また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1259325 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走白馬・鹿島槍・五竜

唐松岳→不帰ノ嶮をテン泊縦走♪

日程 2017年09月15日(金) 〜 2017年09月16日(土)
メンバー
天候1日目:ガスのち晴れ、2日目:曇り
アクセス
利用交通機関
電車バス
行き:自宅駅ー(新幹線)−長野駅ー(アルピコバス)−八方BT
帰り:猿倉ー(バス)−八方BT−(バス)長野駅ー(新幹線)−自宅駅
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
4時間20分
休憩
2時間0分
合計
6時間20分
S八方池山荘11:0014:30唐松岳頂上小屋16:0016:30唐松岳17:0017:20唐松岳頂上小屋
2日目
山行
8時間0分
休憩
1時間10分
合計
9時間10分
唐松岳頂上小屋05:2005:20唐松岳05:3006:30不帰2峰北峰07:20天狗の大登り取りつき07:4009:30天狗山荘10:0010:20白馬鑓方面下山取りつき11:40白馬鑓温泉11:5014:30猿倉G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
未踏破だった唐松岳から不帰ノ嶮。今回で、後立山連峰を針ノ木岳から朝日岳までつなげることができました。あとは、朝日岳から日本海へと下るツガミ新道をやれば完全踏破。来年にはつなげたいなぁ〜。
コース状況/
危険箇所等
よく言われる、不帰ノ嶮、核心部の二峰北峰からの下り。鎖&ホールド&スタンスは豊富にありますが、急峻な岩場の連続なので、降雨後や風が強い日は十分な注意が必要だと感じました。
過去天気図(気象庁) 2017年09月の天気図 [pdf]

写真

ゴンドラを乗り継ぎ八方池山荘へ。視界悪ぅ〜。
2017年09月15日 10:53撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゴンドラを乗り継ぎ八方池山荘へ。視界悪ぅ〜。
八方池。天候回復せず。
2017年09月15日 11:38撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八方池。天候回復せず。
こんな日にしか見れない景色もある。
2017年09月15日 12:20撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんな日にしか見れない景色もある。
が、稜線にでると、
2017年09月15日 13:12撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
が、稜線にでると、
ガスが抜け、明日のルート全貌が!
2017年09月15日 13:37撮影 by arrowsM03, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガスが抜け、明日のルート全貌が!
1
やっぱり天気は良いほうがいいね♪
2017年09月15日 13:53撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっぱり天気は良いほうがいいね♪
紅葉も始まってます。
2017年09月15日 13:55撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
紅葉も始まってます。
不帰ノ嶮、エグイ角度でそそり立ってます。
2017年09月15日 14:02撮影 by arrowsM03, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
不帰ノ嶮、エグイ角度でそそり立ってます。
こちらから見ると白馬鑓の存在感がすごいね!
2017年09月15日 14:22撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらから見ると白馬鑓の存在感がすごいね!
2
こんな感じの道を進みます。
2017年09月15日 14:26撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんな感じの道を進みます。
さ、小屋が見えてきました。
2017年09月15日 14:30撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さ、小屋が見えてきました。
はい、とうちゃく。
2017年09月15日 14:31撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
はい、とうちゃく。
2
段々畑のように作られたテン場の中腹くらいに設営。
2017年09月15日 15:13撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
段々畑のように作られたテン場の中腹くらいに設営。
1
こんな感じ。
2017年09月15日 15:42撮影 by arrowsM03, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんな感じ。
ツルタテを臨む絶景!右下のモンベルに挟まれたRIPENです♪
2017年09月15日 15:49撮影 by arrowsM03, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ツルタテを臨む絶景!右下のモンベルに挟まれたRIPENです♪
いやー、伸びやかな景色です。
2017年09月15日 15:50撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いやー、伸びやかな景色です。
五竜岳、かっけぇーーー!
2017年09月15日 16:01撮影 by arrowsM03, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
五竜岳、かっけぇーーー!
3
ツルタテと毛勝三山が雲海に浮かんでます!
2017年09月15日 16:01撮影 by arrowsM03, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ツルタテと毛勝三山が雲海に浮かんでます!
2
山頂に向かいます。
2017年09月15日 16:35撮影 by arrowsM03, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂に向かいます。
1
はい、とうちゃく。ヤリホも見えてます!
2017年09月15日 16:42撮影 by arrowsM03, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
はい、とうちゃく。ヤリホも見えてます!
2
ヤリホ、ツルタテ、薬師、黒部五郎、針ノ木・・百名山がゴロゴロ♪
2017年09月15日 16:38撮影 by arrowsM03, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヤリホ、ツルタテ、薬師、黒部五郎、針ノ木・・百名山がゴロゴロ♪
2
明日歩く不帰方面。天狗の大下り(登り)がエグイな。。
2017年09月15日 16:41撮影 by arrowsM03, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
明日歩く不帰方面。天狗の大下り(登り)がエグイな。。
2
夕暮れ前の幻想的な光景。雲海に浮かぶ剱と毛勝三山。
2017年09月15日 16:47撮影 by arrowsM03, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夕暮れ前の幻想的な光景。雲海に浮かぶ剱と毛勝三山。
1
誰もいない山頂で絶景を独り占め♪
2017年09月15日 16:58撮影 by arrowsM03, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
誰もいない山頂で絶景を独り占め♪
1
翌朝0520、不帰踏破に向け、いざ!
2017年09月16日 05:22撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
翌朝0520、不帰踏破に向け、いざ!
雲海に頸城山塊が浮かびます。
2017年09月16日 05:27撮影 by arrowsM03, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲海に頸城山塊が浮かびます。
1
はい、今回、2回目の山頂。
2017年09月16日 05:35撮影 by arrowsM03, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
はい、今回、2回目の山頂。
さ、いきますよー
2017年09月16日 05:39撮影 by arrowsM03, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さ、いきますよー
二峰南峰までは伸びやかな縦走路♪
2017年09月16日 05:42撮影 by arrowsM03, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二峰南峰までは伸びやかな縦走路♪
ルートは黒部側についてます。
2017年09月16日 06:00撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ルートは黒部側についてます。
三峰はいつの間にか巻いて、二峰南峰。
2017年09月16日 05:55撮影 by arrowsM03, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三峰はいつの間にか巻いて、二峰南峰。
1
巻いた三峰を振り返って。剱がかっこいい♪
2017年09月16日 06:08撮影 by arrowsM03, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
巻いた三峰を振り返って。剱がかっこいい♪
で、さくっと2峰南峰。
2017年09月16日 06:13撮影 by arrowsM03, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
で、さくっと2峰南峰。
おー、なんという絶景!
2017年09月16日 06:17撮影 by arrowsM03, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おー、なんという絶景!
2
今回の核心部、2峰北峰へと向かいます。
2017年09月16日 06:21撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今回の核心部、2峰北峰へと向かいます。
1
頸城山塊を臨む天空の縦走路!
2017年09月16日 06:17撮影 by arrowsM03, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頸城山塊を臨む天空の縦走路!
さ、あと少し!
2017年09月16日 06:21撮影 by arrowsM03, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さ、あと少し!
来ました、不帰2峰北峰!
2017年09月16日 06:25撮影 by arrowsM03, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
来ました、不帰2峰北峰!
2
のっけからほぼ垂直下りのクサリ場。
2017年09月16日 06:25撮影 by arrowsM03, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
のっけからほぼ垂直下りのクサリ場。
2
(もちろん)ルートではありません。どうやってはまったんだろ??7
2017年09月16日 06:26撮影 by arrowsM03, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
(もちろん)ルートではありません。どうやってはまったんだろ??7
2
信州側を巻きながら下ってきます。(振り返って。。)
2017年09月16日 06:33撮影 by arrowsM03, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
信州側を巻きながら下ってきます。(振り返って。。)
いったん平坦なところへでます。
2017年09月16日 06:36撮影 by arrowsM03, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いったん平坦なところへでます。
ブログなどでよく見るアングルの梯子。
2017年09月16日 06:42撮影 by arrowsM03, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ブログなどでよく見るアングルの梯子。
3
ホールド&スタンス豊富なので見た目ほど怖くありません。
2017年09月16日 06:43撮影 by arrowsM03, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ホールド&スタンス豊富なので見た目ほど怖くありません。
1
下りきって。これ、逆走だったら、「ルートあんの?」って思うだろうな〜。。。
2017年09月16日 07:06撮影 by arrowsM03, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下りきって。これ、逆走だったら、「ルートあんの?」って思うだろうな〜。。。
1
1峰はさくっと。
2017年09月16日 07:11撮影 by arrowsM03, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1峰はさくっと。
一峰より天狗の大下り(登り)。
2017年09月16日 07:12撮影 by arrowsM03, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一峰より天狗の大下り(登り)。
3
掘りかえって、不帰1、不帰2(北)(南)と唐松岳。
2017年09月16日 07:43撮影 by arrowsM03, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
掘りかえって、不帰1、不帰2(北)(南)と唐松岳。
パノラマ。
2017年09月16日 08:00撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
パノラマ。
これ、雨降ってたら難儀だなぁ〜。
2017年09月16日 08:15撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これ、雨降ってたら難儀だなぁ〜。
1
振り返って。剱は圧倒的な存在感だね♪
2017年09月16日 08:20撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返って。剱は圧倒的な存在感だね♪
振り返って。大分登ってきました。
2017年09月16日 08:22撮影 by arrowsM03, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返って。大分登ってきました。
着いた。天狗の大下りの下降点。
2017年09月16日 08:34撮影 by arrowsM03, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
着いた。天狗の大下りの下降点。
天狗の頭に向け気持ちの良い縦走路をいきます。
2017年09月16日 08:35撮影 by arrowsM03, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天狗の頭に向け気持ちの良い縦走路をいきます。
進んでも絶景。
2017年09月16日 08:42撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
進んでも絶景。
振り返れば絶景(その 
2017年09月16日 08:38撮影 by arrowsM03, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返れば絶景(その 
振り返れば絶景(その◆
2017年09月16日 08:50撮影 by arrowsM03, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返れば絶景(その◆
さ、先も長いので前を向いて進みましょう!
2017年09月16日 08:54撮影 by arrowsM03, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さ、先も長いので前を向いて進みましょう!
はい、天狗の頭にとうちゃく。
2017年09月16日 09:10撮影 by arrowsM03, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
はい、天狗の頭にとうちゃく。
秋色、ですな。
2017年09月16日 09:11撮影 by arrowsM03, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
秋色、ですな。
いやー、気持ちが良い。
2017年09月16日 09:19撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いやー、気持ちが良い。
天狗山荘。テン場・トイレと売店は営業中。
2017年09月16日 09:39撮影 by arrowsM03, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天狗山荘。テン場・トイレと売店は営業中。
30分ほど休憩し出発。復旧活動ががんばってください!
2017年09月16日 10:17撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
30分ほど休憩し出発。復旧活動ががんばってください!
稜線に出ると白馬鑓の存在感がすごい!
2017年09月16日 10:26撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線に出ると白馬鑓の存在感がすごい!
振り返って剱。
2017年09月16日 10:25撮影 by arrowsM03, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返って剱。
白馬鑓温泉に向けた下降点。下山開始!
2017年09月16日 10:34撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白馬鑓温泉に向けた下降点。下山開始!
とてつもなく雄大な光景ですな。
2017年09月16日 10:51撮影 by arrowsM03, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
とてつもなく雄大な光景ですな。
下降点から1時間。白馬鑓温泉着。休憩10分。
2017年09月16日 11:34撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下降点から1時間。白馬鑓温泉着。休憩10分。
温泉からしばらくお花畑のなかをいきます。
2017年09月16日 11:59撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
温泉からしばらくお花畑のなかをいきます。
15分ほどで鑓温泉下の標識へ。
2017年09月16日 12:01撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
15分ほどで鑓温泉下の標識へ。
いくつか沢を渡っていきます。
2017年09月16日 12:20撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いくつか沢を渡っていきます。
小日向のコル付近の湿原。
2017年09月16日 13:08撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小日向のコル付近の湿原。
まったり休憩するには良い場所です。
2017年09月16日 13:11撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まったり休憩するには良い場所です。
樹林帯の下り途中、白馬岳から小蓮華山。
2017年09月16日 13:22撮影 by arrowsM03, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
樹林帯の下り途中、白馬岳から小蓮華山。
小日向のコルから樹林帯を下ること1時間強。
2017年09月16日 14:26撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小日向のコルから樹林帯を下ること1時間強。
下山口の猿倉山荘着。
2017年09月16日 14:33撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山口の猿倉山荘着。
で長野駅。下山後はなぜかむしょうに蕎麦が食べたくなります。
2017年09月16日 17:05撮影 by arrowsM03, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
で長野駅。下山後はなぜかむしょうに蕎麦が食べたくなります。
1
新幹線でのんびりかえりました(おしまい)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
新幹線でのんびりかえりました(おしまい)
1

感想/記録

念願の不帰ノ嶮、台風が連休を襲う前に、有給絡めて金土でやってきました。核心部の2峰北峰からの下りは、天候にも恵まれ、慎重さを要しながらもスリルを楽しむ余裕を持てました。加えて、2峰南峰から北峰への吊尾根は、縦走好きにはたまらない、まさに天空の縦走路。あと、天狗の大下りの下降点から、天狗の頭、天狗山荘へと続く稜線も、草紅葉が始まっており、風情のある稜線歩きを楽しめました。今度は、白馬から唐松へ抜ける逆(メイン?)ルートもチャレンジしてみたいと思います。
訪問者数:155人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/11/15
投稿数: 95
2017/9/21 7:56
 お疲れさま〜
不帰行ってましたかー まさに好天の申し子、台風の悪天候の間隙をついてさくっと行ってきた感じですね😄
唐松岳からだと、天狗の大登りかー、あれを登ったのかー、想像しただけでキツそうですね! 後立山繋がりましたか、おめでとうございます! 私も針ノ木、蓮華と繋がないとな〜 私はまだまだですわ(^-^;
北アルプスの夏は短いですね、もう草紅葉始まってるんですね。
登録日: 2015/4/17
投稿数: 22
2017/9/21 14:25
 Re: お疲れさま〜
コメントあざーす!ハイ、荒天の間隙をぬっていってきました。いや〜、コメントいただいたとおり、天狗の大登り?は、登りでがあったのと、思ったよりガレてましたね。あそこを荒天時に下りで突破したkumaoさんに改めて拍手!シーズンも終盤ですが、お互い安全登山(と少しのスリル)でいきましょう!
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ