また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1259242 全員に公開 ハイキング白山

白山麓の秋色探し

日程 2017年09月14日(木) [日帰り]
メンバー
天候秋晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク

コース状況/
危険箇所等
手取渓谷の散策では岩が滑りやすくなった箇所もございますので転倒及び滑落には十分に注意すること。
過去天気図(気象庁) 2017年09月の天気図 [pdf]

写真

ー樹木公園ー

「う〜わ、マジ綺麗やん」。
まずやってきたのは白山市鶴来にございます樹木公園よん。
樹木公園と言えば駐車場脇の「カツラ並木」が有名ですわよね。
カツラの葉はね、他の樹木よりも早くから色付きますので9月中旬辺りから意識すると良いと思いますわ。
地元の別山チブリ尾根の主であるカツラの巨樹もボチボチ色付き始めるんじゃないかな〜。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ー樹木公園ー

「う〜わ、マジ綺麗やん」。
まずやってきたのは白山市鶴来にございます樹木公園よん。
樹木公園と言えば駐車場脇の「カツラ並木」が有名ですわよね。
カツラの葉はね、他の樹木よりも早くから色付きますので9月中旬辺りから意識すると良いと思いますわ。
地元の別山チブリ尾根の主であるカツラの巨樹もボチボチ色付き始めるんじゃないかな〜。
5
YELLOW LEAVES

う〜ん、どうかしら。
緑の葉もまだ6割ぐらいは残っているのでもうちょい楽しめそうな気がするんだけど…。
週末の台風が意地悪しないといいんだけどね〜。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
YELLOW LEAVES

う〜ん、どうかしら。
緑の葉もまだ6割ぐらいは残っているのでもうちょい楽しめそうな気がするんだけど…。
週末の台風が意地悪しないといいんだけどね〜。
5
やっぱ秋はいい!

真夏のように汗だくにもなんないし、鬱陶しい虫もいない。
ちょっと寒いかなと思えるくらいの気温が気持ちいいね〜♪
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっぱ秋はいい!

真夏のように汗だくにもなんないし、鬱陶しい虫もいない。
ちょっと寒いかなと思えるくらいの気温が気持ちいいね〜♪
3
フフン♪

秋の散策のメインはなんつっても紅葉だから主役は樹木。
いよいよ森オタクの本領を発揮する季節を迎えたわよ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
フフン♪

秋の散策のメインはなんつっても紅葉だから主役は樹木。
いよいよ森オタクの本領を発揮する季節を迎えたわよ
2
秋の定番

ほ〜ら見てみて。
青空にフワフワと浮かぶ秋の雲。
そしてそよそよとなびくススキの穂。
それに赤とんぼが留まっているのよ。
風情あるわね〜。
これに石焼き芋でもありゃロイヤルストレートフラッシュだったわ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
秋の定番

ほ〜ら見てみて。
青空にフワフワと浮かぶ秋の雲。
そしてそよそよとなびくススキの穂。
それに赤とんぼが留まっているのよ。
風情あるわね〜。
これに石焼き芋でもありゃロイヤルストレートフラッシュだったわ。
5
カマキリさん

何だコイツ、思いっきりガンを飛ばしちゃってくれてるやん。
スネオのくせに生意気な。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カマキリさん

何だコイツ、思いっきりガンを飛ばしちゃってくれてるやん。
スネオのくせに生意気な。
4
キンミズヒキさん

君が代斉唱する金メダリストがスポットライトを浴びる。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
キンミズヒキさん

君が代斉唱する金メダリストがスポットライトを浴びる。
3
ツリガネニンジンさん

100%ソバナさんだと信じ込んでいたんだけど、ひょっとしたら私の思い込みかもしれないと一抹の不安に駆られた。
ちょいと「私のお花図鑑」で調べてみたらやっぱり違っていた。
やばいやばい。
適当男がMOREテキトー男にグレードアップするところだったわ。
だけどまた来年のこの時期に出会うと「あ〜!ソバナ見っけ!」って叫んじゃって、またイケシャーシャーとレコアップしちゃうような気がするわ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ツリガネニンジンさん

100%ソバナさんだと信じ込んでいたんだけど、ひょっとしたら私の思い込みかもしれないと一抹の不安に駆られた。
ちょいと「私のお花図鑑」で調べてみたらやっぱり違っていた。
やばいやばい。
適当男がMOREテキトー男にグレードアップするところだったわ。
だけどまた来年のこの時期に出会うと「あ〜!ソバナ見っけ!」って叫んじゃって、またイケシャーシャーとレコアップしちゃうような気がするわ。
4
赤いオオカメノキさん

あら?なにこれ?
スケベなあんちゃんみたいにイヤラシイ色になってきたわよ。
イヤ〜ンほんとだわ。
でもそれを言ったらオオカメノキさんに失礼よね。
そうね、オオカメノキさんには罪は無いわ。
オオカメノキさん、ごめんなさいね…。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤いオオカメノキさん

あら?なにこれ?
スケベなあんちゃんみたいにイヤラシイ色になってきたわよ。
イヤ〜ンほんとだわ。
でもそれを言ったらオオカメノキさんに失礼よね。
そうね、オオカメノキさんには罪は無いわ。
オオカメノキさん、ごめんなさいね…。
3
マツタケ⁉

茶色いキノコを見つけたら「こりゃマツタケではないか⁉」とドキっとさせられてしまう。
道端に10000円札が落ちていた時の感覚と同じだ。
「いや待てよ、こりゃマツタケに見せかけた誰かの罠に違いない」と冷静になって一旦スルーする。
しかし、また足が止まる。
「もしもマツタケだったら悔しいやんか…」と心の中で葛藤しだし、また振り返って戻ってくる。
だがキノコを前にしてモジモジしながら何もできない私。
好きな女の子に告白するのと同じくらい勇気がいるので結局手は出せなかった…。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
マツタケ⁉

茶色いキノコを見つけたら「こりゃマツタケではないか⁉」とドキっとさせられてしまう。
道端に10000円札が落ちていた時の感覚と同じだ。
「いや待てよ、こりゃマツタケに見せかけた誰かの罠に違いない」と冷静になって一旦スルーする。
しかし、また足が止まる。
「もしもマツタケだったら悔しいやんか…」と心の中で葛藤しだし、また振り返って戻ってくる。
だがキノコを前にしてモジモジしながら何もできない私。
好きな女の子に告白するのと同じくらい勇気がいるので結局手は出せなかった…。
6
妙なオブジェ?

コケの大平原からニョキっと姿を現した謎のモアイ生命体。
こんなのがあちらこちらからニョキニョキ出てんねん。
見る人が見るとアートなんやろうけど、私には食い物にしか見えへんねん。
せやけど、これ食えるんか?
繁盛していないラーメン屋で出されるショボいラーメンに入っているくたびれたシナチクのようにも見えるな。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
妙なオブジェ?

コケの大平原からニョキっと姿を現した謎のモアイ生命体。
こんなのがあちらこちらからニョキニョキ出てんねん。
見る人が見るとアートなんやろうけど、私には食い物にしか見えへんねん。
せやけど、これ食えるんか?
繁盛していないラーメン屋で出されるショボいラーメンに入っているくたびれたシナチクのようにも見えるな。
6
赤トンボ

仮面ライダーに羽が生えたエクストリームなモデルよ。
枝に留まったトンボを撮影しようと接近していたら…。
「あ〜飛んで行っちゃった〜」。
でも心配無用よ。
枝先にピントを合わせてジッと静かに待っていたらまた戻って来よんねん。
そして戻ってきたらパシャよ
走るボルト選手を撮るよりも楽勝よ。
2017年09月18日 09:29撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤トンボ

仮面ライダーに羽が生えたエクストリームなモデルよ。
枝に留まったトンボを撮影しようと接近していたら…。
「あ〜飛んで行っちゃった〜」。
でも心配無用よ。
枝先にピントを合わせてジッと静かに待っていたらまた戻って来よんねん。
そして戻ってきたらパシャよ
走るボルト選手を撮るよりも楽勝よ。
7
彼岸花さん

「真っ赤に燃える炎のように」。
こんな表現がぴったりのお花であります彼岸花さんがぽつぽつと咲き始めていたわ。。
ツボミもまだいっぱいあったので、それこそお彼岸の辺りが見頃を迎えるんじゃないかしら。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
彼岸花さん

「真っ赤に燃える炎のように」。
こんな表現がぴったりのお花であります彼岸花さんがぽつぽつと咲き始めていたわ。。
ツボミもまだいっぱいあったので、それこそお彼岸の辺りが見頃を迎えるんじゃないかしら。
6
FIRE FLOWER

不吉なイメージのあるお花と言われていますが、その反面「情熱」「思うのはあなた一人」といった花言葉もございますので優しい気持ちと「美」の観念で見てあげるといいと思うわ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
FIRE FLOWER

不吉なイメージのあるお花と言われていますが、その反面「情熱」「思うのはあなた一人」といった花言葉もございますので優しい気持ちと「美」の観念で見てあげるといいと思うわ。
7
ギボウシさん

梅雨時に咲くイメージがあったのでこんな秋口に姿を見せるなんてのにはオドロイタワ。
高山地帯のお花畑に咲く大柄なオオバギボウシさんとは違い、こちらは小ぶりで可愛いタイプなのよ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ギボウシさん

梅雨時に咲くイメージがあったのでこんな秋口に姿を見せるなんてのにはオドロイタワ。
高山地帯のお花畑に咲く大柄なオオバギボウシさんとは違い、こちらは小ぶりで可愛いタイプなのよ。
3
ヒヨドリバナさん

ヒヨドリバナがいっぱいよ。
そしてここではクロアゲハのカップルがランデブーしてんねん。
お花に戯れるペアを撮影しようと構えていたら突如のび太に似たガキが虫捕り網を持って現れよって、アゲハカップルの彼女であるリカをキャッチしてもうたんや。
そうしたらアゲハ彼氏のカンチはオロオロですわ。
「リ、リカを返せ〜!」。
カンチの悲痛な叫びが鶴来町全体に響き渡る。
ガキはそのままリカを拉致してオヤジと共に行ってもうた。
カンチはその場で涙が涸れるまで泣いていた。
私もつられて泣いてしまった。
うっ、ううう…。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヒヨドリバナさん

ヒヨドリバナがいっぱいよ。
そしてここではクロアゲハのカップルがランデブーしてんねん。
お花に戯れるペアを撮影しようと構えていたら突如のび太に似たガキが虫捕り網を持って現れよって、アゲハカップルの彼女であるリカをキャッチしてもうたんや。
そうしたらアゲハ彼氏のカンチはオロオロですわ。
「リ、リカを返せ〜!」。
カンチの悲痛な叫びが鶴来町全体に響き渡る。
ガキはそのままリカを拉致してオヤジと共に行ってもうた。
カンチはその場で涙が涸れるまで泣いていた。
私もつられて泣いてしまった。
うっ、ううう…。
4
看板スター発見!

秋の看板スターと言えば誰がなんつってもモミジさんだよね。
そんな気になるモミジさんの紅葉状況はまだまだ緑の含有率が高いんだけど中には先行タイプのモデルさんもおいでたわよ。
青空をバックに太陽の光がギラギラ当たっちゃってくれて結構綺麗じゃないの。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
看板スター発見!

秋の看板スターと言えば誰がなんつってもモミジさんだよね。
そんな気になるモミジさんの紅葉状況はまだまだ緑の含有率が高いんだけど中には先行タイプのモデルさんもおいでたわよ。
青空をバックに太陽の光がギラギラ当たっちゃってくれて結構綺麗じゃないの。
3
秋味♪

でも私はエビスが好きよ♪
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
秋味♪

でも私はエビスが好きよ♪
6
お〜!いい感じ〜♪
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お〜!いい感じ〜♪
10
可愛いHEART型

カツラの葉は可愛いハートがいっぱい。
なんだかとても幸せな気分になっちゃうでしょ。
そこのお熱いカップルのアナタ達、是非散る前に見に行こうね。
でもそう言っちゃうと私みたいに一人で見に来ると虚しいわよね…。
「ねぇ見てみて、あの人どう見ても彼女いないわよ」。
「だってほら、ほら、ほら、ね〜!(サイアク〜)」。
いったい私のどこをどのように言われちゃうんでしょうか?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
可愛いHEART型

カツラの葉は可愛いハートがいっぱい。
なんだかとても幸せな気分になっちゃうでしょ。
そこのお熱いカップルのアナタ達、是非散る前に見に行こうね。
でもそう言っちゃうと私みたいに一人で見に来ると虚しいわよね…。
「ねぇ見てみて、あの人どう見ても彼女いないわよ」。
「だってほら、ほら、ほら、ね〜!(サイアク〜)」。
いったい私のどこをどのように言われちゃうんでしょうか?
5
ー手取渓谷ー

続きますてやってまいりましたのはこちらも白山市自慢の紅葉のメッカであります「手取渓谷」でありますわよ。
とは言ってもどこに紅葉があるんだ?ってなくらいに辺りの樹木はまだまだGREENGREENしちゃっているわね。
勿論シーズン前ともあって閑散としちゃっていたんですけども、唯一他県ナンバーのマシーンで乗り付けてきた若き女子二人がいたのよね。
彼女達は何に感動しているのか分かんないけど自撮り棒まで引っ張り出しちゃってとにかくノリノリなのよ。
折角ですのでここでお声を掛けてみるわね。
「あの〜宜しかったら私も一緒に写りましょうか?」。
「いえ結構です!」。
「(チッ、おのれ〜)」。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ー手取渓谷ー

続きますてやってまいりましたのはこちらも白山市自慢の紅葉のメッカであります「手取渓谷」でありますわよ。
とは言ってもどこに紅葉があるんだ?ってなくらいに辺りの樹木はまだまだGREENGREENしちゃっているわね。
勿論シーズン前ともあって閑散としちゃっていたんですけども、唯一他県ナンバーのマシーンで乗り付けてきた若き女子二人がいたのよね。
彼女達は何に感動しているのか分かんないけど自撮り棒まで引っ張り出しちゃってとにかくノリノリなのよ。
折角ですのでここでお声を掛けてみるわね。
「あの〜宜しかったら私も一緒に写りましょうか?」。
「いえ結構です!」。
「(チッ、おのれ〜)」。
5
参考

ちなみに手取渓谷の紅葉の絶好調シーズン迎えるとこんな素敵なシーンが待っているわよ。
見頃は11月初旬あたりかしら。
雨の日に訪れてもとてもシックで素敵なのよ〜♪
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
参考

ちなみに手取渓谷の紅葉の絶好調シーズン迎えるとこんな素敵なシーンが待っているわよ。
見頃は11月初旬あたりかしら。
雨の日に訪れてもとてもシックで素敵なのよ〜♪
11
垂水の滝

いわゆる「滝メグラー」にはたまんない場所なんでしょうね。
私ちょっと勉強不足で知らなかったんですけど、この場所には他にも「五色滝」と言う滝もあるらしいねん。
次に訪れる時にはチェック入れてみるわね。
確かにここは紅葉が見頃を迎えたら心臓バクバクしちゃうくらいの景色になりそうね。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
垂水の滝

いわゆる「滝メグラー」にはたまんない場所なんでしょうね。
私ちょっと勉強不足で知らなかったんですけど、この場所には他にも「五色滝」と言う滝もあるらしいねん。
次に訪れる時にはチェック入れてみるわね。
確かにここは紅葉が見頃を迎えたら心臓バクバクしちゃうくらいの景色になりそうね。
5
綿ケ滝

「手取渓谷の顔」「手取渓谷の清宮君」と言えばコチラよ。
とにかく綿ケ滝は手取渓谷の花形スターやねん。
どう?清宮くんは迫力あるでしょ。
でも20年ほど前では「手取渓谷の松井くん」って言っていたかもしれないわ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
綿ケ滝

「手取渓谷の顔」「手取渓谷の清宮君」と言えばコチラよ。
とにかく綿ケ滝は手取渓谷の花形スターやねん。
どう?清宮くんは迫力あるでしょ。
でも20年ほど前では「手取渓谷の松井くん」って言っていたかもしれないわ。
8
紅葉が待ち遠しい

川の水の色が幾分濁っているのには残念だわね。
これはまだ白山北部の斜面崩落が影響しているのかしら?。
それとも前日辺りに上流部でかなりの雨量があったのかもしれないわね。
手取川自慢の深いエメラルドグリーンの清流は渓谷美をより一層引き立たせますので条件がピタっと合った時には超感動モノよ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
紅葉が待ち遠しい

川の水の色が幾分濁っているのには残念だわね。
これはまだ白山北部の斜面崩落が影響しているのかしら?。
それとも前日辺りに上流部でかなりの雨量があったのかもしれないわね。
手取川自慢の深いエメラルドグリーンの清流は渓谷美をより一層引き立たせますので条件がピタっと合った時には超感動モノよ。
5
男郎花(オトコエシ)さん

女郎花(オミナエシ)さんの御主人かは知りませんが同じオミナエシ科に属しているのには間違いないようであります。
とは言っても花姿を見るかぎりとても男っぽくは見えないんですけどね〜。
どちらかと言えばキュートじゃないですか。
そして私が惚れてしまうタイプでもあるわ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
男郎花(オトコエシ)さん

女郎花(オミナエシ)さんの御主人かは知りませんが同じオミナエシ科に属しているのには間違いないようであります。
とは言っても花姿を見るかぎりとても男っぽくは見えないんですけどね〜。
どちらかと言えばキュートじゃないですか。
そして私が惚れてしまうタイプでもあるわ。
4
ふわっと

最初見た時にはセリ科の仲間だとばかり思っていたわ。
ね、パッと見そう思っちゃうでしょ。
でもウチで名前を調べていても全く該当しないのばかり…。
危うく秋口に咲くセリ科のお花で「これだ!」と適当に決めつけてガセレコするところだったわ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ふわっと

最初見た時にはセリ科の仲間だとばかり思っていたわ。
ね、パッと見そう思っちゃうでしょ。
でもウチで名前を調べていても全く該当しないのばかり…。
危うく秋口に咲くセリ科のお花で「これだ!」と適当に決めつけてガセレコするところだったわ。
5
昭和レトロ

綿ケ滝観光スポットを楽しみに来られたお方はコチラとも出会えちゃうわよ。
今の時代、平成生まれの人に結構ウケがいい昭和レトロ。
先ほどの若い女子二人も平成生まれなのか、レトロポスト挟んで絶好調の笑顔を振る舞って自撮り棒三昧だったわ。
ここでふと彼女たちが片膝を上げて座っている由美かおるさんの妖艶ポーズ(蚊取り線香の看板に写っているポーズ)を真似をしてくれないかしらと期待したわ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
昭和レトロ

綿ケ滝観光スポットを楽しみに来られたお方はコチラとも出会えちゃうわよ。
今の時代、平成生まれの人に結構ウケがいい昭和レトロ。
先ほどの若い女子二人も平成生まれなのか、レトロポスト挟んで絶好調の笑顔を振る舞って自撮り棒三昧だったわ。
ここでふと彼女たちが片膝を上げて座っている由美かおるさんの妖艶ポーズ(蚊取り線香の看板に写っているポーズ)を真似をしてくれないかしらと期待したわ。
5
稲穂

秋の収穫を前にした世界に誇る黄金色のジャパンブランドでございます。
こちらの初出荷も秋の楽しみの一つなんですよね。
後方にうっすらと見える稜線は勿論我が郷土の誇りの白山よ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稲穂

秋の収穫を前にした世界に誇る黄金色のジャパンブランドでございます。
こちらの初出荷も秋の楽しみの一つなんですよね。
後方にうっすらと見える稜線は勿論我が郷土の誇りの白山よ。
7
ーえびす山ー

さて時刻も夕暮れマジか、ん?、夕暮れ間近となってきました。
最後に訪れましたのは綺麗な夕陽を見ようとウチの近所の相川海岸(そうごかいがん)までやって来たわよん。
なんと海岸前の砂丘主体のお山には山名が刻まれた立派な石柱が立てられていたのにはワタシオドロイタワ。
だけどこのお山のネーミングは何に基づいて付けたのかしら?
そしてこの墓石みたいな石柱の予算はどこから出ているのかしら?
ちなみにこの「えびす山」には登山道はありませぬ。
いや、真剣になって探していないのでひょっとしたらどこかにあるのかも知れませぬ。
そしてこのえびす山の頂上もどこかにあるのだと思います。。
(登る気全くナシ!)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ーえびす山ー

さて時刻も夕暮れマジか、ん?、夕暮れ間近となってきました。
最後に訪れましたのは綺麗な夕陽を見ようとウチの近所の相川海岸(そうごかいがん)までやって来たわよん。
なんと海岸前の砂丘主体のお山には山名が刻まれた立派な石柱が立てられていたのにはワタシオドロイタワ。
だけどこのお山のネーミングは何に基づいて付けたのかしら?
そしてこの墓石みたいな石柱の予算はどこから出ているのかしら?
ちなみにこの「えびす山」には登山道はありませぬ。
いや、真剣になって探していないのでひょっとしたらどこかにあるのかも知れませぬ。
そしてこのえびす山の頂上もどこかにあるのだと思います。。
(登る気全くナシ!)
2
ー相川海岸ー

海岸線に沿って走るサイクリングロードに出たわよ。
こちらは人で賑わう北陸自動車道徳光S.Aに面した徳光海岸の北隣に位置するんだけど、そのメジャー域から一歩外れるってだけでこうも寂しくなっちゃうのかと思えるくらいにひっそりとした場所なのよ。
私の知人にもひっそりとした山域を好み、スキー板を担いで歩いているとの事はよく聞きますけれど流石にここにはいない。
だけど砂浜にそれらしいトレースがあるのが気になる。
まさか「あの人」が付けたのかしら?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ー相川海岸ー

海岸線に沿って走るサイクリングロードに出たわよ。
こちらは人で賑わう北陸自動車道徳光S.Aに面した徳光海岸の北隣に位置するんだけど、そのメジャー域から一歩外れるってだけでこうも寂しくなっちゃうのかと思えるくらいにひっそりとした場所なのよ。
私の知人にもひっそりとした山域を好み、スキー板を担いで歩いているとの事はよく聞きますけれど流石にここにはいない。
だけど砂浜にそれらしいトレースがあるのが気になる。
まさか「あの人」が付けたのかしら?
7
キクイモさん

えびす山斜面が黄色く色付くFLOWERに占領されていたわよ。
勿論大接近しちゃうわよん。
IQ100均の私が考えるにはですよ、ネーミングからしてきっと根っこに芋が生り、そしてキクに似たお花を咲かすって事なんだと思うねん。
(そのまんまやんけ)
ちなみに根っこの芋は食えるそうです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
キクイモさん

えびす山斜面が黄色く色付くFLOWERに占領されていたわよ。
勿論大接近しちゃうわよん。
IQ100均の私が考えるにはですよ、ネーミングからしてきっと根っこに芋が生り、そしてキクに似たお花を咲かすって事なんだと思うねん。
(そのまんまやんけ)
ちなみに根っこの芋は食えるそうです。
5
日没SHOW

この時期の日没は夕方の6時頃に迎える。
今日は水平線辺りにショータイムの邪魔をしそうな目立った雲が無いのでブラボーな一時を過ごせそうだわ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日没SHOW

この時期の日没は夕方の6時頃に迎える。
今日は水平線辺りにショータイムの邪魔をしそうな目立った雲が無いのでブラボーな一時を過ごせそうだわ。
7
SUNSET BEACH

やはりBGMには80sのバラードがしっくりくるわ。
もう夏は終わっちゃっているけどふと連想しちゃうのは「ガラス越しに消えた夏(long version)」かな。
シブい鈴木雅之のボイスがたまらないやね。
アナタだったら何を口ずさむかしら?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
SUNSET BEACH

やはりBGMには80sのバラードがしっくりくるわ。
もう夏は終わっちゃっているけどふと連想しちゃうのは「ガラス越しに消えた夏(long version)」かな。
シブい鈴木雅之のボイスがたまらないやね。
アナタだったら何を口ずさむかしら?
6
極上のグラデーション

ジッとして陽を見つめているとちょっと寒い。
半袖Tシャツにステテコは失敗だった…。
ううううう…。
耐えるゾ、耐えてみせますわよぉぉ…。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
極上のグラデーション

ジッとして陽を見つめているとちょっと寒い。
半袖Tシャツにステテコは失敗だった…。
ううううう…。
耐えるゾ、耐えてみせますわよぉぉ…。
5
COUNTDOWN START

これから同じシーンがちぢく。
パラパラ漫画風に見ていただくとアナタもBEACHに立っている気分に浸れる事請け合いよ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
COUNTDOWN START

これから同じシーンがちぢく。
パラパラ漫画風に見ていただくとアナタもBEACHに立っている気分に浸れる事請け合いよ。
4
11

ホント言うとこのCOUNTDOWN写真は50枚くらい撮ったの。
でも、その全てをレコしてどうするの?ってなもんでしょ。
ですのでCOUNT11くらいで勘弁してくだちい。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
11

ホント言うとこのCOUNTDOWN写真は50枚くらい撮ったの。
でも、その全てをレコしてどうするの?ってなもんでしょ。
ですのでCOUNT11くらいで勘弁してくだちい。
4
ZOOM

ここで浜辺に立つ髪の毛の長い女性の後ろ姿のシーンが欲しかったな〜。
私がモデルになってセルフで撮るっていう手段もあったんだけど、なにぶん季節感がズレている姿に加え長靴まで履いちゃっているもんでどんなポーズをキメても一瞬にしてこのエレガンスなロケーションイメージを破壊してしまうから遠慮せざるを得なかったわ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ZOOM

ここで浜辺に立つ髪の毛の長い女性の後ろ姿のシーンが欲しかったな〜。
私がモデルになってセルフで撮るっていう手段もあったんだけど、なにぶん季節感がズレている姿に加え長靴まで履いちゃっているもんでどんなポーズをキメても一瞬にしてこのエレガンスなロケーションイメージを破壊してしまうから遠慮せざるを得なかったわ。
7
See You Tomorrow

また明日元気をください。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
See You Tomorrow

また明日元気をください。
3
試合終了

あ〜寒い寒い。
はよウチに帰って風呂に入ろうっと。。。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
試合終了

あ〜寒い寒い。
はよウチに帰って風呂に入ろうっと。。。
5

感想/記録

皆さま、こんぬつは。
ご機嫌いかがかしら?
夏、終わっちゃったわね。
もうめっきり朝晩が涼しいじゃない。
夜なんか窓を開けていると心地の良い鈴虫の鳴声などが聞けてとても癒されるのはいいんだけど、3分も開けていたら寒くていられなくなっちゃうわよね。
高山帯などでは私たちハイカーの心を魅了した華麗なお花たちの舞台も終演し、代わって黄昏気分漂う草紅葉が広がり始めてきましたわね。
そして稜線を彩る真っ赤なナナカマドが主役を担うようになってきたわ。
ナナカマドと言えば涸沢、ナナカマドと言えば白山お花松原よね〜。
昨年の出来栄えは散々でしたけれども、そうは言っても気になるものは気になるねん。
果たして今年の出来栄えはどうなりますことやら。

さて今回はどういたしましょ?
今回は私の住む白山市の麓からいろいろな秋を探してみようと決めたわよ。
だけど麓の秋を探すにはまだ時期尚早じゃな〜い?。
まぁ、ついこの間まで麓では暑い暑いと連呼していましたのでそのように思われがちになるのも致し方無いですけれど、いやいや、それがちゃんとあるところにはありますねん。
まずは「そろそろかしら?」と気になっている木を見に行ってみるわよ。
やって来たのは白山市鶴来にあります樹木公園にお邪魔させていただいたわよん。
その早くも「そろそろかしら?」ってな紅葉の対象物ってのはいったい何かしら?
それは「カツラ」よ。
カツラつってもズラじゃないわよ。
カツラの木の葉は他の木の葉に比べて色付き始めるのが早いのよ。
見頃のタイミングを誤るとあっという間に温水洋一さんヘアーのように寂しく成り兼ねないので意識高めておく必要があるの。
「カツラ=温水さん=ズラ」ってか、あ〜っはっはっはっは。
そのズラなんですけれども9月の中旬辺りから標準を定めておけば上物に出会えるチャンスがあるわよん。
(ズラと会いたくはねーよ)
春の樹木公園と言えば「桜」を楽しみにされておられるお方も多いと思います。
これが秋となると待ち遠しいのが先にも触れましたカツラの木の紅葉なんですねん。
紅葉と言ってもカツラの葉は黄葉の方ですわ。
こちらの駐車場にはズラ〜っとカツラの木が並んでいますねん。
黄色いズラがズラ〜っとな、お〜っほっほっほ。
でも来てみてほんと良かったわ。
目論見通りに素敵に色付いたカツラの木に出会えたし、ミステリアスフラワーの彼岸花さんにも会えたし(私、生まれて初めてマジマジと見たわ)。
更には良い色合いをしたモミジをはじめいろんな秋を満喫できたわ。

今回も体調&気分回復に向けてのリハビリハイクです。
ハイクって言うほど歩いていませんけどね…。
でもこれが体調万全でありましたら高いお山へ繰り出していたと思いますので、これはこれでいい体験が出来たなと嬉しく思っているわ。
私の住む秋の麓の素敵な魅力。
傍に居ながら今まで知らなかった世界を垣間見えてとても新鮮でしたわ

ー教訓ー
もういくら何でも海へ行くのにTシャツ&ステテコはやめましょう。

おしまい。
訪問者数:181人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2010/12/25
投稿数: 141
2017/9/21 7:05
 癒されましたよ
ミラーさんおはようございます。このところ心身ともに余裕なしだったので素敵な画像で朝から癒されました〜カモシカさんのように山を走り抜けるのも恰好良いですが、カメさんのようにゆっくりペースで歩くと色んなものが見えて、新鮮な感激がありますね。体調少し良くなられましたか?私より一回りどころか相当若いですから回復力も早いでしょう、一日も早い完全復活を祈っています。
登録日: 2014/12/7
投稿数: 548
2017/9/21 21:28
 や〜まに来た〜 さ〜とに来た〜 野にも来た〜♪
syounenkさん、こんばんは。
ありがとうございます。

いやぁ、今年は次から次へといろいろな目に遭っちゃってホンマ散々でしたわ。
ここにきてようやく回復の兆しが見えてきましたので少しは体力の回復も図らないとって感じです。
ホントご心配かけて申し訳ないです…

でも今回のレコでも触れましたがこの夏を棒に振ってしまった私のドジが無かったらいつものように白山や北アルプスに出向いていたと思いますので、毎年訪れる麓の美しき魅力にいつまで経っても気づく事が無かったかもしれません。
そういった意味では散策にバリエーションが出来て良かったですわ。

元気になったらウチのハニーちゃん共々またご一緒させてくださいね。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ