また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1262487 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走槍・穂高・乗鞍

槍穂縦走(新穂高温泉より)

日程 2017年09月14日(木) 〜 2017年09月15日(金)
メンバー
天候両日ともすばらしい好天でした。
アクセス
利用交通機関
車・バイク
午前4時半頃に新穂高温泉に着きましたが、無料駐車場は平日なのに満車でした。やむなく鍋平の登山者用無料駐車場に駐車しました。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.5〜0.6(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち79%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
8時間38分
休憩
49分
合計
9時間27分
S鍋平登山者用駐車場04:5105:22新穂高登山指導センター05:2505:30新穂高温泉バス停05:33中崎山荘 奥飛騨の湯05:48小鍋谷ゲート05:4906:14穂高平小屋06:1506:52白出小屋06:5307:42滝谷避難小屋07:4607:49藤木レリーフ08:31槍平小屋08:3409:51飛騨沢千丈乗越分岐10:0310:28千丈乗越11:26槍ヶ岳山荘11:3111:48槍ヶ岳11:5312:06槍ヶ岳山荘12:1812:31飛騨乗越12:46大喰岳13:19中岳13:58天狗原分岐14:0014:14南岳14:18南岳小屋
2日目
山行
8時間29分
休憩
1時間17分
合計
9時間46分
南岳小屋05:3506:37長谷川ピーク06:3807:41北穂高小屋07:4908:01北穂高岳(北峰)09:23涸沢岳09:3109:41穂高岳山荘10:19穂高岳10:2310:54穂高岳山荘11:1512:45白出大滝12:4612:54重太郎橋13:26白出小屋13:3213:58穂高平小屋14:23小鍋谷ゲート14:33新穂高温泉駅15:0115:05鍋平高原駅15:19鍋平駐車場15:21ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
岩稜地帯は好天であれば、高度感はあるものの、多少のクライミング経験と三点支持をしっかりと行えば、問題なく通過できるとい思います。
滝谷と白出沢の渡渉地点は事前にしっかりと情報収集しておくべきだと思います。
過去天気図(気象庁) 2017年09月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子 着替え 予備靴ひも ザック ザックカバー サブザック 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 ハイドレーション 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 GPS ファーストエイドキット 常備薬 ロールペーパー 携帯 時計 サングラス タオル ストック ヘルメット

写真

鍋平から降りてきてやっと登山開始です。
2017年09月14日 05:31撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鍋平から降りてきてやっと登山開始です。
滝谷の渡渉地点。
2017年09月14日 07:41撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
滝谷の渡渉地点。
渡渉地点から北穂を望みます。あんなとこ登れるんでしょうか。
2017年09月14日 07:43撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
渡渉地点から北穂を望みます。あんなとこ登れるんでしょうか。
鍋平駐車場から約3時間半、やっと槍平小屋が見えてきました。
2017年09月14日 08:22撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鍋平駐車場から約3時間半、やっと槍平小屋が見えてきました。
槍平小屋からさらに1時間半ほど、千丈分岐です。この時点でかなりぜーぜー言ってます。
2017年09月14日 09:51撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
槍平小屋からさらに1時間半ほど、千丈分岐です。この時点でかなりぜーぜー言ってます。
1
さらにひーこらひーこら言いながら千丈乗越まで体を運びました。
2017年09月14日 10:28撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さらにひーこらひーこら言いながら千丈乗越まで体を運びました。
2
千丈乗越からの絶景の一部。次にこんな景色が見れるのはいつだろう。
2017年09月14日 10:28撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
千丈乗越からの絶景の一部。次にこんな景色が見れるのはいつだろう。
2
じゃじゃーん!槍のピークはもうすぐです。テンションがぎゅいーんと上がります。
2017年09月14日 11:20撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
じゃじゃーん!槍のピークはもうすぐです。テンションがぎゅいーんと上がります。
1
ピークからの展望もすばらしかったです。
2017年09月14日 11:49撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ピークからの展望もすばらしかったです。
2
予定より早く槍まで来れたので南岳山荘まで足を伸ばすことにしました。午後になると西から少し雲が出てきました。
2017年09月14日 12:46撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
予定より早く槍まで来れたので南岳山荘まで足を伸ばすことにしました。午後になると西から少し雲が出てきました。
中岳から槍を振り返ります。
2017年09月14日 13:18撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中岳から槍を振り返ります。
1
南岳山頂。常念が綺麗に見えます。
2017年09月14日 14:12撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南岳山頂。常念が綺麗に見えます。
二日目。風邪が強く寒い朝でした。冬用のアンダーウェアと防風のための雨具、ニット帽、ネックウォーマー等を着て南岳小屋を出発。
2017年09月15日 05:32撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二日目。風邪が強く寒い朝でした。冬用のアンダーウェアと防風のための雨具、ニット帽、ネックウォーマー等を着て南岳小屋を出発。
1
さあ大キレットに挑みます。不安です。
2017年09月15日 06:00撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さあ大キレットに挑みます。不安です。
1
A沢のコルを越えたこの辺りでJアラートの警報が鳴りました。どうすりゃいいんだ。
2017年09月15日 07:02撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
A沢のコルを越えたこの辺りでJアラートの警報が鳴りました。どうすりゃいいんだ。
北穂小屋を越えて北穂高岳山頂に到着。
2017年09月15日 08:02撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北穂小屋を越えて北穂高岳山頂に到着。
1
さあ、次の難関に挑みますよ。難関を越えた先の奥穂を望みます。
2017年09月15日 08:02撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さあ、次の難関に挑みますよ。難関を越えた先の奥穂を望みます。
1
やっとこ涸沢岳頂上着。大キレットよりも北穂からココまでの方が難しかったように思います。
2017年09月15日 09:30撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっとこ涸沢岳頂上着。大キレットよりも北穂からココまでの方が難しかったように思います。
1
奥穂高岳ピークからジャンダルムを望みます。ここから穂高岳山荘までの帰り道でシャアザクに会いました。
2017年09月15日 10:24撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥穂高岳ピークからジャンダルムを望みます。ここから穂高岳山荘までの帰り道でシャアザクに会いました。
2
白出沢を下ります。さらば。
2017年09月15日 12:02撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白出沢を下ります。さらば。
白出沢の渡渉地点。この辺りが最後の難所ですかね。
2017年09月15日 12:55撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白出沢の渡渉地点。この辺りが最後の難所ですかね。
2
何とか帰ってきました。新穂高温泉までもう少しです。ありがとうございました。お疲れ様でした。
2017年09月15日 13:45撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
何とか帰ってきました。新穂高温泉までもう少しです。ありがとうございました。お疲れ様でした。
1
撮影機材:

感想/記録

長野に住んで2年目。長野にいる間の目標としていた槍穂縦走をやっと達成できました。
当初はこの行程を2泊3日で行くつもりでしたが、時間と体力に余裕があったのでがんばって1泊2日で踏破できました。
山の先輩や道中で出会った方々に、色々とアドバイスやルートの情報等をいただいたおかげです。
ありがとうございました。
訪問者数:155人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/6/15
投稿数: 403
2017/9/21 23:47
 お疲れ様でした!
早速のアップ、拝見いたしました!

健脚でしかも早いですよね〜
ファストパックの自分とさほど変わらないじゃあないですか?!

それにしても良い日に登ることができて本当に良かったですよね
次は奥穂〜西穂を縦走し槍穂間を繋げちゃってください!!
登録日: 2015/6/12
投稿数: 3
2017/9/23 12:58
 Re: お疲れ様でした!
gomatさんコメントいただきありがとうございます。
メッセージをいただいたので、初めてのレコアップです。
せっかくなので今年の山行はちょびちょび上げていこうと思ってます。

そうですね西穂、奥穂をつなげて、ついでに前穂も行っておきたいですね。
前穂をつぶせば国内の3,000m峰は御嶽を残すのみになりますので。
そのためにも精進しないと。

お互いにすばらしい天気の上に、目的を達成できてよかったですね。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ