また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1262753 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走槍・穂高・乗鞍

双六岳

日程 2017年09月19日(火) 〜 2017年09月20日(水)
メンバー , その他メンバー1人
天候9月19日晴れ
9月20日曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
新穂高登山者専用駐車場を利用
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.1〜1.2(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち80%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
9時間18分
休憩
2時間10分
合計
11時間28分
S双六小屋04:0204:28双六岳巻道分岐04:2904:36双六岳中道分岐04:3706:59双六岳中道分岐07:02双六岳巻道分岐07:0407:13双六小屋08:2008:25双六池09:07くろゆりベンチ09:0809:26花見平09:4410:00弓折乗越10:05弓折岳10:0610:10弓折岳(分岐)10:1510:19弓折岳10:24弓折乗越10:2611:09鏡平山荘11:2211:26鏡池11:2712:05シシウドヶ原12:0612:30イタドリが原12:3112:48チボ岩12:4913:06秩父沢出合13:1413:56小池新道入口14:15わさび平小屋14:1614:28笠新道登山口14:41中崎橋14:4214:57お助け風穴15:13登山口(双六岳・笠ヶ岳方面)15:1715:23新穂高温泉駅15:28新穂高温泉バス停15:2915:30ゴール地点
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
1日目のログと
2日目のログを
一緒に登録できない、、、
というかやり方がわからないです。
コース状況/
危険箇所等
小池新道を利用しました。
水場は笠新道の分岐と
わさび平小屋前と秩父沢と鏡平小屋
それと双六小屋を利用しました。
水は常時1.5Lキープで計画し
1日目の行動中は1.5L消費
2日目の行動中は1.0L消費+cola.5L
テント場での食事で1.0L消費
気になる崩落箇所はありませんでした。

その他周辺情報下山後は新穂高登山センター隣の
中崎山荘にて入浴800円/大人
檜の湯船、露天あり、ミスト温泉サウナあり
湯の花舞う白いお湯でした。
過去天気図(気象庁) 2017年09月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ タイツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子 着替え 予備靴ひも サンダル ザック ザックカバー 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 ガスカートリッジ コンロ コッヘル ライター 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ファーストエイドキット 常備薬 ロールペーパー 携帯 時計 タオル ストック ナイフ カメラ ポール テントマット シェラフ
共同装備 テント
備考 折りたたみ椅子は使わなかった。

写真

新穂高登山センター前で
2017年09月19日 06:54撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
新穂高登山センター前で
1
スタート直後は元気です
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スタート直後は元気です
わさび平で林檎を食す
1度食べたいと思ってた
2017年09月19日 08:57撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
わさび平で林檎を食す
1度食べたいと思ってた
2
水量が少なくて助かった
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水量が少なくて助かった
秩父沢までに4、5組に
追い抜かされ、、、
2017年09月19日 09:32撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
秩父沢までに4、5組に
追い抜かされ、、、
1
雲ひとつない快晴
2017年09月19日 09:37撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲ひとつない快晴
1
青空で良かった。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
青空で良かった。
振り返り景色を見ながら
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返り景色を見ながら
撮る姿を撮る
鏡池にて。
2017年09月19日 13:12撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
撮る姿を撮る
鏡池にて。
4
弓折乗越にて
2017年09月19日 15:19撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
弓折乗越にて
2
稜線にあがると
快適な尾根歩き
右も左も良い景色
2017年09月19日 15:38撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線にあがると
快適な尾根歩き
右も左も良い景色
2
双六小屋前にて
予定を遅れて到着
2017年09月19日 16:49撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
双六小屋前にて
予定を遅れて到着
4
天候が微妙ですけど
一応日の出に合わせて
頂上アタック
2017年09月20日 04:29撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天候が微妙ですけど
一応日の出に合わせて
頂上アタック
1
山頂では寒さで
iPhoneが2台とも
シャットダウン
懐で温めて再起動
2017年09月20日 06:27撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂では寒さで
iPhoneが2台とも
シャットダウン
懐で温めて再起動
1
振り返り見る双六山頂
2017年09月20日 06:27撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返り見る双六山頂
1
双六岳の山頂下にある
見晴らし良い稜線にて
2017年09月20日 06:35撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
双六岳の山頂下にある
見晴らし良い稜線にて
1
三俣蓮華や鷲羽
いつかきっと
2017年09月20日 07:03撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三俣蓮華や鷲羽
いつかきっと
1
双六小屋から
弓折乗越への道中にて
2017年09月20日 09:12撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
双六小屋から
弓折乗越への道中にて
1
笠ヶ岳へ続く稜線
2017年09月20日 09:21撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
笠ヶ岳へ続く稜線
1
素敵稜線
2017年09月20日 10:17撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
素敵稜線
1
帰りの弓折乗越
曇り空の下
2017年09月20日 10:22撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰りの弓折乗越
曇り空の下
1
ちょっと贅沢して
400円cola美味しかった
2017年09月20日 11:18撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちょっと贅沢して
400円cola美味しかった
2
鏡池にて
2017年09月20日 11:26撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鏡池にて
1

感想/記録
by kiiro

3年前に笠ヶ岳を登った時
寄り道で訪れた双六小屋
青空の下に広がる景色に
引き寄せられて
そこから見た風景は
美しいものでした。

再びここを訪れるなら
やはりテント張って
池の畔でのんびり
そう思っていました。

そして今日
会社の同僚と2人
青空の下を歩いてきました。
一応、パーティ編成て事で
僕は食事係
同僚はテント係だ。
バイクツーリングで
キャンプは何度か
一緒にしている。
いつもなら
荷物を軽くする為
食事は切り詰めて
エネルギー補給だけ
そんな感じだけれど
分担できるって楽チン
フ、今回はお肉持ってきたよ
テント脇に椅子も設置して
キャンプを楽しもう
星空の下で
たまには語り合おうって
同僚はウイスキー用意してる

さあ!
設営だって時に
ちょうど陽が傾きはじめて
それで気温も下がりましたのよ。
ゴォ〜(風の音)
ゴォ〜(風の音)
同僚『寒い、、、』
同僚『飛ばないよう荷物いれるわ』
同僚『ちょい着替える、寒い』
同僚『ペグ頼む』
ありがとうね、ごめんね
僕のワガママに付き合ってもらって。
鏡平で充分だって言ってたもんね。
同僚は初アルプスである。
同僚『寝るわ〜』
そ、そやね。おやすみ。
雲が出て夕焼けも期待できないし
明日に備えて寝よ寝よ。
同僚『明日のアタックは
俺、寝とくわ〜』
kiiro「う、うん。
大丈夫? 」

zzz...

ごそごそ、
ごそごそ、

こ、こんな事も
こんな事もあろうかと

ごそごそ(人形を取り出す)

こうして
夜明けの双六岳では
お人形さんの撮影会が
行われたのであります。

-------------回想-----------------

K「あれ?あれれ?」
そのTシャツって、、、
M『これ?知り合いとこの』

バイクツーリングの時に
彼が着て来たのは
中崎山荘のTシャツだった。
新穂高登山指導センターの
隣というか上にある
昔は宿泊もやっていた
今は日帰り温泉の
その中崎山荘のTシャツ。
山の趣味があるなど
聞いたことがなかったが、、
K「知り合い?」
M『うん、高校の時から
バイトに行っててん。
今は時々遊びに行くだけやけど
おやっさんとは
20年くらいのお付き合いかな
先月も行ってきたで』
えー?えー?
もも、もったいない、、
K「ええと、ええと、
登ろうと思わなかったの?
山が綺麗やなとか行ってみたいな
とかは思わなかったの?
ヒィ〜 なんでぇ〜?」
M『(バイクで)そこに行く事が
目的やったからな〜』
K「そう、、。」
M『kiiroくん、
山登るんやってな
じゃあ行こうか
俺が登ったって言ったら
おやっさんビックリするかな
お土産買っていかなな〜』
こうして僕たちは
9月の北アルプスを
登る事になったのでした。

ちなみに
先月練習登山に
八経ヶ岳へ行った後輩は
下山後体調を崩したので
今回は事前リタイアだ。
訪問者数:277人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

テント 乗越 水場 崩落 テン ペグ クリ 設営
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ