また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1260965 全員に公開 ハイキング房総・三浦

★青ヶ島歩くエコツアーひんぎゃ地熱窯ランチ→ふれあいサウナ 青ヶ島・八丈島3日間 東京都

日程 2017年09月15日(金) 〜 2017年09月17日(日)
メンバー , その他メンバー3人
天候
アクセス
利用交通機関
飛行機
八丈島空港からヘリコプター定期便
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
過去天気図(気象庁) 2017年09月の天気図 [pdf]

写真

ひんぎゃには、金属製網籠が備え付けてあり、便利です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ひんぎゃには、金属製網籠が備え付けてあり、便利です。
世界の絶景13のひとつ、青ヶ島
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
世界の絶景13のひとつ、青ヶ島

感想/記録

公益社団法人日本山岳ガイド協会認定登山ガイド ステージ気如∧發エコツアーデザイナーの有吉寿樹です。
青ヶ島・八丈島3日間
青ヶ島
ひんぎゃ地熱窯ランチ→ふれあいサウナ
東京都
の引率が無事に終わりました。
皆様のご協力に感謝です。

日本で最も行きにくい離島のひとつ青ヶ島です。
日本で最も人口の少ない村です。約160人。
天気に恵まれ、無事に青ヶ島に上陸できました。
上陸への運航が決まるまでは、引率する立場は毎回ハラハラドキドキヒヤヒヤですね。

青ヶ島の訪問で大凸部外輪山登山の次のメインイベントは、ひんぎゃ地熱窯ランチとふれあいサウナ入浴でしょう。
カルデラ中央火口丘の丸山山麓から蒸気が吹き出ている場所”火山噴気孔”を「ひんぎゃ」と呼びます。
油断して近づくと火傷しそうなぐらい熱いです。
この大地から吹き出す蒸気熱を利用した蒸し窯を使って島の食材を蒸して、ピクニックしながら召し上がっていただきました。
食材を籠に入れて、蒸気窯に入れて、蒸気レバーをひねるだけなので簡単です。

ひんぎゃで蒸された食材と、外輪山の緑の壁に囲まれた心地のいい空間、皆様に贅沢なひとときを提供できました。

この蒸気熱を利用した島の特産品「ひんぎゃの塩」の味わいは、カルチャーショックでした。
塩のイメージが変わります。
塩辛さが少なく、まろやかでむしろ甘いです。
ひんぎゃの塩は、名前の由来である蒸気熱(ひんぎゃ)を使って、じっくりと時間をかけて海水を蒸発させています。
ゆっくりと蒸発することで、結晶化しにくいカルシウムやミネラル分が多く含まれるようになり、美味しくまろやかな塩に仕上がるそうです。

普段売られているミネラル分を含まない一般的な「塩」は、塩化ナトリウム(NaCl)99%という高純度で、そのまま食べると塩辛さが強く感じられます。
訪問者数:85人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

外輪山
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ