また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1257808 全員に公開 沢登り御在所・鎌ヶ岳

鈴鹿 神崎川(天狗滝登攀)

日程 2017年09月15日(金) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
天候
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間10分
休憩
1時間40分
合計
8時間50分
Sスタート地点07:0008:00登山道出合い08:30入渓地点08:5009:30白滝谷出合10:40天狗滝11:4013:30S字ゴルジュ14:20取水堰14:50林道、解装15:1015:50ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2017年09月の天気図 [pdf]

写真

1時間の林道歩き、30分のアプローチを経て入渓。水量は少なめ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1時間の林道歩き、30分のアプローチを経て入渓。水量は少なめ。
透明度に癒されます。早く陽が射してこないかな〜。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
透明度に癒されます。早く陽が射してこないかな〜。
2
入渓すぐ、30cm位のスズメバチの巣があり、右水流を泳いで抜けました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
入渓すぐ、30cm位のスズメバチの巣があり、右水流を泳いで抜けました。
1
1つ目ゴルジュ。体力温存のため、ロープを張って後続を引っ張ります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1つ目ゴルジュ。体力温存のため、ロープを張って後続を引っ張ります。
2つ目ゴルジュ。水量が少なく歩いて突破。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2つ目ゴルジュ。水量が少なく歩いて突破。
1
今日は楽勝モード。嫁も笑顔です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日は楽勝モード。嫁も笑顔です。
白滝谷分岐を越えてしばらくのゴルジュ。前回増水時はここで断念しました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白滝谷分岐を越えてしばらくのゴルジュ。前回増水時はここで断念しました。
3
鈴鹿の沢らしい素晴らしい光景です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鈴鹿の沢らしい素晴らしい光景です。
3
天狗滝到着!綺麗です。ここで大休止。天狗滝登攀にチャレンジします。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天狗滝到着!綺麗です。ここで大休止。天狗滝登攀にチャレンジします。
5
泳いでアプローチ。一旦、ここで息を整えて観察します。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
泳いでアプローチ。一旦、ここで息を整えて観察します。
1
いざ!思ったより水流があってなかなか進みません。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いざ!思ったより水流があってなかなか進みません。
最初の1〜2手が分からない。2〜3回落ち、水の冷たさであきらめかけました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最初の1〜2手が分からない。2〜3回落ち、水の冷たさであきらめかけました。
なんとか登り切りました!滝裏に乗り込んでしまえば後は階段でした。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なんとか登り切りました!滝裏に乗り込んでしまえば後は階段でした。
帰りのゴルジュは流れに乗って楽々。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰りのゴルジュは流れに乗って楽々。
滑り台でドボーン。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
滑り台でドボーン。
1
前回断念したS字ゴルジュもこの水量なら楽々。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前回断念したS字ゴルジュもこの水量なら楽々。
ふ〜。恐かった〜。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ふ〜。恐かった〜。
ナメから淵に落ちる光景。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ナメから淵に落ちる光景。
1
発電所堰提。右岸を巻いて少し下ったところから左岸を林道まで戻ります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
発電所堰提。右岸を巻いて少し下ったところから左岸を林道まで戻ります。

感想/記録

 9月三連休は赤木沢の予定でしたが台風直撃で、やむなく台風前の金曜日に平日山行してきました。他に行先の下調べもしてなかったので、前回増水で何もできなかった神崎川に再度嫁を誘っての沢登りです。

 7時前にゲート前に駐車。1時間かけて林道を詰め、峠を少し越えた地点から沢に降りる登山道に入ります。8時半頃入渓。水量は少なめ。天狗滝チャレンジできるでしょう。

 入ってすぐの大岩にドッジボール大のスズメバチの巣がありました。刺激したくないので右の水流を泳いで突破。いきなり全身ドボンです。
 その後、ゴルジュを一つ、二つと突破していきますが水量が少なく二つ目のゴルジュは歩いて渡れたりします。

 赤坂谷やツメカリ谷、白滝谷など各支流の分岐と河原歩きを経て天狗滝到着〜。今年3回目の神崎川でやっと天狗滝見れました。ここで大休止。湯を沸かす準備を整えてから天狗滝登攀にチャレンジします。

 天狗滝は、事前情報通り滝裏に乗り上げてさえしまえば、後は階段状を右上に簡単に斜上出来そう。泳いで取り付きますが流れが速く、壁にはりついてじわじわ近づきます。最初は水流の所から乗り上げようとチャレンジしますが叩き落とされます。やはり右壁か。。握力低下と水の冷たさで限界を感じながらも、数回のチャレンジで何とか乗り上げ、登攀成功しました。
 
 冷えた体にラーメンが旨い。。その後は、ゆっくりキャニオリング。S字ゴルジュを経て水力発電所堰堤まで。途中、どう降りるか分からないところがあり、やむなく立木懸垂するシーンもありましたが無事降渓。

 楽しかった〜。そして連休は働くか〜。↓
訪問者数:184人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ