また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1253734 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走槍・穂高・乗鞍

西穂高岳

日程 2017年09月09日(土) 〜 2017年09月10日(日)
メンバー , その他メンバー2人
天候晴れ時々曇り
アクセス
利用交通機関
バス、 車・バイク、 ケーブルカー等
行きは鍋平園地駐車場(無料)に自家用車を停め、新穂高第2ロープウェイで西穂高口へ。
帰りは上高地バスターミナルからバスで平湯経由で新穂高ロープウェイへ。新穂高ロープウェイで鍋平園地駐車場へ。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち81%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
3時間48分
休憩
1時間47分
合計
5時間35分
S西穂高口(千石平)07:2107:37旧ボッカ道分岐08:07西穂山荘08:1508:29西穂丸山08:3009:06西穂独標09:1709:37ピラミッドピーク09:4509:55チャンピオンピーク4峰10:0410:24西穂高岳11:0811:29チャンピオンピーク4峰11:40ピラミッドピーク11:5112:03西穂独標12:1412:43西穂丸山12:4712:56西穂山荘
2日目
山行
2時間30分
休憩
3分
合計
2時間33分
西穂山荘05:4105:47丸山南分岐(田代橋方面)07:00西穂高岳登山口07:0107:06ウェストン碑07:0707:19上高地アルペンホテル08:09河童橋08:1008:14上高地バスターミナルG
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
その他周辺情報上高地アルペンホテルの温泉は朝7時から入浴できる。
過去天気図(気象庁) 2017年09月の天気図 [pdf]

写真

丸山から見た西穂高岳
2017年09月09日 08:24撮影 by NIKON D5600, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
丸山から見た西穂高岳
1
ピラミッドピークと西穂高岳
2017年09月09日 08:24撮影 by NIKON D5600, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ピラミッドピークと西穂高岳
第10峰から見たピラミッドピーク
2017年09月09日 09:26撮影 by NIKON D5600, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
第10峰から見たピラミッドピーク
1
第10峰から見た西穂独標
2017年09月11日 02:19撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
第10峰から見た西穂独標
たぬき岩というより河童岩?
2017年09月09日 09:56撮影 by NIKON D5600, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
たぬき岩というより河童岩?
西穂高岳から見た奥穂高岳方面
2017年09月09日 10:54撮影 by NIKON D5600, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西穂高岳から見た奥穂高岳方面
1
西穂高岳からのパノラマ
2017年09月11日 02:20撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西穂高岳からのパノラマ
ジャンダルムと奥穂高岳
2017年09月09日 10:55撮影 by NIKON D5600, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ジャンダルムと奥穂高岳
ウエストンレリーフはこんな所にあったのか。
2017年09月10日 07:06撮影 by NIKON D5600, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ウエストンレリーフはこんな所にあったのか。
河童橋から
2017年09月10日 08:10撮影 by NIKON D5600, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
河童橋から
1

感想/記録

 車にはねられたため7月末の霞沢岳登山に行けなかったので、友人が西穂高岳登山に誘ってくれた。西穂高は中ノ湯から焼岳経由で西穂独標までは行ったことがあったが、その時は時間がなくて西穂高岳には登れなかった。今回西穂高岳に登ることで、穂高の名を持つ4つの峰全部に登ったことになる。
 新穂高ロープウェイの西穂高口駅から西穂山荘までは、前に下山に使ったのだが、こんなに一度下って登り返す登り返すのだということは記憶になかった。
 西穂山荘からしばらくは大きな岩がゴロゴロした急登。前回はここで足がつって観光客のおじさんに笑われたっけ。
 丸山から独標までの登りは以前は細かい白い石が敷き詰められ、ハイマツの根元に大きめの石が並べられていた。小さな石を蹴ったらハイマツの根元の石が崩れ始めて慌てたが、今回は小さな石がなくなり、大きめの石のガレ場になっていた。
 独標を抜けてピラミッドピーク、チャンピオンピークと、西穂高岳に向かって登っていく。友人もいつものように歩くのが速いが、周りの人たちもみんな速い!最近コースタイム通りにしか歩けないので、ついて行くのが大変。
 西穂高岳山頂は良い天気。立山の方から笠ヶ岳、乗鞍岳の方まで見えた。7月に行けなかった霞沢岳もよく見えていた。西穂独標まで戻ると座る場所がないくらいの混雑。休憩も取らずに先を急いだ。この日は西穂山荘で宿泊。
 翌日は上高地へ下山。これで全ルートを地図に表示すると栂池から中ノ湯まで繋がったことになる。今後は立山と雲ノ平を歩いてつないだり、親不知海岸から白馬岳を歩いて、北アルプスの全ルートをつなげたい。
訪問者数:136人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ