また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1260307 全員に公開 トレイルラン比良山系

武奈ヶ岳へリカバリー

日程 2017年09月18日(月) [日帰り]
メンバー
天候小雨〜晴れ〜小雨〜晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
イン谷の駐車場。
さすがに空いている。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.3〜0.4(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち72%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間41分
休憩
5分
合計
2時間46分
Sイン谷口08:4308:54大山口09:10青ガレ09:29金糞峠09:38RP八雲109:44八雲ヶ原09:4609:53イブルキノコバ10:09コヤマノ分岐10:14武奈ヶ岳10:1510:19コヤマノ分岐10:23コヤマノ岳10:32上林新道四辻10:40RP八雲110:4110:46八雲ヶ原10:54北比良峠11:08カモシカ台11:20大山口11:2111:28イン谷口11:29ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
↑1200m
⇔15km
青ガレは一部で登山道が崩落していました。
道迷いに注意ください。
遠くの赤ペンキをさがしてね。
その他周辺情報イン谷にドボン。
過去天気図(気象庁) 2017年09月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 FT半袖L1 半袖 短パン バンダナ
備考 消費:水0.5L
余り:水0.2L

写真

アイドルの無料撮影会。
2017年09月18日 09:32撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アイドルの無料撮影会。
4
パシャパシャ。
2017年09月18日 09:32撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
パシャパシャ。
1
この角度、かわいい。
癒し〜。
ここから先はガスだったので写真なし。
2017年09月18日 09:32撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この角度、かわいい。
癒し〜。
ここから先はガスだったので写真なし。
2

感想/記録

剱岳の疲れを取りに、伊吹山か武奈ヶ岳で迷ったが、武奈ヶ岳に決定。
伊吹山の方が天気は良さそうだが、武奈ヶ岳に癒しを求めることにしました。
それと、台風が武奈ヶ岳の真上を通り過ぎたみたいなので、
登山道がどんなことになっているのかを確認してみたかった。
川の水の量はどんなことになっているのか、色々興味事があったので。

午後から晴れマークになっていたが、午後まで待てないので、午前中に行ってきた。

さすがに駐車場は空いているが、金糞峠までに4人ほどを抜かした。
青ガレ手前の川では、少し川を渡るのに難儀した。
少し増水している印象であった。
青ガレ〜金糞峠では、一箇所登山道が崩落していた。
少し迷い場所なので、心配である。

金糞峠ではお天気は回復し、丁度風の通り道なので気持ちが良かった。

金糞峠〜八雲ヶ原までは、橋が2か所ほど外されており、前後の岩の上を進んだ。
少し手ごわい感じである。

八雲ヶ原ではアカハライモリに癒してもらった。
ここから小雨になる。
一気に武奈ヶ岳へ向かう。
ガスと風があるので、写真はとらずGPSのログで証明してもらう。
山頂でさすがに誰もいないと思ったが1名の方がおった。
山頂を一周して即、コヤマノ岳へ向かう。
そのまま金糞峠方面へ降り、再び八雲ヶ原へ。
まだガスなので、北比良峠へ。
北比良峠でお天気が回復し、晴れになる。
1名の方がくつろいでいたので、お邪魔したら悪いので一気にダケを下り
イン谷へゴールした。

先日の剱岳で激筋肉痛になると思っていましたが、意外と平気だったので、
本日のリカバリーとなりました。

ありがとうございます。
訪問者数:257人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

ガス GPS 崩落 道迷い ガレ
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ