自領他領坂」の訛りとも。峠名は甫母(ほぼ)峠。
1
曽根弾正の墓に立つ五輪塔
このあたりの旧領主さまの墓
2017年09月09日 12:20撮影 by Canon PowerShot A2300, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
曽根弾正の墓に立つ五輪塔
このあたりの旧領主さまの墓
1
とびの羽?ゲット
2017年09月09日 12:27撮影 by Canon PowerShot A2300, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
とびの羽?ゲット
趣のある石畳を登る。
二木島駅に着いたあと車で移動して楯ヶ埼遊歩道を歩いたが、同じ石段でも昔の石段は(現代人との体格の差もあるのかもしれないが)段差が細かく歩きやすい。楯ヶ埼の遊歩道や東海自然歩道など現代の階段は人の歩幅に合わせて作ってないので踏ん張る足がいつも同じ足になったりして非常に歩きにくくストレスがたまる。
2017年09月09日 12:29撮影 by Canon PowerShot A2300, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
趣のある石畳を登る。
二木島駅に着いたあと車で移動して楯ヶ埼遊歩道を歩いたが、同じ石段でも昔の石段は(現代人との体格の差もあるのかもしれないが)段差が細かく歩きやすい。楯ヶ埼の遊歩道や東海自然歩道など現代の階段は人の歩幅に合わせて作ってないので踏ん張る足がいつも同じ足になったりして非常に歩きにくくストレスがたまる。
3
石切り場跡
鑿のあとが残る岩
2017年09月09日 12:33撮影 by Canon PowerShot A2300, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
石切り場跡
鑿のあとが残る岩
1
行き倒れ供養碑
2017年09月09日 12:41撮影 by Canon PowerShot A2300, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
行き倒れ供養碑
一里塚
写真ではわからないが、道の両脇に一里塚として土が盛ってあったなごりが確認できる。
2017年09月09日 12:47撮影 by Canon PowerShot A2300, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一里塚
写真ではわからないが、道の両脇に一里塚として土が盛ってあったなごりが確認できる。
1
クジラ岩
大きさもそっくり。
2017年09月09日 12:54撮影 by Canon IXY 180, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
クジラ岩
大きさもそっくり。
2
ほうじ茶屋
江戸から明治まで続いた茶屋のようで、峠名の甫母にちなむ「ほぼのち」がなまったらしい。
2017年09月09日 13:05撮影 by Canon PowerShot A2300, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ほうじ茶屋
江戸から明治まで続いた茶屋のようで、峠名の甫母にちなむ「ほぼのち」がなまったらしい。
甫母峠
甫母地区へ下りる道が分岐している。
2017年09月09日 13:05撮影 by Canon PowerShot A2300, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
甫母峠
甫母地区へ下りる道が分岐している。
13/39道標
単位は1町(100mと少し)か100mか?
2017年09月09日 13:10撮影 by Canon PowerShot A2300, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
13/39道標
単位は1町(100mと少し)か100mか?
楯見ヶ丘
この辺り根っこが多く歩きにくい
2017年09月09日 13:19撮影 by Canon PowerShot A2300, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
楯見ヶ丘
この辺り根っこが多く歩きにくい
岬の向こう側の楯ヶ埼は見えない
2017年09月09日 13:23撮影 by Canon PowerShot A2300, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岬の向こう側の楯ヶ埼は見えない
3
奇妙なキノコ
2017年09月09日 13:33撮影 by Canon PowerShot A2300, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奇妙なキノコ
2
猪垣(ししがき)
下界はすぐそこ
2017年09月09日 14:10撮影 by Canon PowerShot A2300, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
猪垣(ししがき)
下界はすぐそこ
猪の落とし穴らしい
2017年09月09日 14:11撮影 by Canon PowerShot A2300, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
猪の落とし穴らしい
国道311号線出合
新しく切りとおされており、いったん国道まで階段を下って向こう側に渡ってまた階段を上り返す。
2017年09月09日 14:21撮影 by Canon PowerShot A2300, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
国道311号線出合
新しく切りとおされており、いったん国道まで階段を下って向こう側に渡ってまた階段を上り返す。
1
二木島集落
2017年09月09日 14:25撮影 by Canon PowerShot A2300, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二木島集落
1
JR線路の脇に出る
2017年09月09日 14:29撮影 by Canon PowerShot A2300, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
JR線路の脇に出る
逢川 ( あいかわ )に架かる橋から海側を見る
2017年09月09日 14:31撮影 by Canon PowerShot A2300, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
逢川 ( あいかわ )に架かる橋から海側を見る

感想/記録

6.46km(2:41:29)日中ハイキング/熊野古道賀田駅〜甫母峠〜二木島駅

08:35くらい自宅発。

10:25尾鷲市内さんき茶屋(喫煙可)にて早めの昼食。サンマ寿司とめはり寿司の定食をそれぞれ頼んで分けあって食べる。

11:10二木島駅着。駅周辺散策。二木島峠方面にも少し進む。急階段で廃屋前を通る。キリシタン燈籠もあった。

11:50二木島駅発。曽根次郎太郎坂は志摩の国と紀の国の境ということによる自領他領坂の訛り。峠名としてはは甫母(ほぼ)峠。峠前で空模様怪しくなり降雨。登り初めは苔むした石段が雰囲気あった。峠方面の上部は日当たりの関係か苔なくなる。登りきって尾根歩き。石敷きの代わりに木の根のたうち回る。峠の茶屋跡から下り始めた頃雨が上がる。昨日と朝の3時間LSDの影響かあちこち痛む。とくに痛めている右臀部痛発生しそうになる。二木島駅に着く頃は晴れて暑い。

この後車で楯ヶ埼に移動。
訪問者数:66人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

出合 道標 下界 東海自然歩道
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ