また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1262683 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走富士・御坂

海抜0mから富士頂上へ!(ゼロ富士)

日程 2017年09月16日(土) [日帰り]
メンバー , その他メンバー2人
天候曇りのち雨
アクセス
利用交通機関
車・バイク
富士宮5合目に車をデポ
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
16時間51分
休憩
0分
合計
16時間51分
Sスタート地点田子の浦みなと公園23:5001:09東名高速通過01:54新東名高速通過03:45469号線06:07村山古道に合流07:14富士山スカイライン08:05旧料金所ゲート10:10火口手前稜線11:00富士宮口五合目14:50富士宮口頂上18:00ゴール地点富士宮口駐車場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2017年09月の天気図 [pdf]

写真

富士市が指定する経路にはこんな標識が道路にプリントされてます。
2017年09月16日 00:06撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士市が指定する経路にはこんな標識が道路にプリントされてます。
3時間くらいで市街地を過ぎ、街灯もなくなります。
ここらへんから段々眠くなる。
2017年09月16日 03:11撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
3時間くらいで市街地を過ぎ、街灯もなくなります。
ここらへんから段々眠くなる。
たまたま合流した村山古道、こけむして雰囲気よし。
2017年09月16日 05:50撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
たまたま合流した村山古道、こけむして雰囲気よし。
眠気も少し覚める。
2017年09月16日 07:04撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
眠気も少し覚める。
肉食獣っぽい倒木
2017年09月16日 07:04撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
肉食獣っぽい倒木
5合目手前稜線、雨も本降り。。。
2017年09月16日 10:10撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
5合目手前稜線、雨も本降り。。。
景色らしい景色はここまで。あとはガスと雨のなかで写真も撮れず。
2017年09月16日 10:11撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
景色らしい景色はここまで。あとはガスと雨のなかで写真も撮れず。
雪に変わりそうなほど寒く、全員ズタボロの為ここを頂上とし即下山、剣が峰まで数百mだったけど不思議なほど潔く下山笑
2017年09月16日 14:58撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪に変わりそうなほど寒く、全員ズタボロの為ここを頂上とし即下山、剣が峰まで数百mだったけど不思議なほど潔く下山笑
撮影機材:

感想/記録

初富士山ということで普通に登っても勿体ないと思い、海抜0mから登ってみました。
調べてみると富士市の指定するゼロ富士コースみたいなのがあり、市街地のマップもあったので参考にさせてもらうことに。

今回のパーティーについては三名で、内二人は登山経験があるものの、今回初めて登山靴を購入した人と、富士宮口なら運動靴で十分と言い張る猛者(山ナメっ子)

一抹の不安を抱きつつ計画を進めたが、仕事の関係で時期が遅れ頂上は氷点下近くになってしまった。しかも予定日は台風直撃
さすがに中止も考えたが、いかんせん高いゼリーを大量に買い込んでいた我々の士気は高かった。

こーなったら台風来る前にやっちまおう!と金曜日仕事が終わってから寝ないでスタートすることに。事前に富士宮口駐車場に車をデポしてダメだったら逃げ込めば良い、やれるだけやろう!とスタート前から遭難予備軍な3人は田子の浦みなと公園に降り立った。

深夜23時45分。もうすでに眠い笑

とりあえず駿河湾の海水をぴちゃぴちゃしてからスタート

駄文が続きそうなので要点のみ

開始3時間でコンビニ&街灯が無くなり絶望
寝ながら歩いて道を大きく間違えて絶望
正規のルートにもどろうとしてたら偶然村山古道に合流して感動
富士山スカイラインあたりから雨
5合目駐車場まで記憶が無い
雨は強いけど風は弱いので強行
一名、高山病で油の切れたロボットみたいになる
一名、低体温症気味でスクワットしながら登る
一名、足が超絶痛くなり念仏を唱えながら登る

外輪山に着いた頃には皆満身創痍、時間もギリギリでこれ以上は無理と判断し
剣ヶ峰は諦め速攻下山開始、日がくれる一歩手前で駐車場に戻った。

計画から実行まで所謂危険な弾丸登山だったが、最後の下山の判断だけは良かった。
そこでの判断を誤ってたらきっと富士山は許してくれなかっただろうと思う。

今回はコンビニだの駐車場の食堂を最大限活用し、一貫した登山ではまったくもって無かったが、こういうイベントを仲間でワイワイやるのも楽しいものだと再認識

ていうか山のレコでも何でも無いですね笑

富士山に感謝!










訪問者数:36人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ