また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1253292 全員に公開 ハイキング札幌近郊

【北海道百名山】渡渉に岩登りバラエティに富んだ定山渓天狗岳

日程 2017年09月10日(日) [日帰り]
メンバー
天候
アクセス
利用交通機関
車・バイク
神居橋と天狗小屋どちらも林道歩きがありますが
所要時間はどちらもあまり変わりません
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間0分
休憩
20分
合計
4時間20分
S天狗岳林道(神居橋ゲート)10:4011:00定山渓天狗岳登山口12:50定山渓天狗岳13:1014:40定山渓天狗岳登山口15:00天狗岳林道(神居橋ゲート)G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
山渓のガイドブックでは神居橋or天狗小屋どちらのルートも
登り3時間50分、下り2時間50分と記載があったのでそれよりだいぶ早く登れました
コース状況/
危険箇所等
頂上まで1.2kmの看板を過ぎてから急坂が続くので
下りの時は注意が必要です
その他周辺情報定山渓温泉と小金湯温泉があります
過去天気図(気象庁) 2017年09月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ソフトシェル ズボン 靴下 グローブ 防寒着

写真

当初「神威岳」に登る予定でしたが百松橋が9月30日まで通行止めで行けなかったため「定山渓天狗岳」に変更しました
10時すぎに行ったため天狗小屋前駐車場が満車でおけなかったので神居橋の方から登りました
採石場付近まで林道を登って行け1台も車が止まっていなかったのでこっちのほうがよさそうな感じがします
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
当初「神威岳」に登る予定でしたが百松橋が9月30日まで通行止めで行けなかったため「定山渓天狗岳」に変更しました
10時すぎに行ったため天狗小屋前駐車場が満車でおけなかったので神居橋の方から登りました
採石場付近まで林道を登って行け1台も車が止まっていなかったのでこっちのほうがよさそうな感じがします
3
一時期天狗小屋方面から林道が通れたようですが
現在は神居橋、天狗小屋どちらもゲートが閉まっています
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一時期天狗小屋方面から林道が通れたようですが
現在は神居橋、天狗小屋どちらもゲートが閉まっています
約2kmの林道歩きです
ほぼフラットなのできつくはありません
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
約2kmの林道歩きです
ほぼフラットなのできつくはありません
20分もかからないで登山口に到着です
所要時間50分って登山ガイドに書いてあったんですがそんなにかかりませんでした
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
20分もかからないで登山口に到着です
所要時間50分って登山ガイドに書いてあったんですがそんなにかかりませんでした
山頂まで2.4kmの看板の地点までは
森の中のゆるい登りですが
ここから熊の沢に沿い渡渉が連続します
ただ水量がそれほど多くなく岩場もすべらないので
富良野西岳より大変ではありません
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂まで2.4kmの看板の地点までは
森の中のゆるい登りですが
ここから熊の沢に沿い渡渉が連続します
ただ水量がそれほど多くなく岩場もすべらないので
富良野西岳より大変ではありません
500mほど進むと最初の急坂です
ロープを使って岩場を登って行きます
この先高巻きがあるのでご注意を
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
500mほど進むと最初の急坂です
ロープを使って岩場を登って行きます
この先高巻きがあるのでご注意を
沢沿いの岩場にはユキノシタ科の花がたくさん咲いていました
時期が悪かったため花の山と言われている定天でもあまり花は見れませんでした
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢沿いの岩場にはユキノシタ科の花がたくさん咲いていました
時期が悪かったため花の山と言われている定天でもあまり花は見れませんでした
結構落差のある滝がありますが名前はありません
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
結構落差のある滝がありますが名前はありません
1
山頂まで残り1.2kmを過ぎたあたりから
やや急坂になります
雨上がりだったため苔むした岩が滑るため
下山時が慎重になりました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂まで残り1.2kmを過ぎたあたりから
やや急坂になります
雨上がりだったため苔むした岩が滑るため
下山時が慎重になりました
1
下の方にもありましたがこのあたりの方が色が濃かったトリカブト
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下の方にもありましたがこのあたりの方が色が濃かったトリカブト
残り500mを過ぎたあたりから
ようやく岩山部分が見えてきます
ここから先数メートルがこの山で一番の難所です
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
残り500mを過ぎたあたりから
ようやく岩山部分が見えてきます
ここから先数メートルがこの山で一番の難所です
1
両サイドが崖ではないので危険度はそれほどないですが
ロープを頼りに登る急斜面が待っています
足元がやや脆いので一人ずつ利用するのが無難です
(そんなにたくさん登る山でもないのでここですれ違いはあまりないですが…)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
両サイドが崖ではないので危険度はそれほどないですが
ロープを頼りに登る急斜面が待っています
足元がやや脆いので一人ずつ利用するのが無難です
(そんなにたくさん登る山でもないのでここですれ違いはあまりないですが…)
3
岩登りのところにひっそりと咲いていたウメバチソウ
7月頃に登れば岩場にはいろいろな花が咲いていそうですね
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩登りのところにひっそりと咲いていたウメバチソウ
7月頃に登れば岩場にはいろいろな花が咲いていそうですね
急斜面の上りを終え少し稜線を歩くと山頂です
林道ゲートから2時間10分で到着しました

最初着いたとき周りが木だらけで何も見えないって思ったら
かつてあった東尾根コース数メートル進むと展望スポットがあります
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急斜面の上りを終え少し稜線を歩くと山頂です
林道ゲートから2時間10分で到着しました

最初着いたとき周りが木だらけで何も見えないって思ったら
かつてあった東尾根コース数メートル進むと展望スポットがあります
1
もうひとつの山頂
廃道になったため道が全くわかりませんがこの先登山道あったようです
東尾根コースが降りられれば同じ道を通らずに下山できたんですが
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もうひとつの山頂
廃道になったため道が全くわかりませんがこの先登山道あったようです
東尾根コースが降りられれば同じ道を通らずに下山できたんですが
1
やや木があって見えないところもありますが大体見渡せます
天狗小屋から登れるもうひとつの山「余市岳」
大量に車が停まっていたのに出会ったのはわずか6組だったので、余市岳の方が人気があるみたいです
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やや木があって見えないところもありますが大体見渡せます
天狗小屋から登れるもうひとつの山「余市岳」
大量に車が停まっていたのに出会ったのはわずか6組だったので、余市岳の方が人気があるみたいです
1
やや雲が多いですが
無意根山と羊蹄山とアンヌプリが見えています
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やや雲が多いですが
無意根山と羊蹄山とアンヌプリが見えています
1
雲多めですがかろじて山頂まで見えています
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲多めですがかろじて山頂まで見えています
1
本来登ろうと思っていた烏帽子岳と神威岳
手前に見える大きな湖が「さっぽろ湖」
定山渓温泉は山に囲まれているため見えません
もう少しあとの紅葉シーズンが綺麗そうですね
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本来登ろうと思っていた烏帽子岳と神威岳
手前に見える大きな湖が「さっぽろ湖」
定山渓温泉は山に囲まれているため見えません
もう少しあとの紅葉シーズンが綺麗そうですね
2
手稲山がはっきり見えています
札幌市街地は意外と見えないです
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
手稲山がはっきり見えています
札幌市街地は意外と見えないです
1
日本海と雄冬岬の方まで見えています
札幌市街地は見えないですが海と周りの山々が見える絶景が楽しめました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日本海と雄冬岬の方まで見えています
札幌市街地は見えないですが海と周りの山々が見える絶景が楽しめました
1
帰る途中、地元農家さんの果物を使ったパフェ、クレープの看板が気になったので簾舞にあるFun!Fun!でソフトクリーム
頼んだのは地元産ハスカップを使ったハスカップソフト
結構人気がある店みたいでたくさんの人がいました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰る途中、地元農家さんの果物を使ったパフェ、クレープの看板が気になったので簾舞にあるFun!Fun!でソフトクリーム
頼んだのは地元産ハスカップを使ったハスカップソフト
結構人気がある店みたいでたくさんの人がいました
2

感想/記録

思っていたより岩場の急斜面が危険な感じではなかったので登りやすかったです
次は花がたくさん咲いている7月頃に登ってみたい所です
訪問者数:271人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ