また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1253764 全員に公開 沢登り蔵王・面白山・船形山

北蔵王。鳥戸沢

日程 2017年09月10日(日) [日帰り]
メンバー
天候曇り後晴れ
アクセス
利用交通機関
駐車地点 小屋の沢林道鳥銅橋付近の路肩
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
11時間20分
休憩
1時間0分
合計
12時間20分
Sスタート地点、小屋の沢林道駐車地点05:5005:51鳥銅橋、入渓地点08:12標高800m付近休憩08:3111:40標高1080m付近休憩11:5914:29登山道15:02南雁戸山15:38八方平避難小屋16:0017:54ブドウ沢清水18:10ゴール地点、小屋の沢林道駐車地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
コース状況 登山道は問題無し。
過去天気図(気象庁) 2017年09月の天気図 [pdf]

写真

駐車地点より1分、鳥銅沢橋より鳥戸沢に入渓
2017年09月10日 05:50撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車地点より1分、鳥銅沢橋より鳥戸沢に入渓
2
優しいゴーロが暫く続く
2017年09月10日 06:19撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
優しいゴーロが暫く続く
1
沢脇にて
2017年09月10日 06:24撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢脇にて
渓谷に日が射す
2017年09月10日 07:19撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
渓谷に日が射す
1
沢が開け青空が見える
2017年09月10日 07:53撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢が開け青空が見える
2時間程歩いてやっと滝に出合う
2017年09月10日 07:57撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2時間程歩いてやっと滝に出合う
1
滝が続く、左岸を登る
2017年09月10日 08:07撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
滝が続く、左岸を登る
1
滝が続く。標高800m付近この滝の下で休憩、左岸を登る
2017年09月10日 08:12撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
滝が続く。標高800m付近この滝の下で休憩、左岸を登る
2
滝が続く、右岸を登る
2017年09月10日 08:39撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
滝が続く、右岸を登る
1
二条の滝、左岸を登る
2017年09月10日 08:45撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二条の滝、左岸を登る
1
両岸が迫って来る
2017年09月10日 09:12撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
両岸が迫って来る
奥に2段の滝、右岸、左岸と登る。意外と難しい
2017年09月10日 09:20撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥に2段の滝、右岸、左岸と登る。意外と難しい
1
函が現れる
2017年09月10日 09:34撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
函が現れる
2
奥の8mの滝。函の入り口より左岸を高巻く
2017年09月10日 09:37撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥の8mの滝。函の入り口より左岸を高巻く
2
滝の上は開けていた
2017年09月10日 10:02撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
滝の上は開けていた
二つ目の函
2017年09月10日 10:09撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二つ目の函
奥の滝3m、登れると思ったが登れず函の手前より左岸を高巻く
2017年09月10日 10:12撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥の滝3m、登れると思ったが登れず函の手前より左岸を高巻く
1
三つ目の浅い函
2017年09月10日 10:35撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三つ目の浅い函
日が眩しい
2017年09月10日 10:35撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日が眩しい
奥の滝2m、今度は登れた
2017年09月10日 10:36撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥の滝2m、今度は登れた
沢脇にて
2017年09月10日 11:16撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢脇にて
樹林帯になり沢が苔むして来る
2017年09月10日 11:32撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
樹林帯になり沢が苔むして来る
北雁戸山が見えた
2017年09月10日 12:36撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北雁戸山が見えた
1
いったん伏せ水になるがまた流水が現れる
2017年09月10日 12:50撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いったん伏せ水になるがまた流水が現れる
1
薮を漕いで登山道に出る。登って来た沢(薮)を振り返る
2017年09月10日 14:29撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
薮を漕いで登山道に出る。登って来た沢(薮)を振り返る
1
登山道脇にて
2017年09月10日 14:32撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道脇にて
登山道脇にて
2017年09月10日 14:43撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道脇にて
2
登山道より鳥戸沢
2017年09月10日 14:52撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道より鳥戸沢
2
南雁戸山より北雁戸山
2017年09月10日 15:02撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南雁戸山より北雁戸山
4
八方平は色づいて来ている
2017年09月10日 15:19撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八方平は色づいて来ている
2
夏の名残
2017年09月10日 15:21撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夏の名残
八方平避難小屋の窓から雁戸山。カップヌードルで腹を満たす
2017年09月10日 16:00撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八方平避難小屋の窓から雁戸山。カップヌードルで腹を満たす
2
八方平避難小屋を跡にする
2017年09月10日 16:02撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八方平避難小屋を跡にする
1
ブドウ沢林道を下り駐車地点に戻る
2017年09月10日 17:08撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ブドウ沢林道を下り駐車地点に戻る
2
撮影機材:

感想/記録

 北蔵王鳥戸沢を登る。この沢は30年程前に登っているが函の記憶が少し有るだけだ。
 鳥銅沢橋(沢は鳥戸沢だが橋の名前はこうだった)より入渓、まずは樹林帯の優しいゴーロをゆったりと歩く、ゴーロ歩きに飽きて来た頃に沢が開け滝と函が連続する、三つの函を過ぎると沢は樹林帯に入り枯れ沢になる、一旦流水が復活するがまた枯れる。詰めは南北雁戸山の按部を目指す、沢型は有るが笹の被さりが酷く殆ど薮漕ぎ状態1時間半で南雁戸山よりの登山道に出る。稜線上は晴れていて久しぶりに景色を楽しみながら登山道を八方平避難小屋まで歩く。小屋でカップヌードルで腹を満たしブドウ沢林道経由で駐車地点に戻った。
 鳥戸沢は中間部に遡行価値が凝縮した沢であった。詰めは茶畑山と北雁戸山のコルに抜けた方が薮漕ぎが少なく登山道に出られたかもしれない。
訪問者数:136人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2010/10/16
投稿数: 8
2017/11/3 22:22
 お邪魔します。
30年ぶりの鳥戸沢ですか。私は2年前に遡行したのですが、なかなか面白い沢だなと思いました。西茶畑と北雁戸山のコルへ抜けたのですが、10数分のヤブ漕ぎですみました。
沢登りも単独のようですが怖くありませんか?
登録日: 2012/5/11
投稿数: 46
2017/11/5 2:36
 Re: お邪魔します。
torayama様 ご訪問有り難う御座います
一人は怖い時も有りますがその分慎重に
行動する様心がけているつもりです
また一人は気楽で自分の性格に
合っているように思えます
またのご訪問おまちしております

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ