また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1259902 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走北陸

北アの奥座敷☆高天原へ(9/14-16、台風にて半分に短縮)

日程 2017年09月14日(木) 〜 2017年09月16日(土)
メンバー
天候9/14-15 晴れ時々曇り、 9/16 曇りのち雨
アクセス
利用交通機関
車・バイク
5:30頃で深山荘奥の無料駐車場は満車、
仕方なく有料駐車場(6時間500円、第2駐車場?)へ駐車
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち94%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

2日目
山行
8時間57分
休憩
34分
合計
9時間31分
高天原山荘06:1406:14高天原展望台06:1506:20高天原分岐06:50高天原峠06:5307:34雲ノ平の森の道07:37奥スイス庭園07:3807:49コロナ観測所07:5008:10雲ノ平山荘08:25スイス庭園08:59祖父岳分岐09:25祖父岳09:51岩苔乗越10:04ワリモ北分岐10:22ワリモ岳10:2310:52鷲羽岳10:5612:10三俣山荘12:1112:48三俣峠12:4913:03三俣蓮華岳13:23丸山13:2413:41中道分岐14:03双六岳14:0514:27双六岳中道分岐14:31双六岳巻道分岐14:41双六小屋14:5415:21樅沢岳15:2615:45双六小屋
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
【タイム】
<1日目>
新穂高  6:15
双六小屋 11:12〜11:35(23)
三俣山荘横13:16
岩苔乗越 14:26
高天原山荘15:54
(温泉)16:01〜17:12

 登山時間 10:56(23)

<2日目>
高天原山荘 6:14
雲ノ平山荘 8:10
鷲羽岳山頂  10:50〜10:56(6)
三俣山荘お昼 11:35〜12:10(35)
双六岳 14:03
樅沢岳 15:21
双六小屋15:47

 登山時間 9:33(41)

<3日目>
双六小屋  5:40
笠ケ岳山頂 9:40
杓子平お昼 11:22〜11:41(19)
新穂高   14:03

 登山時間 8:23(19)
コース状況/
危険箇所等
3日目の抜戸岳直下でクマ発見。50m位下です。笠新道の登山道より外れていました。登山中に遭遇したのは初めて。笠ケ岳山荘によると、近くで3頭確認されているそうだ。
その他周辺情報帰路にて、ひらゆの森(500円+ロッカー100円)を利用
過去天気図(気象庁) 2017年09月の天気図 [pdf]

写真

◆有料駐車場へ停めました。入ってすぐに”満車”となりました。
2017年09月14日 06:15撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
◆有料駐車場へ停めました。入ってすぐに”満車”となりました。
◆鏡池における逆さ槍
2017年09月14日 09:25撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
◆鏡池における逆さ槍
8
◆鏡平山荘
2017年09月14日 09:30撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
◆鏡平山荘
2
◆弓折乗越から見た鏡平山荘
2017年09月14日 10:15撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
◆弓折乗越から見た鏡平山荘
◆鷲羽岳と双六小屋が見えてきました
2017年09月14日 10:48撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
◆鷲羽岳と双六小屋が見えてきました
5
◆双六小屋のカレーライス(1000円)。美味しかった!
2017年09月14日 11:17撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
◆双六小屋のカレーライス(1000円)。美味しかった!
3
◆鷲羽岳の麓に三俣山荘

2017年09月14日 13:09撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
◆鷲羽岳の麓に三俣山荘

6
◆黒部川水源地標
2017年09月14日 13:35撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
◆黒部川水源地標
2
◆高天原温泉の露天不風呂の囲い(左が女子、右の奥が男子用)
2017年09月14日 16:11撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
◆高天原温泉の露天不風呂の囲い(左が女子、右の奥が男子用)
2
◆高天原温泉
2017年09月14日 16:13撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
◆高天原温泉
1
◆高天原温泉で撮ってもらいました
2017年09月14日 16:30撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
◆高天原温泉で撮ってもらいました
5
◆高天原山荘
2017年09月14日 17:09撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
◆高天原山荘
1
◆高天原山荘の夕飯
2017年09月14日 17:35撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
◆高天原山荘の夕飯
3
◆高天原山荘の朝飯
2017年09月15日 05:34撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
◆高天原山荘の朝飯
3
◆高天原→雲ノ平の途中。少し紅葉もあった
2017年09月15日 06:19撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
◆高天原→雲ノ平の途中。少し紅葉もあった
1
◆笠ケ岳(高天原より)。こちらから見る笠は尖っています
2017年09月15日 08:01撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
◆笠ケ岳(高天原より)。こちらから見る笠は尖っています
3
◆雲ノ平山荘と黒部五郎(高天原より)
2017年09月15日 08:04撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
◆雲ノ平山荘と黒部五郎(高天原より)
4
◆水晶岳(高天原より)
2017年09月15日 08:26撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
◆水晶岳(高天原より)
4
◆薬師岳
2017年09月15日 09:15撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
◆薬師岳
2
◆槍穂高
2017年09月15日 09:25撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
◆槍穂高
1
◆黒部川水源エリア。左上は三俣山荘
2017年09月15日 09:25撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
◆黒部川水源エリア。左上は三俣山荘
1
◆左からワリモ、鷲羽岳、遠くに槍ケ岳
2017年09月15日 09:31撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
◆左からワリモ、鷲羽岳、遠くに槍ケ岳
2
◆黒部五郎岳。カールもよくわかります
2017年09月15日 10:14撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
◆黒部五郎岳。カールもよくわかります
2
◆右の三俣蓮華岳から双六岳への縦走路。尖がりは笠ケ岳。
2017年09月15日 10:20撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
◆右の三俣蓮華岳から双六岳への縦走路。尖がりは笠ケ岳。
1
◆裏銀座へ続く山々
2017年09月15日 10:21撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
◆裏銀座へ続く山々
◆鷲羽岳
2017年09月15日 10:21撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
◆鷲羽岳
◆笠ケ岳
2017年09月15日 10:29撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
◆笠ケ岳
◆槍ヶ岳(鷲羽岳山頂より)
2017年09月15日 10:51撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
◆槍ヶ岳(鷲羽岳山頂より)
3
◆富士山の頭だけ(鷲羽岳山頂より)
2017年09月15日 10:51撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
◆富士山の頭だけ(鷲羽岳山頂より)
1
◆鷲羽岳直下の池と槍ヶ岳(鷲羽岳山頂より)
2017年09月15日 10:56撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
◆鷲羽岳直下の池と槍ヶ岳(鷲羽岳山頂より)
3
◆三俣山荘と後ろに三俣蓮華岳
2017年09月15日 11:34撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
◆三俣山荘と後ろに三俣蓮華岳
◆三俣山荘のカレーライス(1100円)。
他より100円高いが、北アエリアで一番、美味しかった!
2017年09月15日 11:44撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
◆三俣山荘のカレーライス(1100円)。
他より100円高いが、北アエリアで一番、美味しかった!
3
◆槍を見ながらのコーヒータイム(三俣山荘にて)。ここの山荘もいいね!また泊まりたい。
2017年09月15日 11:59撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
◆槍を見ながらのコーヒータイム(三俣山荘にて)。ここの山荘もいいね!また泊まりたい。
◆三俣蓮華岳山頂からの槍
2017年09月15日 13:02撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
◆三俣蓮華岳山頂からの槍
2
◆雷鳥がいました
2017年09月15日 13:43撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
◆雷鳥がいました
◆双六岳山頂。いつもながらガッスガス
2017年09月15日 14:02撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
◆双六岳山頂。いつもながらガッスガス
2
◆水晶〜鷲羽岳
2017年09月15日 14:04撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
◆水晶〜鷲羽岳
2
◆双六小屋
2017年09月15日 14:57撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
◆双六小屋
◆樅沢岳山頂(百高山ゲット)
2017年09月15日 15:24撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
◆樅沢岳山頂(百高山ゲット)
2
◆双六小屋の夕食(カリカリの天ぷら美味しかった)
2017年09月15日 17:06撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
◆双六小屋の夕食(カリカリの天ぷら美味しかった)
2
◆双六小屋の朝食
2017年09月16日 05:01撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
◆双六小屋の朝食
1
◆双六小屋
2017年09月16日 05:39撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
◆双六小屋
◆鷲羽岳と双六小屋の見納めです
2017年09月16日 05:47撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
◆鷲羽岳と双六小屋の見納めです
◆抜戸岳山頂(百高山、写真撮り直し)
2017年09月16日 08:24撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
◆抜戸岳山頂(百高山、写真撮り直し)
◆抜戸岳直下にクマ発見。(50m位下です。登山道より外れていました。笠ケ岳直下に3頭確認されているそうだ)
2017年09月16日 08:26撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
◆抜戸岳直下にクマ発見。(50m位下です。登山道より外れていました。笠ケ岳直下に3頭確認されているそうだ)
2
◆笠ケ岳山荘
2017年09月16日 09:24撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
◆笠ケ岳山荘
◆笠ケ岳山頂
2017年09月16日 09:39撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
◆笠ケ岳山頂
2
◆笠ケ岳への稜線
2017年09月16日 10:31撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
◆笠ケ岳への稜線
2
◆杓子平から見た抜戸岳
2017年09月16日 11:30撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
◆杓子平から見た抜戸岳

感想/記録

休暇をもらって、バースデーウィークの9/14(木)〜16(土)でアルプスの奥座敷へ
行ってきました。9/19(火)まで放浪の山旅・周遊を予定していたが、台風のため
黒部五郎岳や薬師岳、水晶岳をカットして行程を3日間に短縮しました。

,里鵑咾蠅靴燭った高天ケ原は外せない、泊まったことがない双六小屋へ泊り
たいということと、B翩の影響がでる3日目の午前中に下山する。。。
この条件で計画しました。

<行程>
1日目は、新穂高から出発して岩苔乗越を通り高天ケ原山荘で宿泊する。
     できるだけ早めに到着して温泉にゆっくり入りたい。

2日目は、この日に下山もできたが、双六小屋に泊まってみたかった。
    高天→雲の平→祖父→ワリモ→鷲羽→三俣蓮華→双六→樅沢→双六小屋泊
     この日はピークを縦走するコース。

3日目は、午後より雨の予報につき、双六小屋→笠ケ岳→新穂高と早めに下山する。



<留意事項など>
1日目は平日なのに深山荘奥の無料駐車場は満車、仕方なく有料駐車場(6時間500円)へ停めました。考えが甘かった!
3日目の抜戸岳直下でクマ発見。50m位下です。笠新道の登山道より外れていました。登山中に遭遇したのは初めて。笠ケ岳山荘によると、近くで3頭確認されているそうだ。


<感想など>
・周囲の山々は良く見えてました。途中で暑くなり少しバテ始めましたが昼食後回復。 高天ケ原山荘へ予定の時刻に到着でき、ゆっくり温泉に入れた。気持ち良かった〜(^^) 夕飯のときに、新潟からきた若者3人組の方々と、楽しい山話しに花が咲きました。 山荘周囲は真っ暗の中なので、窓から満天の夜空で星がまぶしく輝いていましたぁ〜

・2日目は、朝一から高天→雲の平への上りがきつかったが、脚の調子は良く順調だった。午前中まで、周囲の山々が良く見えた。鷲羽岳山頂からは富士山の頭だけ見えました。双六岳山頂はガスの中でした。双六小屋の近くにある百高山の樅沢岳もゲットできた。双六小屋では同室の方々と地図を広げて山話し・・・。大きな部屋に4人で楽々〜 楽しかったぁ・・・

・3日目は、体は重く筋肉痛の症状もあって、アップダウン・段差で少しきつかった。百名山日帰り達成以来となる笠ケ岳に登頂したあと、新道から新穂高へ下山しました。残念ながら、笠ケ岳山頂ではガスの中でした。筋肉痛のせいか、笠新道の下りはきつかった。駐車場に着くと雨が降り出しました。


※3日間を通して、ガスが出た時間帯もあったが、周囲の山々はよく見えた。
 台風のせいもあるのか、槍穂高エリアに比べると登山者も少なめで、静かな山歩きができました。高天ケ原の温泉も湯加減よし!気持ち良かったぁ〜最高!
訪問者数:283人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

乗越 カール ガス 紅葉
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ