また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1260186 全員に公開 ハイキング大峰山脈

稲村ヶ岳

日程 2017年09月02日(土) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車バス
奈良交通バス バス停洞川温泉
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち81%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間50分
休憩
0分
合計
5時間50分
S母公堂10:0015:50稲村登山口G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2017年09月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ 靴下 グローブ 防寒着 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 地図(地形図) コンパス GPS ファーストエイドキット 保険証 携帯 時計 ストック
備考 マフラー

写真

10時に母公堂から登り始めて、しばらくこんな感じです。傾斜ゆるい。誰もいない。母公堂の駐車場に6台位停まってたけど。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
10時に母公堂から登り始めて、しばらくこんな感じです。傾斜ゆるい。誰もいない。母公堂の駐車場に6台位停まってたけど。
最初の分岐。右の道から上がって来て、振り返ったところ。帰りは、左の道で稲村登山口(エコミュージアムセンターの近く)に下山します。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最初の分岐。右の道から上がって来て、振り返ったところ。帰りは、左の道で稲村登山口(エコミュージアムセンターの近く)に下山します。
法力峠。右の道から上がって来て、振り返ったところ。左は、観音峯への道。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
法力峠。右の道から上がって来て、振り返ったところ。左は、観音峯への道。
法力峠からも、傾斜が緩く快適です。まるで怪獣のような威容の大日山が見えた時は驚いた。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
法力峠からも、傾斜が緩く快適です。まるで怪獣のような威容の大日山が見えた時は驚いた。
コースは、橋や階段が設置されていて、大変快適なのですが、ここだけは崩れた橋が撤去されずにあります。通行には支障ありません。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コースは、橋や階段が設置されていて、大変快適なのですが、ここだけは崩れた橋が撤去されずにあります。通行には支障ありません。
山上辻に到着。左の建物がトイレ。使用後はバケツの水で流す「人力水洗」。少し下に、山水がジャブジャブ出て居る水汲み場がありました。バケツの水を補充します。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山上辻に到着。左の建物がトイレ。使用後はバケツの水で流す「人力水洗」。少し下に、山水がジャブジャブ出て居る水汲み場がありました。バケツの水を補充します。
西風が強烈に寒い。防寒着持参していましたが、もっと必要だった。稲村小屋(右の赤い屋根)のご主人によると、「コルなので風が集中しやすい場所ではあるけど、普段はこんなではない」とのこと。小屋で記念バッチ買いました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西風が強烈に寒い。防寒着持参していましたが、もっと必要だった。稲村小屋(右の赤い屋根)のご主人によると、「コルなので風が集中しやすい場所ではあるけど、普段はこんなではない」とのこと。小屋で記念バッチ買いました。
山頂への道。この先は食事ができないので、山上辻で昼食を済ませます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂への道。この先は食事ができないので、山上辻で昼食を済ませます。
左手に、大峰奥駈道が見えます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左手に、大峰奥駈道が見えます。
稲村ヶ岳山頂の展望台から、弥山方面。右手にはダイトレ(二上山〜葛城山〜金剛山)。真後ろには山上ヶ岳。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稲村ヶ岳山頂の展望台から、弥山方面。右手にはダイトレ(二上山〜葛城山〜金剛山)。真後ろには山上ヶ岳。
引き返しながらまだ見える山上ヶ岳。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
引き返しながらまだ見える山上ヶ岳。
さあ大日山。我が目を疑う山容ですが、梯子など大変しっかりしていて、危ない感じはなかったです。ありがたい。山頂はわずかなスペースに祠が建っていて、ちょうど行者さん達が7人くらいで読経をなさっていました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さあ大日山。我が目を疑う山容ですが、梯子など大変しっかりしていて、危ない感じはなかったです。ありがたい。山頂はわずかなスペースに祠が建っていて、ちょうど行者さん達が7人くらいで読経をなさっていました。
来た道を戻り、一番下の分岐で初めて違うコースへ(稲村登山口方面)。母公堂〜洞川温泉街間の舗装路を歩くよりかは、こちらの方が長く山の中にいられます。突然こんな石碑が。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
来た道を戻り、一番下の分岐で初めて違うコースへ(稲村登山口方面)。母公堂〜洞川温泉街間の舗装路を歩くよりかは、こちらの方が長く山の中にいられます。突然こんな石碑が。
さらに行くと、鍾乳洞入り口と、トロッコ駅。ごろごろ水のところから乗車できる。徒歩で登って来る観光客の方々もいました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さらに行くと、鍾乳洞入り口と、トロッコ駅。ごろごろ水のところから乗車できる。徒歩で登って来る観光客の方々もいました。
さらに行くと、蛇ノ倉(修験道の道場)参道とトレイルが交差します。参道を登りつめると奥の院があるそうです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さらに行くと、蛇ノ倉(修験道の道場)参道とトレイルが交差します。参道を登りつめると奥の院があるそうです。
ゴールの稲村登山口。ここから登るのもいいですね。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゴールの稲村登山口。ここから登るのもいいですね。

感想/記録

天候に恵まれたこともありますが、全体的に大変歩きやすいコースでした。帰りの最終バスにも余裕があり、洞川温泉集落をブラブラ満喫できました。次回は、観音峰から登り、下りはレンゲ辻から下山してみたいです。
訪問者数:32人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

コル 奥の院
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ