また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1261644 全員に公開 ハイキング日光・那須・筑波

男体山【栃木百名山】

日程 2017年09月16日(土) [日帰り]
メンバー
天候曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク

コース状況/
危険箇所等
バリエーションのため、危険だらけです。
過去天気図(気象庁) 2017年09月の天気図 [pdf]

写真

梵字飯場跡駐車場ゲート。ここから先は秘密💛
2017年09月16日 08:52撮影 by SO-02J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
梵字飯場跡駐車場ゲート。ここから先は秘密💛
1
通常とは違う荒々しさが残る涸沢をルートファインドしながら高度を上げていきます。
2017年09月16日 09:30撮影 by SO-02J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
通常とは違う荒々しさが残る涸沢をルートファインドしながら高度を上げていきます。
涸滝が連続します。
2017年09月16日 09:38撮影 by SO-02J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
涸滝が連続します。
涸れゴルジュもあり。
2017年09月16日 09:45撮影 by SO-02J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
涸れゴルジュもあり。
涸れ沢は続く。急登です。あの先は少し平らかと期待したんですが・・・
2017年09月16日 09:49撮影 by SO-02J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
涸れ沢は続く。急登です。あの先は少し平らかと期待したんですが・・・
1
もう少し(;'∀')
2017年09月16日 09:52撮影 by SO-02J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もう少し(;'∀')
1
涸れ滝が待ってました♪
2017年09月16日 09:58撮影 by SO-02J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
涸れ滝が待ってました♪
1
とてつもなく大きい岩。雲龍渓谷の胎内滝の岩より大きいかも。
2017年09月16日 10:19撮影 by SO-02J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
とてつもなく大きい岩。雲龍渓谷の胎内滝の岩より大きいかも。
1
ザレ場も通過。
2017年09月16日 10:31撮影 by SO-02J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ザレ場も通過。
2
粘土層
2017年09月16日 10:44撮影 by SO-02J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
粘土層
一面雲海でした。
2017年09月16日 11:28撮影 by SO-02J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一面雲海でした。
途中の缶ゴミ。森永ネクターのオレンジ。生まれてから見たことないです。というか森永ネクター自体見たこともない。どれぐらい前にすてられたのやら・・・
2017年09月16日 11:29撮影 by SO-02J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中の缶ゴミ。森永ネクターのオレンジ。生まれてから見たことないです。というか森永ネクター自体見たこともない。どれぐらい前にすてられたのやら・・・
山頂です!天候はあまり良くないがたくさん登山者がいます。
一面の雲海でラッキー!
2017年09月16日 11:31撮影 by SO-02J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂です!天候はあまり良くないがたくさん登山者がいます。
一面の雲海でラッキー!
2
雲上の女峰山!最高!
2017年09月16日 11:47撮影 by SO-02J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲上の女峰山!最高!
1
とっとと下山します。
2017年09月16日 11:52撮影 by SO-02J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
とっとと下山します。
志津到着。これから長ーい林道歩きです。せめてここまで車で来られるようにしてください。いろいろ文句を言いたいが・・・所有者には敵わない。
昔はよかったなあ。。。
2017年09月16日 12:36撮影 by SO-02J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
志津到着。これから長ーい林道歩きです。せめてここまで車で来られるようにしてください。いろいろ文句を言いたいが・・・所有者には敵わない。
昔はよかったなあ。。。
1

感想/記録
by keiyan

男体山バリエーションコース忘備録。
ルートを見つける能力ないと山頂までは行けない。
踏み跡無。
男体山が火山であると認識させられる溶岩帯あり。
通常の登山道では味わえない荒々しさが見られ、感動した。
しかし危険。最後の直登は浮石多く、落石注意。ヘルメット必要。
訪問者数:123人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ