また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1261429 全員に公開 ハイキング奥多摩・高尾

平日日中なのに人が多い! 小さい秋の高尾山

日程 2017年09月19日(火) [日帰り]
メンバー
天候晴れ。気温は30℃を超えていましたが、秋らしいさわやかな空気だったので、過ごしやすかったです。風はほぼ無風。
アクセス
利用交通機関
電車
往路:JR中央線 高尾駅   1054着
復路:京王線  高尾山口駅  1322発 特急新宿行
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.4〜0.5(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち78%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間8分
休憩
12分
合計
2時間20分
S高尾駅10:5611:03高尾山ちか道入口11:21金比羅台11:29リフト山上駅11:3011:32霞台園地11:3311:39高尾山薬王院11:4211:51高尾山11:5211:55もみじ台12:06一丁平12:1112:27もみじ台12:52稲荷山12:5313:13高尾山・清滝駅13:16ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
◆高尾駅〜金比羅台コース入り口(20号線 落合信号)
中央線線路沿いにショートカットで移動。住宅地の中の小径を移動します。
両界橋で20号に合流し、歩道を進みます。しばらく進むと、落合信号に着きます(信号脇にろくざん亭の大きな看板あり)。

◆金比羅台コース〜高尾山頂(奥の院経由)
落合信号より、20号を離れ、山に向かって進んでいきます。ろくざん亭の脇を過ぎ、50mほど詰めると、舗装路が途切れ、山道になります。少し頭の上が開けてきたなと思った頃に、金比羅台に飛び出します。ここから自然研究路1号路と合流します。1号路は車道でもあるので、時間帯によっては、車に注意です。リフト乗り場手前に、車道にしては傾斜がきついところもありますが、短いです。リフト乗り場からは緩やかな傾斜になります。霞台園地(ケーブルカー乗り場周辺)を通り、薬王院の御本殿脇から薬王院の参道(階段)を通り、奥の院不動堂を経由して、山頂に行きます。なお、早朝、奥の院を経由する道が、夜間封鎖されている場合があります(迂回路があります)。平日のこの時間帯でも、かなりの登山者がいました(下山してくる人も、これから登る人も)。

◆高尾山〜一丁平
ルートの補修・改修がかなり進んでおり、歩きやすくなっています。危険な箇所は特にありません。台風の傷跡も特に目立ったものはありませんでした。ただし、一丁平のトイレは、男女とも故障で使用不可でした。途中、もみじ台と一丁平の鞍部から大垂水峠へ抜けるルート(学習の歩道)が7/1〜来年2月下旬まで伐採のため通行止めになることの告知が出ていました。大垂水峠へ抜けるには一丁平か城山から抜ける必要があります。

◆もみじ台〜高尾山口駅(稲荷山コース経由)
特に危険な場所はありません。こちらも、登山者、下山者とも、かなりの人がいました。一般ハイカーも多く、サンダル履きの女性も(汗)。6号路は、落石事故発生のため、当面通行止めで、連絡通路も封鎖されていました。ルート自体は台風の影響はすべて修復されていて、特に変わったところはありませんでした。
その他周辺情報◆高尾山周辺
清滝駅〜高尾山口駅周辺には、売店、飲食店(蕎麦屋)、温泉等があります。参道途中、山頂等には売店等が多数あり、自販機もあります。なお、公衆トイレは、高尾駅、高尾山口駅、リフト山上駅、ケーブルカー清滝駅、ケーブルカー高尾山駅、山門を進んだ授与所の裏手、1号路高尾山頂直下、高尾山頂にあります。また、小仏バス停、および日影バス停から高尾へ行く途中の、高尾梅の郷まち広場にも立派な公衆トイレがあります。

◆高尾山〜一丁平
もみじ台に売店・茶屋(細田屋さん)があります。公衆トイレは、もみじ台、一丁平にあります。

◆高尾山ビアマウント
6/15からオープンしています(10/15まで)http://www.takaotozan.co.jp/beermnt/
過去天気図(気象庁) 2017年09月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 Tシャツ(半袖)(1) サポートタイツ(1) ハーフパンツ(1) シューズ(1) ザック(1) キャップ(1) 靴下 グローブ 行動食 飲料 コンパス ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ファーストエイドキット 携帯 時計 サングラス カメラ

写真

このときは、頑張ろうと思っていました。
2017年09月19日 10:55撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
このときは、頑張ろうと思っていました。
両界橋から。やはり台風の影響なのか、気持ち水量が多いような気がします。
2017年09月19日 11:00撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
両界橋から。やはり台風の影響なのか、気持ち水量が多いような気がします。
2
金比羅台展望台から。周囲には10人以上の人がいました。
2017年09月19日 11:21撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
金比羅台展望台から。周囲には10人以上の人がいました。
3
浄心門に到着。ここも人が多い。ガチの平日日中なので、もっと人は少ないかと思っていました。
2017年09月19日 11:33撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
浄心門に到着。ここも人が多い。ガチの平日日中なので、もっと人は少ないかと思っていました。
1
今日の男坂。やはり登っている人が多い。
2017年09月19日 11:35撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日の男坂。やはり登っている人が多い。
山門に到着。
2017年09月19日 11:40撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山門に到着。
1
御本殿に到着。参拝されている方も多いです。
2017年09月19日 11:41撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御本殿に到着。参拝されている方も多いです。
1
山頂から都心方向。晴れてはいますが、見通しはイマイチ。
2017年09月19日 11:50撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂から都心方向。晴れてはいますが、見通しはイマイチ。
1
隙を見て、山頂の標柱を撮影。山頂一帯は、既に幼稚園くらいの子供達によって占拠されており、立錐の余地なし。
2017年09月19日 11:50撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
隙を見て、山頂の標柱を撮影。山頂一帯は、既に幼稚園くらいの子供達によって占拠されており、立錐の余地なし。
2
富士山方面を望む。残念ながら、姿形もなし。
2017年09月19日 11:51撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士山方面を望む。残念ながら、姿形もなし。
2
でも、頭の上には高尾山ブルー。澄んだ秋の空です。
2017年09月19日 11:52撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
でも、頭の上には高尾山ブルー。澄んだ秋の空です。
3
ススキも出穂。小さい秋見つけた。
2017年09月19日 11:59撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ススキも出穂。小さい秋見つけた。
3
一丁平展望台に到着。
2017年09月19日 12:08撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一丁平展望台に到着。
1
お気に入りの松。お久しぶり。さて、戻るか進むか考えましたが、午後に用事があるので、戻ることに。
2017年09月19日 12:08撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お気に入りの松。お久しぶり。さて、戻るか進むか考えましたが、午後に用事があるので、戻ることに。
2
秋の雲です。広くて高い空。
2017年09月19日 12:08撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
秋の雲です。広くて高い空。
2
一丁平のトイレは男女とも使用不可。
2017年09月19日 12:11撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一丁平のトイレは男女とも使用不可。
1
さわやかな風です。
2017年09月19日 12:26撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さわやかな風です。
1
もう秋ですね。
2017年09月19日 12:27撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もう秋ですね。
4
もみじ台の細田屋さんは商い中。
2017年09月19日 12:27撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もみじ台の細田屋さんは商い中。
1
稲荷山コースと6号路の連絡通路入口。6号路封鎖のお知らせが出ていました。
2017年09月19日 12:38撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稲荷山コースと6号路の連絡通路入口。6号路封鎖のお知らせが出ていました。
清滝駅に到着。いつもと装いが変わっています。
2017年09月19日 13:13撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
清滝駅に到着。いつもと装いが変わっています。
2
天狗は植栽でできています。全国都市緑化フェアが八王子で開催されていることとタイアップしているようです。
2017年09月19日 13:13撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天狗は植栽でできています。全国都市緑化フェアが八王子で開催されていることとタイアップしているようです。
6
お疲れ。さて帰りましょう。今日は足が痛いし・・・orz
2017年09月19日 13:17撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お疲れ。さて帰りましょう。今日は足が痛いし・・・orz
撮影機材:

感想/記録

早月尾根経由の剱岳から帰ってきて、ようやくダメージも回復してきたと思ったので、ちょうど平日の午前中という素晴らしい時間帯に空き時間ができたこともあり、一ヶ月近く行けていなかった、高尾山へ行ってきました。いつも混んでるけれど、平日日中なら、久しぶりに盒恐箸気鵑任そばを食べられるかなと思っていきましたが、残念ながら激混みでした orz。 いつなら空いているんだ(汗)。

足回りの方は、まだ完調ではなかったこともあり、気持ちの良い、さわやかな天気ながらも、かなり控えめに走るようにしたのですが、それでもふくらはぎが攣り気味になるなど、ダメージが残っていて、途中からだましだましになり大変でした。やはり無理は禁物ですね。もう少しダメージの回復に努めつつ、次の山の計画を立てたいと思います。
訪問者数:211人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ