また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1259400 全員に公開 ハイキング道東・知床

険しい沢登りの斜里岳

日程 2017年09月17日(日) [日帰り]
メンバー , その他メンバー2人
天候くもりときどき晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
登山口に広めの駐車場あり。(料金100円)
6:30頃到着時点でほぼ満車。
歩くペース 1.0〜1.1(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち91%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間57分
休憩
1時間23分
合計
9時間20分
S清岳荘 登山口06:2306:36旧清岳荘 登山口07:28下二股07:2909:33上二股10:29斜里岳11:3712:36上二股13:45熊見峠14:40下二股14:5415:31旧清岳荘 登山口15:43清岳荘 登山口G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
全体的にぬかるみ気味。
その他周辺情報清里町の温泉が近め。
過去天気図(気象庁) 2017年09月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 ヒートテック Tシャツ ズボン タイツ 靴下 グローブ 軍手 薄手のパーカー フリース 日よけ帽子 ザック 行動食(飴 おにぎり1個 カロリーメイト2本 チョコレート) 飲料(500ml×2) 日焼け止め 保険証 携帯 タオル
備考 沢登りが多いので、それ用のグローブがあれば良かった。足元も登山靴でもなんとかはなるが、沢登り仕様だとなお良い。

感想/記録
by riku10

推奨されている通りに、登り旧道、下り新道ルートで。

沢渡りがあることは知っていて、序盤は自然のアスレチックという感覚で楽しみながら進んで行った。

しかし旧道からはガチの沢登り、いやむしろ滝登り。山登りゾーンはほとんどない。
こんな本格的な沢登りは初だったのもあり難しくて難しくて…さらに足を踏み外したら終了という今までにない緊張感。何度も途方にくれました。。

途中プチロッククライミングみたいなところで会った方に3点支持を教えてもらいましたが、本当に安定するのでびっくり。
ロッククライミング楽しかったので機会があればまたやってみたいです(ただし安全なところで)

旧道突破してからも急勾配。
それを乗り越えてようやく山頂にたどり着きました。
山頂ではフリースがないと寒い。雲の流れが早くて合間合間にオホーツク海や知床半島が見えました。(寒くてあまりそれどころじゃなかったけれど)

帰りは下るだけ!と思いきや、まぁ〜新道もなかなか攻めてくる!
細くて歩きづらい山道をぐるりと迂回し、縦走なんじゃと思えるくらいの尾根歩き。なかなか高度が下がらない。尾根歩きからは下がっていくが、結構長い。

旧道との分岐にたどり着いたらもうあと一息!
そこからの沢渡りは、登りでかな〜り経験値積んだので余裕でした。見事なビフォーアフター笑

山登りというより沢登りの方が印象的な山。登るときには装備(グローブ必須!)と心の準備をしっかりしていきましょう。
訪問者数:94人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

フリース グローブ
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ