また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1258439 全員に公開 沢登り甲信越

秋の訪れ 巻機山米子沢

日程 2017年09月16日(土) [日帰り]
メンバー , その他メンバー2人
天候曇り、稜線上は風と霧
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間16分
休憩
20分
合計
6時間36分
S桜坂駐車場05:5606:10米子沢10:23巻機山避難小屋10:4312:32桜坂駐車場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
今日は堰堤は水がなかったですが、上流へ行くほどに増えました。大ナメ帯は神経使いました
その他周辺情報上田の郷 只今本気丼やってます。すごいボリューム
金城の里
過去天気図(気象庁) 2017年09月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖インナー タイツ 靴下 グローブ 雨具 日よけ帽子 着替え ザック 行動食 飲料 ハイドレーション 地図(地形図) ヘッドランプ 予備電池 筆記用具 ファーストエイドキット 常備薬 保険証 携帯 時計 タオル ナイフ カメラ ロープ ハーネス ヘルメット 確保機 ロックカラビナ カラビナ クイックドロー スリング 渓流シューズ フローティングロープ トポ ルート図
共同装備 ロープ

写真

雪渓かなり小さくなりました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪渓かなり小さくなりました
1
いつも黙って後ろからフォローしてくれるH氏
安心感ある山友の一人
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いつも黙って後ろからフォローしてくれるH氏
安心感ある山友の一人
2
滝を生き生き登るSくん
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
滝を生き生き登るSくん
2
こんなのも楽しい
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんなのも楽しい
2
このへつり以前落ちた。今日は寒いから必死っ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
このへつり以前落ちた。今日は寒いから必死っ
3
Sくんの辞書には休憩という二文字はないらしい。メンズ2人なら間違いなくサブ4
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
Sくんの辞書には休憩という二文字はないらしい。メンズ2人なら間違いなくサブ4
3
無事遡上できました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
無事遡上できました
5
撮られてました。
最近身体の厚みがでてきたなぁ・・・
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
撮られてました。
最近身体の厚みがでてきたなぁ・・・
2
下山はSくんの真似してなんちゃってトレラン
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山はSくんの真似してなんちゃってトレラン
2
上田の郷 本気丼
かなりSくんにヘルプしてもらったがごはん食べきれないボリューム
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上田の郷 本気丼
かなりSくんにヘルプしてもらったがごはん食べきれないボリューム
3
地元の友人に送るため購入。ついでに自分用に、ってレジに持っていったら一升瓶ですか!?(°口°?)と笑われた^^;
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
地元の友人に送るため購入。ついでに自分用に、ってレジに持っていったら一升瓶ですか!?(°口°?)と笑われた^^;
2

感想/記録
by anne21

今年2回目の米子沢です。

前回はSM100Cさんと協力しながらルーファイし、予定通りのCTと自分でルーファイした満足感ある遡行でした。
想定外は遡行後半からずっと私の両太腿がつりっぱなし、漢方を飲んでも全く治らず、こんなことは初めてで、思うようにスムーズな滝の登攀ができませんでした。

今回は地元のタフガイH氏に同行をお願いし、また今年沢登りを始めたSくんを案内しました。
当初日曜の予定が台風の影響で前倒しになり、前日夜急遽決行がきまり、アタフタ用意。
加えてワクワクしすぎて全く寝れず^^;、にもかかわらず自分で往復運転して行き、私まだまだいけるなぁ・・・
2回目ということもあり、脚つり対策バッチリでつりもなく滝登攀を満喫し、かなりサクサク遡行しました。
(脚つり対策 骨盤矯正した。ファイントラックの保温性あるウエアー上下。ツムラの芍薬甘草湯をスタートで飲んだ。ストレッチしながら遡行。)
全く疲れを感じず完全沢登りハイでした。
生憎のお天気で2パーティのみでした。

同行してくださったH氏は私を初めての米子沢に案内してくれた方です。
H氏のお陰で私は沢登りの楽しさに目覚めたのです。
今回の遡行は良い復習でもありました。

H氏の力を借りてSくんに米子沢の素晴らしさ、沢登りの楽しさを体感してもらえることができました。
感謝であります。
訪問者数:409人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2016/5/3
投稿数: 1
2017/9/17 7:04
 お疲れ様でした^^
日程変更で時間調整が大変だったのはなかったですか。心配していた雨にも合わずにいい沢登りでしたね^^)
先に下山してしまいお土産のお礼も忘れてすみませんでした^^;
次の予定も晴れるといいですね。またよろしくお願いします。H
登録日: 2015/3/28
投稿数: 41
2017/9/17 7:16
 Re: お疲れ様でした^^
hayaseiさん、お忙しい中お付き合いありがとうございました。
米子沢は何回登ってもいいですねぇ。
昨日はルーファイもしつつ、サクサクと滝も登れてたのしかったです。
また次回も楽しみです。よろしくお願いします。
m(*_ _)m

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ