また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1252572 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走甲斐駒・北岳

甲斐駒ヶ岳・摩利支天 ↑仙水峠↓双児山

日程 2017年09月10日(日) [日帰り]
メンバー
天候はれ
アクセス
利用交通機関
バス、 タクシー、 車・バイク
甲府昭和ICから一般道。19時過ぎに芦安の第2駐車場到着。空残り約10台。キレイなトイレ有り。
翌朝4時前から乗合タクシー待ちの列ができはじめる。乗り場前に駐車していたので1号車の乗合タクシー乗車できた。広河原での乗り継ぎはスムーズでした。6時50分に北沢峠に到着。
下山後は、14時半の臨時バスに乗車、広河原からは乗合タクシーに乗れずバスに乗車、座れず疲れました。
北沢峠からバスは随時に、広河原からのバス臨時便は不明。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち80%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間58分
休憩
1時間16分
合計
7時間14分
S北沢峠06:5607:05長衛小屋(旧北沢駒仙小屋)07:31仙水小屋07:57仙水峠08:0009:07駒津峰09:1509:36六方石10:20甲斐駒ヶ岳10:5011:23摩利支天11:3311:57六方石12:20駒津峰12:4113:11双児山13:1513:20双児山南峰14:09北沢峠 こもれび山荘14:10ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
北沢峠から長衛小屋までログとれず。
コース状況/
危険箇所等
北沢峠から駒津峰まではルート明瞭で危険箇所有りません。
六方石までの尾根道は狭く岩が多いので混みます。
甲斐駒ヶ岳への巻道と直登の分岐は岩へのペンキ書きなので注意。私は見落として直登コースを登りました。直登コースのルートは不明瞭。悪天候では注意です。
下山は摩利支天経由で双児山から北沢峠まで危険箇所は有りません。
その他周辺情報芦安駐車場からすぐの南アルプス市営の金山沢温泉 850円
過去天気図(気象庁) 2017年09月の天気図 [pdf]

写真

芦安発の乗合タクシー1号車に乗車し5時15分夜叉奪押璽箸謀着
5時半のゲートopen待ち
2017年09月10日 05:12撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
芦安発の乗合タクシー1号車に乗車し5時15分夜叉奪押璽箸謀着
5時半のゲートopen待ち
1
広河原到着
乗り換えるバスは間もなく到着する
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
広河原到着
乗り換えるバスは間もなく到着する
1
2週連続の北沢峠に到着
2017年09月10日 06:48撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2週連続の北沢峠に到着
林道を広河原方面に下り
仙水峠方面へ
2017年09月10日 07:01撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道を広河原方面に下り
仙水峠方面へ
長衛小屋のテント場
満杯のようでした。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
長衛小屋のテント場
満杯のようでした。
2
小屋前の橋を渡ると仙水峠と栗沢山の分岐
2017年09月10日 07:06撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小屋前の橋を渡ると仙水峠と栗沢山の分岐
沢沿いを辿る
2017年09月10日 07:23撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢沿いを辿る
仙水小屋
裏に小さなテン場がある
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
仙水小屋
裏に小さなテン場がある
1
小屋の南ア天然水を頂きました。
甘みがある美味しいお水でした。
2017年09月10日 07:30撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小屋の南ア天然水を頂きました。
甘みがある美味しいお水でした。
1
岩塊斜面
宇多田CMにでていた。
2017年09月10日 07:48撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩塊斜面
宇多田CMにでていた。
2
もうすぐで仙水峠
2017年09月10日 07:48撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もうすぐで仙水峠
摩利支天が見えた。
2017年09月10日 07:56撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
摩利支天が見えた。
2
仙水峠
アサヨ峰との分岐
2017年09月10日 07:57撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
仙水峠
アサヨ峰との分岐
2
甲斐駒は雲のなか
2017年09月10日 07:58撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
甲斐駒は雲のなか
峠から先は急登がはじまる
2017年09月10日 08:09撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
峠から先は急登がはじまる
甲斐駒はまだ雲のなか
2017年09月10日 08:29撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
甲斐駒はまだ雲のなか
先週登った仙丈ヶ岳
2017年09月10日 09:00撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
先週登った仙丈ヶ岳
3
駒津峰に到着
同じルートだった美女に撮っていただきました。
ここで小休止
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駒津峰に到着
同じルートだった美女に撮っていただきました。
ここで小休止
2
尾根を通って山頂に向かう
2017年09月10日 09:16撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根を通って山頂に向かう
1
山頂の雲が無くなってきました。
尾根道は岩が多く小渋滞
2017年09月10日 09:35撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂の雲が無くなってきました。
尾根道は岩が多く小渋滞
3
六方石
泣く子も黙る菱形!
2017年09月10日 09:36撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
六方石
泣く子も黙る菱形!
六方石
でかい
2017年09月10日 09:38撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
六方石
でかい
1
急に人が少なくなり、確認すると直登コースに入っていました。
そのまま進みます。

2017年09月10日 09:56撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急に人が少なくなり、確認すると直登コースに入っていました。
そのまま進みます。

2
駒津峰からの尾根
2017年09月10日 10:04撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駒津峰からの尾根
1
直登コースはルートが不明瞭
悪天候では注意
2017年09月10日 10:10撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
直登コースはルートが不明瞭
悪天候では注意
2
ルートがわからなくなり
まき道コースが見えるので向かう
2017年09月10日 10:15撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ルートがわからなくなり
まき道コースが見えるので向かう
黒戸尾根との分岐で、まき道と合流する
2017年09月10日 10:18撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒戸尾根との分岐で、まき道と合流する
1
山頂の祠
安全登山の祈願
2017年09月10日 10:20撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂の祠
安全登山の祈願
山の団十郎
甲斐駒ヶ岳山頂!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山の団十郎
甲斐駒ヶ岳山頂!
7
風も無く穏やかで広いです。
2017年09月10日 10:23撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
風も無く穏やかで広いです。
2
皆さんもランチタイム
2017年09月10日 10:50撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
皆さんもランチタイム
下山はまき道を下り摩利支天へ
2017年09月10日 10:50撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山はまき道を下り摩利支天へ
2
この砂は風雪で無くならないのか不思議に思う
2017年09月10日 10:59撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この砂は風雪で無くならないのか不思議に思う
1
花崗岩の階段
2017年09月10日 11:00撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
花崗岩の階段
1
振り返り山頂
2017年09月10日 11:01撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返り山頂
北岳と間ノ岳
2017年09月10日 11:02撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北岳と間ノ岳
3
摩利支天への道
2017年09月10日 11:02撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
摩利支天への道
1
オベリスクがチラッと見えた
2017年09月10日 11:04撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オベリスクがチラッと見えた
3
摩利支天山頂
ガスで甲斐駒は見えず
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
摩利支天山頂
ガスで甲斐駒は見えず
4
山頂から甲斐駒
2017年09月10日 11:30撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂から甲斐駒
1
分岐に戻る
2017年09月10日 11:40撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
分岐に戻る
直登とまき道の合流点
2017年09月10日 11:53撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
直登とまき道の合流点
1
登りでは、全く気がつかなかった。
反省!
2017年09月10日 11:54撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登りでは、全く気がつかなかった。
反省!
1
青空に映える
2017年09月10日 12:01撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
青空に映える
3
駒津峰に戻る
尾根道が長く感じました。
小休止
2017年09月10日 12:40撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駒津峰に戻る
尾根道が長く感じました。
小休止
分岐を双児山方面へ向かう
CTは1時間50分
2017年09月10日 12:41撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
分岐を双児山方面へ向かう
CTは1時間50分
甲斐駒と駒津峰
2017年09月10日 13:07撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
甲斐駒と駒津峰
双児山
登り返しは楽でした。
2017年09月10日 13:11撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
双児山
登り返しは楽でした。
無事に下山しました。
こもれび山荘で、スープカレーを楽しみにしていましたが
終了していました。
2017年09月10日 14:18撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
無事に下山しました。
こもれび山荘で、スープカレーを楽しみにしていましたが
終了していました。
2
芦安の駐車場から近い日帰り温泉
2017年09月10日 16:31撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
芦安の駐車場から近い日帰り温泉
1
いい湯でしたが、脱衣所が狭い
2017年09月10日 16:31撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いい湯でしたが、脱衣所が狭い

感想/記録

登山帰りに遠くにそびえる大きな甲斐駒ヶ岳
先週は仙丈ヶ岳からの眺めに圧倒され、今回憧れの山に登頂しました。
日帰りなので、車中泊し始発のバスに乗らないと余裕のない山行になるため、登山口へのアクセスはたいへんでしたが、穏やかな気候のもと、変化に富んだコースを楽しめた山行となりました。
訪問者数:384人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ