また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1256088 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走八ヶ岳・蓼科

峰の松目〜硫黄岳〜天狗岳(桜平Pより)

日程 2017年09月13日(水) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
桜平駐車場(中)を利用。
ノーマル車高ですが駐車場までの林道で、フロントバンパー下を3回程ヒット!
カーブしながら狭い橋を渡る所が有るのですが、真っ暗で橋の端が見えなかったので、私は橋を使わずに直接通過したら、バンパーの下がメガヒットしてしまいました。(結果は、おまけ写真参照。)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち85%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間46分
休憩
1時間20分
合計
9時間6分
Sスタート地点05:4705:57桜平05:5806:22夏沢鉱泉07:09オーレン小屋07:1608:08峰の松目08:1209:08赤岩の頭09:0909:34硫黄岳10:0310:38ヒュッテ夏沢10:3910:42山びこ荘11:11箕冠山11:1211:14根石山荘11:2211:28根石岳11:42白砂新道入口11:4312:02東天狗岳12:14天狗岳12:3212:45東天狗岳13:02白砂新道入口13:11根石岳13:17根石山荘13:23箕冠山13:50オーレン小屋13:5814:30夏沢鉱泉14:3114:46桜平14:53ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2017年09月の天気図 [pdf]

写真

前日の夜中に桜平に来て車中泊しました。
2017年09月13日 00:03撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前日の夜中に桜平に来て車中泊しました。
7
今回止めたのはココ、私の車を含め5台程。もっと上の駐車場の方が近いのですが、何となく行く気になれませんでした。
2017年09月13日 05:46撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今回止めたのはココ、私の車を含め5台程。もっと上の駐車場の方が近いのですが、何となく行く気になれませんでした。
1
林道を歩いて10分弱で入口のゲートに到着。
2017年09月13日 05:55撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道を歩いて10分弱で入口のゲートに到着。
4
夏沢鉱泉前の人口の堰堤ですが、硫黄のせいなのか岩が赤くなっていて、いい感じの堰堤でした。
2017年09月13日 06:22撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夏沢鉱泉前の人口の堰堤ですが、硫黄のせいなのか岩が赤くなっていて、いい感じの堰堤でした。
7
オーレン小屋に到着。
2017年09月13日 07:04撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オーレン小屋に到着。
4
コケがキレイです。八ヶ岳って感じ。
2017年09月13日 07:23撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コケがキレイです。八ヶ岳って感じ。
12
真っすぐ行くと硫黄岳です。今回は峰の松目にも登るので右折します。
2017年09月13日 07:27撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
真っすぐ行くと硫黄岳です。今回は峰の松目にも登るので右折します。
3
サンゴハリタケ。
(初めて見ました。)
2017年09月13日 07:30撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
サンゴハリタケ。
(初めて見ました。)
12
ホウキタケ。
2017年09月13日 07:40撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ホウキタケ。
7
稜線に出てからの山頂手前はキツイ登りです。(ココは登りやすくてましな所、もう少し状態の悪い所もありました。)
2017年09月13日 07:58撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線に出てからの山頂手前はキツイ登りです。(ココは登りやすくてましな所、もう少し状態の悪い所もありました。)
3
おっ、ギンリョウソウだ!。
2017年09月13日 08:02撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おっ、ギンリョウソウだ!。
9
峰の松目山頂。
(ヤッパリ、ん〜って感じ。)
2017年09月13日 08:07撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
峰の松目山頂。
(ヤッパリ、ん〜って感じ。)
3
ホソバコゴメグサかな。よく見ると葉先が透けているような?。
2017年09月13日 08:19撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ホソバコゴメグサかな。よく見ると葉先が透けているような?。
10
稜線の分岐まで戻って来て、硫黄岳に向かいます。
2017年09月13日 08:22撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線の分岐まで戻って来て、硫黄岳に向かいます。
1
チャワンタケかな?。
2017年09月13日 08:41撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
チャワンタケかな?。
3
ザ・キノコッテカンジデス!。
2017年09月13日 08:51撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ザ・キノコッテカンジデス!。
9
ハイマツとかで、ズボンが濡れました。しかし、先は更に高いハイマツでルートがドコにあるのか、よーく見ないと分かりません。
2017年09月13日 08:57撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハイマツとかで、ズボンが濡れました。しかし、先は更に高いハイマツでルートがドコにあるのか、よーく見ないと分かりません。
1
背丈程のハイマツをかき分けながら進みましたが、お陰様で上から下までビショビショになりました。(注:妻がこの中を歩いています。)
2017年09月13日 09:00撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
背丈程のハイマツをかき分けながら進みましたが、お陰様で上から下までビショビショになりました。(注:妻がこの中を歩いています。)
4
ココは赤岩の頭。一気にガスが取れて硫黄岳が見えて来ました。(前回は全く展望が無くてどんな所か分かりませんでした。)
2017年09月13日 09:09撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ココは赤岩の頭。一気にガスが取れて硫黄岳が見えて来ました。(前回は全く展望が無くてどんな所か分かりませんでした。)
17
振り返って、峰の松目から歩いて来た稜線。
2017年09月13日 09:16撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返って、峰の松目から歩いて来た稜線。
7
山頂手前の岩場。
2017年09月13日 09:26撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂手前の岩場。
3
硫黄岳山頂に到着。風はありますが、前回とは大違いです。
2017年09月13日 09:33撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
硫黄岳山頂に到着。風はありますが、前回とは大違いです。
9
見たかった赤岳方面は、なかなかガスが取れてくれません。
2017年09月13日 09:28撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見たかった赤岳方面は、なかなかガスが取れてくれません。
2
おおー、近くで見るとヤッパリ迫力ありますね。(前回は全く見えませんでした。)
2017年09月13日 09:37撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おおー、近くで見るとヤッパリ迫力ありますね。(前回は全く見えませんでした。)
11
硫黄岳を下っている時振り返ったら、ガスがかなり取れていたので、もしかしたら赤岳が見えているかも?と思いました。
2017年09月13日 10:14撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
硫黄岳を下っている時振り返ったら、ガスがかなり取れていたので、もしかしたら赤岳が見えているかも?と思いました。
3
今更登り返すのもアレなので・・・。更に下っていると朝に寄ったオーレン小屋が見えました。
2017年09月13日 10:17撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今更登り返すのもアレなので・・・。更に下っていると朝に寄ったオーレン小屋が見えました。
6
横から見る爆裂火口もナカナカの迫力ですね。
2017年09月13日 10:11撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
横から見る爆裂火口もナカナカの迫力ですね。
7
天狗岳方面の展望。真ん中にこれから行く夏沢峠の山小屋が見えます。
2017年09月13日 10:19撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天狗岳方面の展望。真ん中にこれから行く夏沢峠の山小屋が見えます。
3
縞枯れが有るのは箕冠山、その上のガスが取れて来て、天狗岳の二つのピークが見えて来ました。
2017年09月13日 10:24撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
縞枯れが有るのは箕冠山、その上のガスが取れて来て、天狗岳の二つのピークが見えて来ました。
ガーン。山小屋は閉まっているし、外のトイレは閉鎖されている。
2017年09月13日 10:37撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガーン。山小屋は閉まっているし、外のトイレは閉鎖されている。
2
美しい森ですが、次のトイレ・・・じゃなくて、根石岳山荘に急ぎます。
2017年09月13日 10:42撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
美しい森ですが、次のトイレ・・・じゃなくて、根石岳山荘に急ぎます。
2
アッ!東天狗岳への登りがハッキリ見えて来た。
2017年09月13日 10:57撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アッ!東天狗岳への登りがハッキリ見えて来た。
2
一気に開けて、この展望!。
2017年09月13日 11:10撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一気に開けて、この展望!。
9
根石岳に伸びる、この真っすぐの道を歩きたかったんだ。(でもその前に、高まる気持ちを抑え左へ!)
2017年09月13日 11:12撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
根石岳に伸びる、この真っすぐの道を歩きたかったんだ。(でもその前に、高まる気持ちを抑え左へ!)
7
ふぅ・・・。ちなみに屋根の上に諏訪湖がみえますが、トイレの窓から見た方が大きく見えますよ。
2017年09月13日 11:20撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ふぅ・・・。ちなみに屋根の上に諏訪湖がみえますが、トイレの窓から見た方が大きく見えますよ。
5
根石岳を登っている時振り返ると、赤岳方面が見えていました。下に見える森は、先程歩いた箕冠山ですが、こちら側から見ると山って感じしませんね。
2017年09月13日 11:26撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
根石岳を登っている時振り返ると、赤岳方面が見えていました。下に見える森は、先程歩いた箕冠山ですが、こちら側から見ると山って感じしませんね。
2
赤岳ズーム!。何故か怖って感じた。
2017年09月13日 11:23撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤岳ズーム!。何故か怖って感じた。
3
これから歩く東天狗岳に続く白い稜線。ここも、歩きたかった所です。
2017年09月13日 11:26撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これから歩く東天狗岳に続く白い稜線。ここも、歩きたかった所です。
8
西と東の天狗岳。
2017年09月13日 11:29撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西と東の天狗岳。
11
いよいよ、あの白い所を歩きます。
2017年09月13日 11:36撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いよいよ、あの白い所を歩きます。
7
ピークじゃ無いですが、良い眺めだったので、記念写真を撮りました。
2017年09月13日 11:39撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ピークじゃ無いですが、良い眺めだったので、記念写真を撮りました。
27
ココは本沢方面の分岐なんですね。いつかコッチから登って来たいです。
2017年09月13日 11:41撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ココは本沢方面の分岐なんですね。いつかコッチから登って来たいです。
1
ココから見ると東のピークが更に双耳峰に見えますね。
2017年09月13日 11:41撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ココから見ると東のピークが更に双耳峰に見えますね。
4
いやーそれにしても良い所だー。
2017年09月13日 11:43撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いやーそれにしても良い所だー。
2
とか言ってますが、そろそろ疲れてキタ。
2017年09月13日 11:50撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
とか言ってますが、そろそろ疲れてキタ。
2
奥にちょこんと出ている白い斜面の山はニュウですね。
2017年09月13日 11:53撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥にちょこんと出ている白い斜面の山はニュウですね。
6
山頂手前に橋が有ったんですね。
2017年09月13日 11:54撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂手前に橋が有ったんですね。
1
ほぼ1年ブリに天狗岳に来ました。あの時と同じ様に良い天気です。ちなみに私は、天狗岳晴天率100%です。(赤岳は0%・・・)
2017年09月13日 11:57撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ほぼ1年ブリに天狗岳に来ました。あの時と同じ様に良い天気です。ちなみに私は、天狗岳晴天率100%です。(赤岳は0%・・・)
28
んっ、ナンダコレ?。
(山頂に有りました。)
2017年09月13日 11:57撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
んっ、ナンダコレ?。
(山頂に有りました。)
3
下に黒百合ヒュッテ。
2017年09月13日 11:58撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下に黒百合ヒュッテ。
1
北八ヶ岳の展望。
2017年09月13日 11:58撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北八ヶ岳の展望。
4
西天狗岳も行っとく?。
2017年09月13日 11:58撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西天狗岳も行っとく?。
2
こうして見ると、なだらかな箕冠山も西側は爆裂火口みたいですね。
2017年09月13日 12:10撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こうして見ると、なだらかな箕冠山も西側は爆裂火口みたいですね。
1
やっぱり西にも来て良かったです。
2017年09月13日 12:12撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっぱり西にも来て良かったです。
14
西天狗岳からの方が南八ヶ岳がカッコ良く見える気がします。
2017年09月13日 12:16撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西天狗岳からの方が南八ヶ岳がカッコ良く見える気がします。
7
前回歩いた硫黄岳・横岳・赤岳アップ。
2017年09月13日 12:16撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前回歩いた硫黄岳・横岳・赤岳アップ。
3
こちらは南アルプス方面。右下の白い所は日向山ですよね。そうすると上に見えているのは、甲斐駒ヶ岳かな?。
2017年09月13日 12:24撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらは南アルプス方面。右下の白い所は日向山ですよね。そうすると上に見えているのは、甲斐駒ヶ岳かな?。
1
スキー場の上の山は入笠山。
2017年09月13日 12:26撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スキー場の上の山は入笠山。
1
こちらは車山と霧ヶ峰。
2017年09月13日 12:25撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらは車山と霧ヶ峰。
1
西天狗岳から見た東天狗岳。
2017年09月13日 12:31撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西天狗岳から見た東天狗岳。
5
帰りたくないけど、帰ります。
2017年09月13日 12:49撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰りたくないけど、帰ります。
5
箕冠山まで戻って、オーレン小屋に降ります。
2017年09月13日 13:20撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
箕冠山まで戻って、オーレン小屋に降ります。
何となく色とかヤバそうな感じ。
2017年09月13日 13:19撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
何となく色とかヤバそうな感じ。
6
オーレン小屋に戻りました。途中の登山道をオーレン小屋の人達が整備していました。
2017年09月13日 13:47撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オーレン小屋に戻りました。途中の登山道をオーレン小屋の人達が整備していました。
夏沢鉱泉に戻る途中の橋。
2017年09月13日 14:10撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夏沢鉱泉に戻る途中の橋。
1
キレイな沢です。
2017年09月13日 14:10撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
キレイな沢です。
5
ケルンの上に木が倒れたのか、木が倒れそうなのでケルンを作ったのか?。
2017年09月13日 14:14撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ケルンの上に木が倒れたのか、木が倒れそうなのでケルンを作ったのか?。
7
夏沢鉱泉は行も帰りも寄りませんでした。
2017年09月13日 14:27撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夏沢鉱泉は行も帰りも寄りませんでした。
ようやくゴール。後は林道を下って帰ります。
2017年09月13日 14:43撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ようやくゴール。後は林道を下って帰ります。
4
おまけ1:昨夜林道でバンパー下をメガヒットした所、左右こんな感じに・・・。翌日修理していて気が付きましたが、バンパー下のステーまで外れていました。
2017年09月13日 15:07撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おまけ1:昨夜林道でバンパー下をメガヒットした所、左右こんな感じに・・・。翌日修理していて気が付きましたが、バンパー下のステーまで外れていました。
9
おまけ2:今日歩いた山のピークがほとんど写っていると思います。
2017年09月13日 15:44撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おまけ2:今日歩いた山のピークがほとんど写っていると思います。
10
おまけ3:八ヶ岳のパノラマ。こうして麓から見ると、丹沢の方が大きく見える様な気がするのですが・・・。
2017年09月13日 15:42撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おまけ3:八ヶ岳のパノラマ。こうして麓から見ると、丹沢の方が大きく見える様な気がするのですが・・・。
6

感想/記録
by kaz01

前回はせっかく八ヶ岳まで行ったのに残念な天候だったので、再度八ヶ岳に行って来ました。
今回は桜平駐車場から出発して、峰の松目〜硫黄岳〜天狗岳のルートを歩きました。
当初、峰の松目は展望が無いので行くつもりでは有りませんでしたが、今回寄っておかないと二度と行く事が無いと思ったので、ついでに行く事にしました。
最初に峰の松目に登りましたがもちろん展望が無いので、直ぐに次の硫黄岳に向かいました。
この日の予報は晴れでしたが、辺りはガスっていたので、天候が良くなって欲しいと願いながら、硫黄岳に続く稜線をゆっくり歩きました。
赤岩の頭付近からガスが徐々に取れて来て、硫黄岳が正面にハッキリと見えて来ました。
硫黄岳山頂から赤岳方面はまだガスが掛かっていたので、カップ麺を食べながら粘りましたが、余計にガスが増えて来たので、先へ進む事にしました。
(前回はケルンの恩恵を受けなければならない程のガスだったので、それに比べたら全然マシです。)
休憩後、夏沢峠に下っていた時に振り返ると青空になっていたので、もう少し粘っていれば良かったかなーと思いました。
夏沢峠から緩やかな箕冠山を登っていると、もう完全にガスが取れていました。
箕冠山から根石岳山荘に下る時に、目の前に根石岳、その後ろに東天狗岳と西天狗岳の素晴らしい展望が見えたので、嬉しくなりました。
実は今回このルートを選んだ理由には、根石岳に登る真っすぐな道と、根石岳と東天狗岳の間にある、白い稜線を歩いてみたかったのです。
お陰様で、東天狗岳も西天狗岳も山頂からの景色はトテモ良く、赤岳方面の景色もバッチリ見えていました。(反対側の景色もバッチリです。)
西天狗岳山頂で景色を眺めながら休憩した後、箕冠山の分岐からオーレン小屋方面に下って帰りました。

今回の登山は久しぶりにサイコーの天気になってくれて、気分までサイコーになりました!。
訪問者数:519人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2011/2/12
投稿数: 445
2017/9/15 20:22
 このコース良いですねー♪
車の運転と山歩き、お疲れ様でした!
バンパーのメガヒット・・最初にオマケの写真から見ちゃいました!ぶつけてしまうとショックですよね(T_T)次の日修理してると・・と書いてありますがkazさんが修理されたんですか?もし自分で出来るなら羨ましいです!
でも桜平に車では行けないと思いました💦

カメラの写真も最初に素敵な星空、ジオラマで可愛い感じの風景を楽しませてもらいました、それにしても望遠が凄いですね!あんなに甲斐駒ヶ岳や入笠山が近くに見えてビックリです😳何mmまでズーム出来るのですか?

峰の松目ってレコでも見た事なかったので、どんな山かしら?とワクワクしてたら八ヶ岳の中では本当に地味だったんですね😅

ヒュッテ夏沢が閉まっていて(山びこ荘も?)kazさんご夫婦は平日に登ってるので次の根石岳山荘も閉まってたらどうしよう?って私までドキドキしちゃいました!(笑)開いてて良かったです!

根石岳〜天狗岳の稜線の雰囲気、とっても好きだと思いました!硫黄岳も含めて歩いてみたいです*\(^o^)/**/
登録日: 2014/8/9
投稿数: 330
2017/9/15 21:42
 Re: このコース良いですねー♪
いや〜、よくバンパーの下ぶつけるんですよ。
この前も美濃戸口の林道でもぶつけたし、丹沢の戸沢でもぶつけてます。
ゆっくり走行すればいいのにって、毎回自分でも思います。
なので、慎重に運転すれば桜平の駐車場に行けると思いますよ。
それと、あの位の修理なら簡単ですよ、素人ですが板金塗装もしたり、昔はよくマフラーや足回り交換も自分でやっていました。

カメラのズームですが、確認したら光学ズームで12倍・デジタルズームで67倍となっていました。(私も今へェそうなんだーと、思いました。)
安物のコンデシですが、最近は色々機能が有って全部使いこなせません。

峰の松目ですが、他の方のレコで山頂手前はエグイ登りと書いて有ったので、どんな感じなのかなと思いましたが、実際に行ったらナルホドと思いました。
チョットの区間ですが、急登なのに木の根が沢山あって、足元がグチャグチャ的な感じです。
山頂は展望も無くてオススメしませんが、興味があったら是非!。

当てにしていたトイレが使えないと、非常に困りますよね。
次の山小屋まで近かったので良かったです。
(いつもトイレチップの為に2人分の100円玉を沢山持っています。)

popieさんは、根石岳〜天狗岳の区間はまだ行かれていませんでしたか?。
それなら是非、とても良い所でしたので、いつか訪れてみて下さい。
登録日: 2010/4/27
投稿数: 461
2017/9/15 23:58
 良い登山でしたね
kazさん&奥様、大変お疲れさまでした。
そう、この桜平を発着すると天狗と硫黄岳が両方日帰りで周れるんですよねー。しかしやはりこんな悪路でしたか。このバンパーヒットは痛かったですね・・・。美濃戸口〜美濃戸の間は時々簡単な補修をしているようで、ある年に行くと前年より多少マシだったり、なんてこともありますがこちらはなかなかそうもいかないのかな。と言って、桜平までは車以外のアクセスもないし困ったものですねー。

写真、私も素敵だなーと思い1枚1枚ゆっくり見させて頂きました。サンゴハリタケ??ホウキタケ??チャワンタケ??皆どれも初めて目にするものばかりです。高山植物って自分の体力に余裕がある時は周囲に目配せする機会も増えるのでいろんなものが目に入りやすくなってきますが、余裕がないと前しか見ないのでなかなか気がつかなかったりしますよね。kazさんたちの観察眼はいつも凄いなと思っています

峰の松目、私もまだ未踏ですがこんな感じなんですね。急登で登った先なのに景観も無く狭い・・・なるほど。確かに八ヶ岳のピークの中でも1、2を争う地味さ加減かと思います。名前のつけ方もよくよく考えると「松目の峰」ならわかるのですが、何故に「峰の松目」なのか(笑)。「にゅう」と並ぶ八ヶ岳ネーミングの謎ですね
夏沢ヒュッテの今の時期の閉鎖は意外でしたが、このルートも所々に小屋が点在していますよね。オーレン小屋は泊まると夕食がすき焼きだったかと聞いたことがあります。根石山荘は西天狗から見ると絶壁の上に建っている感じでちょっと怖いですよね
登録日: 2013/4/11
投稿数: 1555
2017/9/16 0:49
 いい山行きでしたね
kazu01さん 今晩は

八ヶ岳リベンジしたんですね

林道でバンパーすりましたかすぐに修理でしたか大変でしたね  
荒れてる林道なんですね
山の登山口の駐車場まで道は荒れていてとCRーVに乗っている方と世間話した時に
腹するから車高が高い車がいいいと聞きました!

八ヶ岳 眺めいいですね 登らないとわからないですね
前日から車中泊でタフですね まだまだ若いですね

自分は朝起きたら行ける筑波山で満足してしまい
ちょっといい眺めの山は最近は疎遠になっています。
登録日: 2014/8/9
投稿数: 330
2017/9/16 2:14
 Re: 良い登山でしたね
桜平までの林道は、最初は美濃戸口よりもキレイな状態に見えたのですが・・・。
実際、帰りに工事の人達が砂利をまいて整備していました。
しかし、林道の中盤位から段差が目立つ様になって来るので、気を付けて走行して下さい。
popieさんにもお伝えしましたが、ゆっくり走行すれば多分?平気だとおもいます。
バンパーは簡単に直りましたが、この日の登山は林道走行が核心部の様でした。

今回もキノコや花を沢山見掛けましたが、余裕があって見つけたのでは無く、黙々と下だけ見て歩いていたので目に入っただけだと思います。
帰りも沢山見ましたが、しゃがむと疲労のせいなのか?立ち眩みがして来たので余り植物の写真は撮りませんでした。(最近ジョギングをサボリ気味なので体力が衰えていますね。)

ryoさんのおっしゃる通り「にゅう」も「峰の松目」も変わった名前ですよね。
どなたか忘れましたが、ヤマレコの日記になぜ「峰の松目」と言う名前が付いたのか独自の解説をされている方がおられました。
その方も色々調べた様ですが名前の由来が調べても分からなかった様で、ある時信州の知り合いの人が「まとめる」の事を、地元の方言で「まつめる」と言っていた事からヒントを得た様で、南の赤岳からの稜線と北の天狗岳からの稜線が硫黄岳でぶつかり、それが西に延びてまとめているから、「峰のまとめ」→「峰のまつめ」→「峰の松目」になったのではないかと言っていました。
私の説明では説得力が欠けていますが、その日記を読んだ時はナルホドと思いました。
面白い名前の山には、何か理由が有って名付けられているのではないかと思う様になりました。(最近、霧ヶ峰の近くに「ガボッチョ」と言う面白い名前の山を見つけました。)

今回のルートには小屋が所々点在しているので、トイレには困らないだろうと思っていましたが、まさかこの時期閉まっている所が有ったなんて知りませんでした。
でもそんな事よりも、久しぶりに良い展望が見れたので、行って大正解でした!。
登録日: 2014/8/9
投稿数: 330
2017/9/16 9:33
 Re: いい山行きでしたね
おはようございます、shou2さん。
また八ヶ岳まで行って来ました。
普段は連休が取れないので、遠くの山は仕事が終わってから、ふもとの駐車場まで行って車中泊をしています。
見た目は整備されている林道のようでしたが、重い車なのでバンパーの下が当たってしまいました。
私の車は古いので、キズとか気にせず道の悪い林道もガンガン入って行きますが、shou2さんの車の様に新しい車は、林道を走らない方がいいと思います。

お陰様で久しぶりに天気が良くて、眺めもサイコーでした。
登録日: 2015/1/24
投稿数: 327
2017/9/16 18:15
 サイコーのお天気でしたね✨
kazさん
こんばんは〜
今回も八ケ岳行かれたんですね。
東天狗から西天狗岳への稜線気持ち良さそうですね✨
私もいつか行きたいです(^^)
日々ランニングでもして鍛えないと行けないですね!

kazさんはキノコに詳しいんですね〜
きのこの名前もたくさんあり似てるのできのこを究めるのは難しそうです。

峰の松目についてもためになりました。

いつも星空綺麗に写されていて今のカメラ壊れたらkazさんの使われてるカメラ買いたいなと思ってます(^^)
色々な機能あるんですね✨
マクロとかでお花写すと不思議な世界ですよ。
ぜひいろんな機能を使いこなしてほしいと思います🍀
お天気でいいお山楽しめましたね(^^)
baboより
登録日: 2014/8/9
投稿数: 330
2017/9/16 23:37
 Re: サイコーのお天気でしたね✨
こんばんは、baboさん。
また八ヶ岳にリベンジしに行って来ました。
前回と同じコースは流石にキツイので、今回はまだ、歩いた事の無い硫黄岳〜天狗岳の稜線を歩いてみる事にしました。(こちらも、それなりにキツカッタです。
峰の松目は展望も無くて、八ヶ岳の中でもマイナーな山ですが、この機会に立ち寄ってみて良かったです。
前回は楽しみにしていた赤岳〜硫黄岳の稜線歩きは、濃いガスの中で自分が今どんな所を歩いているのか分かりませんでしたが、今回はその時の景色を遠くからですが眺める事が出来ました。
そして、今回の登山で楽しみにしていた、根石岳〜天狗岳の間はサイコーのお天気になってくれて、展望もバッチリでした。
カメラですが、私の使っている防水カメラで、マクロやジオラマモードで撮影していて、妻のカメラで、星空や望遠を撮影しています。
どちらのカメラも安くて簡単な物なのですが、それぞれ得意な機能が有ったり、苦手な分野が有ったりして使い分けています。
妻が使っているカメラの方がオススメかもですが、デジカメとかはすぐにモデルチェンジしてしまうので、何を選んだらいいのか難しいですよね。
ちなみにキノコとかも特徴のある物しか分からないので、似ている物が沢山あって調べるのは結構大変でした。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ