また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1254526 全員に公開 ハイキング霊仙・伊吹・藤原

霊仙山

日程 2017年09月09日(土) [日帰り]
メンバー
 takobos(SL)
, その他メンバー1人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
醒ヶ井駅から榑ヶ畑登山口までの道は狭くて、道の状態はあまり良くありません。二輪では更に注意が必要です。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.2〜1.3(ゆっくり)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち94%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
山頂からの周回下山ルートは岩場をずっと歩いたり、砂で滑り、踏み跡がかなりわかりにくいので注意が必要です。
その他周辺情報周辺に温泉などはありません。
過去天気図(気象庁) 2017年09月の天気図 [pdf]

写真

登山口、ここから登ります。
2017年09月09日 08:22撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口、ここから登ります。
撮影機材:

感想/記録

榑ヶ畑登山口は土曜ということもあり8時に到着したときには数代しか止められない駐車場は満車でした。バイクで行って正解でした。
天気も良く、そんなに気温上昇も感じられませんでした。
稜線残債山頂まではゆっくり高度を上げていく感じになりますが、ハイキング風のまったりとした感じの上りが続きます。
六合目前からの風景はなかなかの絶景だと思います。
霊仙山最高点までまったりとしております。天気が良かったので最高のロケーションでした。
そこから周回ルートで南霊仙から展望台まで岩場が続き、これでいいのか?とルートを間違ってしまうハプニングも有り、タイムと体力を少し削られました。
展望台からは急な下りとなり、砂が滑りまくって踏みとどまりながら下りていくので下半身の筋肉をやられました。
最高点までのハイキング気分が打ちのめされた感じです。下りは踏み跡がかなりわかりにくく道を踏み外してしまう危険性もかなり高かったです。
落合登山口から榑ヶ畑二合目までも途中までまったりと登り続けますが、後半にはかなりの急登が待ち構えておりました。最後の体力をここで削ぎ落とされました。
ハイキング気分で望んだ山でしたが、やられました。靴も合ってないようで?相変わらず下りは足が痛かったです。
それにここはヒルの楽園。
相方が後半、ヒルにやられそうになっていました。下山後もヒルを体から落とす作業を要しました。
私自身も帰ってから登山ズボンを脱ぐとふくらはぎが血だらけでヒルにやられておりました。
ヒル対策が必要!
訪問者数:292人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

急登
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ