また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1261671 全員に公開 ハイキング京都・北摂

京都山科 仙人窟から音羽山、牛尾観音、高塚山

日程 2017年09月19日(火) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車
行き 京都市営地下鉄 市役所前から東野
帰り         小野から市役所前
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間33分
休憩
22分
合計
6時間55分
Sスタート地点08:2010:02仙人窟10:0511:19音羽山11:3011:50パノラマ台12:10牛尾観音12:1513:32高塚山13:3314:08P24314:1015:15ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
仙人窟へは上級者向きと書かれている通りなかなか厳しいものがある。
下山の高塚山からは初めて下りた所が、獣避けのフェンスで少し苦労した。
過去天気図(気象庁) 2017年09月の天気図 [pdf]

写真

地下鉄の駅から神社入り口まで同じ方向に歩く人全部に追い抜かれ45分程掛かってしまった。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
地下鉄の駅から神社入り口まで同じ方向に歩く人全部に追い抜かれ45分程掛かってしまった。
山科音羽川沿いを歩く。西尾根コース入口を過ぎる。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山科音羽川沿いを歩く。西尾根コース入口を過ぎる。
蛙石の標識が杉の木にあった。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蛙石の標識が杉の木にあった。
下の川には、この岩ぐらいしか目立ったものが無かった。これだろうか?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下の川には、この岩ぐらいしか目立ったものが無かった。これだろうか?
1
今まで気付かなかっただけだろうか?
十字刻印石なる標識があった。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今まで気付かなかっただけだろうか?
十字刻印石なる標識があった。
なるほど十字の印がある。これも京都伏見城の石垣になり損ねた石か?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なるほど十字の印がある。これも京都伏見城の石垣になり損ねた石か?
こんな標識も初めて見た。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんな標識も初めて見た。
標識の谷を少しだけ詰めると可愛い滝があった。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
標識の谷を少しだけ詰めると可愛い滝があった。
2
お経岩。横に踏み跡があったので怖かったが辿って見た。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お経岩。横に踏み跡があったので怖かったが辿って見た。
裏側からの岩の頂上。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
裏側からの岩の頂上。
1
この滝も初めて川に降りて見る。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この滝も初めて川に降りて見る。
仙人窟への登り口。上級者向きと書いてある。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
仙人窟への登り口。上級者向きと書いてある。
自己責任で急斜面を登って行く。でもこんな所は何かあると知らなければ絶対に登らないコースだ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
自己責任で急斜面を登って行く。でもこんな所は何かあると知らなければ絶対に登らないコースだ。
尾根は岩だらけで私の手には負えそうも無い。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根は岩だらけで私の手には負えそうも無い。
アルミの梯子を登って仙人窟に着いた。前回は上手く写真が撮れず今回はリベンジとなる。無理をすれば体が入る大きさだが浅い洞窟だった。誰がこんな所を見つけるのだろう。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アルミの梯子を登って仙人窟に着いた。前回は上手く写真が撮れず今回はリベンジとなる。無理をすれば体が入る大きさだが浅い洞窟だった。誰がこんな所を見つけるのだろう。
1
直ぐ隣の小さい方の穴。この洞窟の場所から上に登れないので怖々梯子を下りる。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
直ぐ隣の小さい方の穴。この洞窟の場所から上に登れないので怖々梯子を下りる。
1
梯子から少しだけ引き返して自己責任で上に登って行く。やがて何処からか続くテープと出会う。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
梯子から少しだけ引き返して自己責任で上に登って行く。やがて何処からか続くテープと出会う。
テープの所から下を振り返る。この辺りでやっと安心出来る傾斜になる。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
テープの所から下を振り返る。この辺りでやっと安心出来る傾斜になる。
テープは登山道のある尾根に向かって続いていた。
前回はここを通らずにそのまま上に向かった。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
テープは登山道のある尾根に向かって続いていた。
前回はここを通らずにそのまま上に向かった。
トラバース道を辿って登山道に合流。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トラバース道を辿って登山道に合流。
登山道は巡視路としても使われているようでプラスチックの階段がある。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道は巡視路としても使われているようでプラスチックの階段がある。
東山を越えて京都市街を望む。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東山を越えて京都市街を望む。
音羽山山頂の鉄塔。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
音羽山山頂の鉄塔。
山頂のプレート。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂のプレート。
1
大津と蓬莱山方向。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大津と蓬莱山方向。
1
京都タワーも見える。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
京都タワーも見える。
京都御苑(御所)方面。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
京都御苑(御所)方面。
山科と奧は京都市街地。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山科と奧は京都市街地。
1
蓬莱山は雲の中。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蓬莱山は雲の中。
クワガタの雌、卵を産む場所を探しているのだろうか。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
クワガタの雌、卵を産む場所を探しているのだろうか。
1
途中から見える大津。名神と瀬田川が見える。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中から見える大津。名神と瀬田川が見える。
1
ここからは近江大橋方面だけが見える。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここからは近江大橋方面だけが見える。
パノラマ台の休憩所。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
パノラマ台の休憩所。
少し引き返してここから牛尾観音へ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し引き返してここから牛尾観音へ。
牛尾観音の大杉。直径は2m程だろうか。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
牛尾観音の大杉。直径は2m程だろうか。
この広場が桜の馬場?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この広場が桜の馬場?
左側に谷道を離れ尾根に向かう踏み跡があった。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左側に谷道を離れ尾根に向かう踏み跡があった。
1
フェンスとロープの間に道が続く。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
フェンスとロープの間に道が続く。
京都市環境局の大きな堰堤が見える。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
京都市環境局の大きな堰堤が見える。
はっきりした道になった。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
はっきりした道になった。
隣の大宅奥山はまだまだ上に見える。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
隣の大宅奥山はまだまだ上に見える。
右に降りる道があるが何処に行くのだろう。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右に降りる道があるが何処に行くのだろう。
鉄塔の付近では視界が開ける。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鉄塔の付近では視界が開ける。
京都タワーも見える。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
京都タワーも見える。
中央の山は清水山か?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中央の山は清水山か?
山科浄水場から稲荷山。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山科浄水場から稲荷山。
高塚山への尾根に入る。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高塚山への尾根に入る。
京都市のゴミ焼却場への取付道路が見える。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
京都市のゴミ焼却場への取付道路が見える。
高塚山の三角点。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高塚山の三角点。
2
適当に藪に入る。と言ってもこの辺からGPSの地図では道があるはず。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
適当に藪に入る。と言ってもこの辺からGPSの地図では道があるはず。
溝の様なものが続く。昔は立派な道だったのだろう。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
溝の様なものが続く。昔は立派な道だったのだろう。
尾根を降りて行くと何処から続いている立派な道と合流した。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根を降りて行くと何処から続いている立派な道と合流した。
道の補修用に積んでいるのかな。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道の補修用に積んでいるのかな。
ひときわ目立つ大きな瘤のある木。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ひときわ目立つ大きな瘤のある木。
1
P243へ誘っていると思われるテープ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
P243へ誘っていると思われるテープ。
ピークに着くと珍しく漢数字で表示されていた。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ピークに着くと珍しく漢数字で表示されていた。
別の木にも表示はあった。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
別の木にも表示はあった。

感想/記録
by yjin

山科音羽川沿いにある仙人窟に一度行ったが写真が上手く撮れてなかった。何時かはリベンジしたいと思っていたが急に思い立って出かける事にした。折角なので音羽山も行ってみよう。

出かけたものの仙人窟はやっぱり怖い、特にアルミの梯子は怖かった。出来れば降りたく無かったが私の実力ではそこから直には登れなかった。泣く泣く引き返して岩場を避けて登っていったがコースに選択の余地は無くほぼ前回と同じ所を登った。

桜の馬場から地形図だけを見て尾根を辿ったが意外に良い道があって助かった。ただ登り切った所で少し間違え鉄塔まで行ってしまった。ここはGPS様々で復帰出来た。

高塚山からの下山はGPSの地図通りに降りたが一部廃道化していた。
(ひょとすると地図が間違っていただけかも知れないが)
最後の所でも鹿避けのフェンスに阻まれてすんなりとは行かなかった。
訪問者数:209人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

三角点 GPS 水場 堰堤 タワ 廃道
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ