また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1263042 全員に公開 ハイキング奥秩父

金峰山と国師ヶ岳・北奥千丈岳(大弛峠からピストン)

日程 2017年09月24日(日) [日帰り]
メンバー
天候曇時々晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク
大弛峠駐車場(3時頃に到着、5時過ぎまで車内仮泊)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち91%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間7分
休憩
49分
合計
5時間56分
S大弛峠05:4706:12朝日峠06:29大ナギ06:44朝日岳07:42金峰山07:46五丈石08:0708:14金峰山09:10朝日岳09:23大ナギ09:38朝日峠10:01大弛峠10:0910:21夢の庭園10:39前国師ヶ岳10:42三繋平10:4310:47国師ヶ岳10:4910:53三繋平10:58北奥千丈岳11:1511:20三繋平11:24前国師ヶ岳11:43大弛峠G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
金峰山頂付近〜五丈岩は、大きな岩の上を歩くので、慎重に。
(足元ばかりに注意しすぎて頭を岩に思い切りぶつけた)
過去天気図(気象庁) 2017年09月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ソフトシェル ズボン 靴下 防寒着 雨具 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ ガイド地図(ブック) ファーストエイドキット 保険証 携帯 時計 タオル ストック

写真

大弛峠の駐車場で仮泊し5時30分頃トイレを済ませスタート。駐車場はこの時間でほぼ満車。
2017年09月24日 05:38撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大弛峠の駐車場で仮泊し5時30分頃トイレを済ませスタート。駐車場はこの時間でほぼ満車。
1
最初は杉苔で柔らかい絨毯のような道を登る。
2017年09月24日 05:51撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最初は杉苔で柔らかい絨毯のような道を登る。
30分ほどで朝日峠に到着。
2017年09月24日 06:15撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
30分ほどで朝日峠に到着。
1
紅葉が始まっている。朝日を浴びて綺麗。
2017年09月24日 06:23撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
紅葉が始まっている。朝日を浴びて綺麗。
1
朝日岳手前で岩礫の尾根で視界が開ける。富士山は雲の中。
2017年09月24日 06:36撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝日岳手前で岩礫の尾根で視界が開ける。富士山は雲の中。
1
振り返ると、最後に登る国師ヶ岳と北奥千丈岳。
2017年09月24日 06:37撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返ると、最後に登る国師ヶ岳と北奥千丈岳。
1
スタートして1時間ほどで、朝日岳(2579m)通過。
2017年09月24日 06:45撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スタートして1時間ほどで、朝日岳(2579m)通過。
1
朝日岳から、金峰山が綺麗に見える。
2017年09月24日 06:45撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝日岳から、金峰山が綺麗に見える。
1
金峰山ズーム。五丈石まで稜線を行くんだ。
2017年09月24日 06:47撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
金峰山ズーム。五丈石まで稜線を行くんだ。
1
低木なってきた。シャクナゲですかね。
2017年09月24日 07:26撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
低木なってきた。シャクナゲですかね。
1
岩だらけ。
2017年09月24日 07:38撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩だらけ。
1
金峰山山頂(2599m)
2017年09月24日 07:39撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
金峰山山頂(2599m)
2
五丈石まで、もう少し。
2017年09月24日 07:40撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
五丈石まで、もう少し。
1
五丈石。登る人がいくが、怖そう。
2017年09月24日 07:55撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
五丈石。登る人がいくが、怖そう。
2
今来た道。これから帰る道。奥に国師ヶ岳と北奥千丈岳。
2017年09月24日 07:46撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今来た道。これから帰る道。奥に国師ヶ岳と北奥千丈岳。
2
富士山が顔を出した。この日はこの時以降、富士山は見えなかったらしい。ラッキー。
2017年09月24日 07:54撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士山が顔を出した。この日はこの時以降、富士山は見えなかったらしい。ラッキー。
2
富士山ズーム。
2017年09月24日 07:55撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士山ズーム。
3
南アルプス。ピークは甲斐駒ケ岳かな。
2017年09月24日 08:02撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南アルプス。ピークは甲斐駒ケ岳かな。
3
八ヶ岳はハッキリと綺麗に見えた。
2017年09月24日 08:03撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八ヶ岳はハッキリと綺麗に見えた。
2
瑞牆山にはこのピークの連続を行くのかな。いつか歩きたい。
2017年09月24日 08:13撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
瑞牆山にはこのピークの連続を行くのかな。いつか歩きたい。
1
奇石がいっぱいある。
2017年09月24日 08:18撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奇石がいっぱいある。
2
来た道。帰る道。気持ち良い尾根道。
2017年09月24日 08:20撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
来た道。帰る道。気持ち良い尾根道。
2
帰り道。紅葉と朝日岳。
2017年09月24日 09:02撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰り道。紅葉と朝日岳。
大弛峠の駐車場に着いた。エネルギー補給をして、国師ヶ岳と北奥千丈岳に登る。
2017年09月24日 10:09撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大弛峠の駐車場に着いた。エネルギー補給をして、国師ヶ岳と北奥千丈岳に登る。
大弛山荘。
2017年09月24日 10:10撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大弛山荘。
1
整備された木の階段が続く。
2017年09月24日 10:17撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
整備された木の階段が続く。
1
疲れた足には木道がかえって楽かも。
2017年09月24日 10:17撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
疲れた足には木道がかえって楽かも。
1
夢の庭園から、これまで歩いてきた道を望む。金峰山の五丈石が目立つ。
2017年09月24日 10:25撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夢の庭園から、これまで歩いてきた道を望む。金峰山の五丈石が目立つ。
2
奇石だらけ。
2017年09月24日 10:25撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奇石だらけ。
2
木道、木の階段が終わり、急に石だらけの道となる。
2017年09月24日 10:34撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木道、木の階段が終わり、急に石だらけの道となる。
1
地図にはないが、小ピークの前国師岳。
2017年09月24日 10:39撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
地図にはないが、小ピークの前国師岳。
1
前国師岳から北奥千丈岳はすぐそこ。
2017年09月24日 10:40撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前国師岳から北奥千丈岳はすぐそこ。
分岐点から国師ヶ岳に向かう道も爽やか。
2017年09月24日 10:44撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
分岐点から国師ヶ岳に向かう道も爽やか。
国師ヶ岳山頂(2592m)に到着。
2017年09月24日 10:48撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
国師ヶ岳山頂(2592m)に到着。
1
分岐点に戻り間もなく、続けて奥秩父の最高峰、北奥千丈岳(2601m)に到着。
2017年09月24日 11:00撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
分岐点に戻り間もなく、続けて奥秩父の最高峰、北奥千丈岳(2601m)に到着。
1
北奥千丈岳から望む、国師ヶ岳はすぐそこ。
2017年09月24日 10:59撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北奥千丈岳から望む、国師ヶ岳はすぐそこ。
1
金峰山はガスがかかり、全容が見えなかった。
2017年09月24日 10:59撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
金峰山はガスがかかり、全容が見えなかった。
1
北奥千丈岳からの眺望
2017年09月24日 11:13撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北奥千丈岳からの眺望
1
北奥千丈岳からの眺望
2017年09月24日 11:13撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北奥千丈岳からの眺望
1
北奥千丈岳からの眺望
2017年09月24日 11:16撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北奥千丈岳からの眺望
紅葉の中を下っていく。
2017年09月24日 11:34撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
紅葉の中を下っていく。
1
大弛峠に到着
2017年09月24日 11:43撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大弛峠に到着
1

感想/記録
by itacho

当初は9月23日に登ろうと考えていたが、前日夜の雨と23日の天気は曇予想だったので、翌24日に登ることとした。大弛峠には午前3時前に到着。駐車場の空きは残り少ない状況だった。大弛峠までの林道は舗装されているが、所々で路肩や落石に注意が必要。また、夜中の林道で小動物(猫か狸か確認できず)を轢きそうになったり、立派な角の鹿と遭遇したりした。車の運転には細心の注意が必要だ。
5時をすぎ明るくなってきたタイミングで準備をし5時40分頃にスタート。最初、森の中は「新道」の案内板に従い歩いたが、道が新しいためか、杉苔が堆積しているのか、ふわふわと絨毯のような感覚で気持ちがよかった。朝日岳手前で岩礫の尾根に出たが、早朝の富士山のシャッターチャンスを狙っているらしい先輩方が三脚にカメラを構えていた。朝日岳を過ぎての下りはガレバの急斜面であるが、慎重に歩けば問題ない。金峰山手前で森林限界を迎え、シャクナゲの道を歩くと間もなく岩だらけとなる。岩の上を歩くのだが、歩きなれていないためへっぴり腰になるが、これぞ2500m級の山だと自分なりに感動しながら歩みを進めた。金峰山の山頂に着くと五丈石はすぐそこ。慎重に岩の上を歩き、五丈石の元まで行った。五丈石に登っている方も数名いたが、自分は岩登りの経験もないし怖いので登らずに展望を楽しんだ。幸い、富士山が雲から顔を出したのでラッキーだった。北方面は雲がかかっていたが、八ヶ岳、南アルプスの眺望は感動的だった。小休憩を取り、来た道を戻り、大弛峠で栄養補給をして、国師ヶ岳、北奥千丈岳に登った。時間が経つにつれ、ガスがかかってきたので、金峰山頂よりも展望はきかなかったが、それでも奥武蔵の最高峰、北奥千丈岳(2602m)を僅かな時間で制覇したので達成感を感じた。12時前に大弛峠を後にしたが、峠の1匆爾泙馬肩に車が駐車している状況であった。
訪問者数:241人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ