また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1256652 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走槍・穂高・乗鞍

1泊2日焼岳〜西穂高〜奥穂高〜 涸沢〜上高地

日程 2017年09月09日(土) 〜 2017年09月10日(日)
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
バス
大阪からさわやか信州号
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.5〜0.6(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち95%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
4時間40分
休憩
1時間57分
合計
6時間37分
Sスタート地点06:0506:14田代橋06:24上高地焼岳登山口06:2506:53峠沢梯子場06:5407:21長ハシゴ07:2507:35新中尾峠07:39焼岳小屋07:45焼岳展望台07:4607:51中尾峠07:5208:24焼岳(北峰)10:1010:35中尾峠10:40焼岳展望台10:46焼岳小屋10:4711:22割谷山11:40中間の池11:4112:22きぬがさの池12:34焼岳・上高地分岐12:36丸山南分岐(田代橋方面)12:3712:42西穂山荘
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
焼岳から西穂山荘まではぬかるみ多く、展望なし。
西穂から奥穂は浮石多く、ホールドは注意必要。
やはり核心はウマノセ。
過去天気図(気象庁) 2017年09月の天気図 [pdf]

写真

感想/記録
by AtoC

二年前に奥穂からジャンダルムをピストンしたものの、一度は西穂から縦走したかった憧れの縦走路を歩いてきました。

ここはご存知の通り、一般ルートでは最難関と言われるルート。少しのミスが事故(死)につながる場所。

今回はソロだったので、不安はあったのですが、無事に帰ってこれてよかった^^;

天候にも恵まれ、本当に充実した2日間でした。

一日目は焼岳。
今は火山活動は落ち着いているようで、たくさんの人がにぎわってた。
とてもいい山で、久しぶりに山頂でゆっくり。

ただ、ここから西穂高へ行く縦走路が最低。笑
景色なし、ぬかるみだらけで泥だらけでテンション下がる。
次の日のこともあるのでゆっくり進む…

2日目は奥穂経由で一気に上高地へ。
話を聞いてるとだいたい4時くらいに出発するようだったので、渋滞だけは避けたいので3時半過ぎに出発。
今回は危険地帯なので、ペースを上げないよう、上げないように自分を抑えながら歩く笑

有名な逆スラブも乾いてるので特に問題なかった。濡れてて下りは怖いだろ〜な〜

やはり核心部はウマノセでした。
ここはやっぱりかなりの緊張感笑

他の場所も、もちろん気が抜けないルートで浮石がかなり多く、ラクを気をつけながら、また、ホールドした石が浮石ではないか慎重に確認しながら登る。

9時半には奥穂到着。
登ってきたジャンダルムを見ながら余韻に浸る。

が、ここでトラブル発生。

トイレ我慢できない・・・

実は後半ずっと行きたかったのです。泣

余韻に浸ろうにも、実はそわそわしっぱなし。
元々は前穂経由で下山しようと思ってたけど、岳沢まではもちそうになく、奥穂山荘に降りスッキリ笑
なんの話か分かんなくなってきたけど、
今季安定のガスも出てきたので、そのまま涸沢経由で下山。笑

バスが15:40という制限時間の中で、
徳澤でソフトクリーム食べたいし、小梨平で風呂にも入りたい。風呂上がりにビールを飲みながら登ってきた山々を見たい。

ということで、奥穂山荘からはトレランモード。奥穂山荘から上高地はCTで7Hかかるのでね。。。

結果的には、ソフトクリーム食べて14:10に小梨平に到着。

なんとかやりたいこと全部できてよかった笑

それにしても横尾から単調な道が長い〜。徳澤でソフトクリーム食べてからはヘトヘトでした・・・

ルート)
DAY1 10.5km/CT8h29min
6:05上高地帝国ホテル〜焼岳北峰(食事)〜12:44西穂山荘

DAY2  21.3km/CT17h19min
3:40西穂山荘〜(1h35m)〜西穂高岳(朝食)〜(30m)〜間ノ岳〜(1h22m)〜ジャンダルム〜(28m)〜9:29奥穂高岳〜(13m)〜奥穂山荘(昼食)〜(2h29m)〜徳澤〜(45m)〜14:10小梨平
訪問者数:156人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ