また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1253675 全員に公開 ハイキング甲信越

北八ヶ岳 麦草峠より周回池めぐり

日程 2017年09月10日(日) [日帰り]
メンバー
 oil
天候曇り時々晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
国道299号線を茅野方面から上がり、麦草ヒュッテ手前の右側の無料駐車場を利用。
ここにはトイレもあり登山口のすぐ近くです。
ここが満車だと少し下ったところの白駒池駐車場(有料)がありました。

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち82%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間1分
休憩
1時間9分
合計
8時間10分
S麦草峠 駐車場06:5907:03茶水の池07:15大石峠07:1607:26中小場07:55茶臼山08:11縞枯茶臼鞍部08:25縞枯山 展望台08:2808:41縞枯山08:4509:06雨池峠09:11縞枯山荘09:1209:35北八ヶ岳ロープウェイ山頂駅09:3609:50坪庭10:08三ツ岳分岐10:12北横岳ヒュッテ10:1310:19七ツ池10:32北横岳(南峰)10:3310:37北横岳11:0311:49亀甲池12:0112:24双子池キャンプ場12:2612:34双子池ヒュッテ12:3812:42双子池12:4513:52雨池13:5514:16雨池分岐(南側)14:20麦草峠方面分岐14:2114:50地獄谷14:5515:04茶水の池15:0515:09麦草峠 駐車場15:09ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
全体的に岩が多く、さらに苔が多いので滑らないように注意が必要です。
■麦草峠〜茶臼山〜縞枯山
登山道は岩がごろごろした登りです。ストックも使いません。
コースタイムを縮めるのは難しいです。
■縞枯山〜雨池峠〜ロープウェイ山頂駅
下りです。雨池峠からは気持ちのいい木道を散策できます。
■ロープウェイ〜北横岳
岩は少なくなって、一般的な上りの登山道です。ストック使って登って行けます。
■北横岳〜亀甲池〜双子池
山頂からの下山途中に亀甲池と大岳の分岐があるかと思ったら、どうやら大岳方面に下りていたようでした。ここで20分のタイムロス。山頂が分岐点が正解。
亀甲池までは長い下り。亀甲池から双子池までは上って下りる。
■双子池〜雨池
昔からの登山道が閉鎖されているらしく、最初は林道による迂回。
標識があるので迷わないのですが、人気がないのか、淋しい感じ。
さらに平坦かと思っていたが上りで、後半部での上りのため精神的にキツイです。
登山道には、これでもかと非常に多くのピンクテープがあるので安心します。
■雨池〜麦草峠
木道などあり、かなり整備された登山道です。
その他周辺情報麦草峠より車で小海方面へ20分くらいのところに日帰り温泉施設『八峰の湯』があります。大人500円。露天風呂もあります♪
過去天気図(気象庁) 2017年09月の天気図 [pdf]

写真

9月の日曜朝7時の麦草峠無料駐車場。
まだ余裕があります。駐車場整理員の方が2名いらっしゃいました。キレイなトイレもあります。
2017年09月10日 06:54撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
9月の日曜朝7時の麦草峠無料駐車場。
まだ余裕があります。駐車場整理員の方が2名いらっしゃいました。キレイなトイレもあります。
茶臼山へ向かって、最初は観光地らしく木道歩き。
2017年09月10日 07:05撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
茶臼山へ向かって、最初は観光地らしく木道歩き。
しかしすぐに岩が多くなり、ずっとこんな感じ。
2017年09月10日 07:10撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しかしすぐに岩が多くなり、ずっとこんな感じ。
中小場。少し広くなってます。
9月だがガスの中なので風が冷たい。
2017年09月10日 07:27撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中小場。少し広くなってます。
9月だがガスの中なので風が冷たい。
茶臼山山頂。特に眺望はなし。
展望台が近くにあるようです。
2017年09月10日 07:51撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
茶臼山山頂。特に眺望はなし。
展望台が近くにあるようです。
山頂から5分くらい歩いたところに展望台があります。
この日は朝からガスの中。
2017年09月10日 07:54撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂から5分くらい歩いたところに展望台があります。
この日は朝からガスの中。
縞枯山までの登山道。まさに木々が枯れてしまっているような。
2017年09月10日 08:10撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
縞枯山までの登山道。まさに木々が枯れてしまっているような。
縞枯山に行く途中に、道にそれて展望台に行けます。
が、この日は景色は真っ白。。
2017年09月10日 08:25撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
縞枯山に行く途中に、道にそれて展望台に行けます。
が、この日は景色は真っ白。。
展望台で少し粘ったら一瞬晴れ間がでて、景色が見えました!
これから行く縞枯山でしょうか。
しかしすぐにガスの中に戻りました。
2017年09月10日 08:26撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
展望台で少し粘ったら一瞬晴れ間がでて、景色が見えました!
これから行く縞枯山でしょうか。
しかしすぐにガスの中に戻りました。
縞枯山山頂。特に眺望はなし。
2017年09月10日 08:43撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
縞枯山山頂。特に眺望はなし。
雨池峠に下りる途中で急に霧がはれました!
嬉しくなって撮った景色が雨池山か。
2017年09月10日 08:59撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雨池峠に下りる途中で急に霧がはれました!
嬉しくなって撮った景色が雨池山か。
さらに開けてきたので写真撮りました。
雨池山と三ッ岳か。
2017年09月10日 09:01撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さらに開けてきたので写真撮りました。
雨池山と三ッ岳か。
雨池峠。山の交差点。
2017年09月10日 09:06撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雨池峠。山の交差点。
振り返って歩いてきた縞枯山。
2017年09月10日 09:08撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返って歩いてきた縞枯山。
クマザサの中を気持ちの良い林道を歩きます。
2017年09月10日 09:09撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
クマザサの中を気持ちの良い林道を歩きます。
縞枯山荘が見えてきました。
2017年09月10日 09:10撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
縞枯山荘が見えてきました。
ロープェイ山頂駅到着。
ここからでも八ケ岳や他の山々も見えますので、まあ観光だけでくるのもいいかも。
2017年09月10日 09:24撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ロープェイ山頂駅到着。
ここからでも八ケ岳や他の山々も見えますので、まあ観光だけでくるのもいいかも。
1
北横岳ヒュッテから下に下りたところに七ッ池があります。
看板によるとこの辺に大小10個くらいの池があり、現在はその2つまで見れるようです。
2017年09月10日 10:18撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北横岳ヒュッテから下に下りたところに七ッ池があります。
看板によるとこの辺に大小10個くらいの池があり、現在はその2つまで見れるようです。
一つ目の池。
2017年09月10日 10:19撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一つ目の池。
二つ目の池。
ここから先には行けません。
2017年09月10日 10:17撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二つ目の池。
ここから先には行けません。
1
北横岳(南峰)山頂到着!八ケ岳を一望できます。
2017年09月10日 10:30撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北横岳(南峰)山頂到着!八ケ岳を一望できます。
北横岳(南峰)山頂
歩いてきた縞枯山、茶臼山が望めます。
2017年09月10日 10:31撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北横岳(南峰)山頂
歩いてきた縞枯山、茶臼山が望めます。
北横岳(南峰)山頂は広くなってます。
2017年09月10日 10:32撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北横岳(南峰)山頂は広くなってます。
1
北横岳(南峰)山頂より茅野市街を望みます。
2017年09月10日 10:32撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北横岳(南峰)山頂より茅野市街を望みます。
南峰より歩いて5分で北横岳(北峰)山頂到着。
2017年09月10日 10:37撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南峰より歩いて5分で北横岳(北峰)山頂到着。
1
蓼科山がきれいに見えます。
2017年09月10日 10:38撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蓼科山がきれいに見えます。
10分ほど下りてきたら、亀甲池方面ではなく大岳方面に間違ってきていたのをここで気づく。もう一度、北横岳(北峰)に戻り、ここで20分のタイムロス。分岐点は山頂でした。
2017年09月10日 10:50撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
10分ほど下りてきたら、亀甲池方面ではなく大岳方面に間違ってきていたのをここで気づく。もう一度、北横岳(北峰)に戻り、ここで20分のタイムロス。分岐点は山頂でした。
1時間ほどの長い下りの後に亀甲池到着!
まさに山の中にひっそりある池です。
2017年09月10日 11:50撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1時間ほどの長い下りの後に亀甲池到着!
まさに山の中にひっそりある池です。
亀甲池。別角度より。正面には北横岳か。
2017年09月10日 11:57撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
亀甲池。別角度より。正面には北横岳か。
亀甲池から双子池までは小さな峠道。アップしてダウン。
この辺も苔が多いです。
2017年09月10日 12:12撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
亀甲池から双子池までは小さな峠道。アップしてダウン。
この辺も苔が多いです。
双子池(雌池)到着
2017年09月10日 12:29撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
双子池(雌池)到着
反対側より、双子池(雌池)。
2017年09月10日 12:35撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
反対側より、双子池(雌池)。
双子池ヒュッテ。建物の裏には車も停まっており、関係者は林道で来れるのでしょう。
2017年09月10日 12:35撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
双子池ヒュッテ。建物の裏には車も停まっており、関係者は林道で来れるのでしょう。
双子池(雄池)。
2017年09月10日 12:37撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
双子池(雄池)。
双子池ヒュッテの裏側から林道を登って雨池を目指します。
標識があるので迷いません。
2017年09月10日 12:53撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
双子池ヒュッテの裏側から林道を登って雨池を目指します。
標識があるので迷いません。
んっ?雨池近道の看板が。
山と高原社のルートは林道をを行けとなっているが、看板に従い山の中へ。登山道は少々荒れてましたが、踏み跡はまあまありました。
2017年09月10日 12:56撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
んっ?雨池近道の看板が。
山と高原社のルートは林道をを行けとなっているが、看板に従い山の中へ。登山道は少々荒れてましたが、踏み跡はまあまありました。
近道の登山道を抜けて、また林道にでました。
たしかに近道だったようです。
2017年09月10日 13:01撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
近道の登山道を抜けて、また林道にでました。
たしかに近道だったようです。
林道を少し歩くと水場が。
2017年09月10日 13:05撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道を少し歩くと水場が。
ここで林道歩きは終了。山の中に入っていきます。
それにしても、うそのくち集落とは?気になります。
2017年09月10日 13:06撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここで林道歩きは終了。山の中に入っていきます。
それにしても、うそのくち集落とは?気になります。
登山道は人気がなく、本日後半部にきての登りとなり、少し精神的にキツイです。しかし、これでもかとピンクのテープの道しるべがあり安心します。
2017年09月10日 13:14撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道は人気がなく、本日後半部にきての登りとなり、少し精神的にキツイです。しかし、これでもかとピンクのテープの道しるべがあり安心します。
雨池到着!
2017年09月10日 13:39撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雨池到着!
水が少ないので岩の上を歩いて、水の近くまで。
2017年09月10日 13:51撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水が少ないので岩の上を歩いて、水の近くまで。
雨池の反対側から。水が少なくなっており、かつて水のあった場所が歩けます。
2017年09月10日 13:58撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雨池の反対側から。水が少なくなっており、かつて水のあった場所が歩けます。
かつて水のあったところは、地面が柔らかくなっており、すこし靴が沈みます。。
2017年09月10日 13:59撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
かつて水のあったところは、地面が柔らかくなっており、すこし靴が沈みます。。
雨池全景。
2017年09月10日 14:03撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雨池全景。
雨池側からの縞枯山。
2017年09月10日 14:07撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雨池側からの縞枯山。
雨池から麦草峠までは木道の整備された道が多いです。
2017年09月10日 14:14撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雨池から麦草峠までは木道の整備された道が多いです。
苔の緑が美しい。
2017年09月10日 14:26撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
苔の緑が美しい。
1
山と高原社のマップには右に曲がると地獄谷となっていますが、それらしきところに看板は無し。
ここを右へ入って行くのが正解。左側に目印らしき棒があります。
2017年09月10日 14:58撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山と高原社のマップには右に曲がると地獄谷となっていますが、それらしきところに看板は無し。
ここを右へ入って行くのが正解。左側に目印らしき棒があります。
どうやら地獄谷には入れないらしい。
2017年09月10日 14:51撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
どうやら地獄谷には入れないらしい。
いけないことですが、鹿ネットをくぐり地獄谷を上から撮影。
なるほど、木々が下に吸い込まれるように倒れているようです。
まさに地獄谷。
2017年09月10日 14:54撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いけないことですが、鹿ネットをくぐり地獄谷を上から撮影。
なるほど、木々が下に吸い込まれるように倒れているようです。
まさに地獄谷。
最後の池。茶水池。
2017年09月10日 15:04撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後の池。茶水池。
国道に出てまいりました。お疲れ様でした。
2017年09月10日 15:06撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
国道に出てまいりました。お疲れ様でした。
撮影機材:

感想/記録
by oil

登り標高870メートルのわりには、かなり疲れました。
恐らく前半部分で岩が思ったより多かったせいかもしれません。
また、苔の緑がキレイだったのですが、岩が滑りやすく一歩一歩注意して歩く必要がありました。
ロープウェイがたくさんの人を運ぶので、北横岳へは登山客が多いです。
その裏側でもある双子池方面はほとんど人がいませんでした。
どの池も山の中にひっそりと浮かんでいるといった感じで、なんとも神秘的でした。
訪問者数:226人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ