また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 1263562 全員に公開 ハイキング 八幡平・岩手山・秋田駒

源太ヶ岳−三ツ石山−姥倉山 +黒倉山

情報量の目安: A
-拍手
日程 2017年09月23日(土) ~ 2017年09月24日(日)
メンバー
天候23/見えそうで見えない合法 24/丸見えな違法
アクセス
利用交通機関
車・バイク
松川温泉
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
6時間0分
休憩
0分
合計
6時間0分
S源太ヶ岳登山口09:2211:59源太ヶ岳12:20大深岳13:33小畚山14:02三ツ石 覘標ノ台14:31三ツ石山15:08三ツ石山荘15:20三ツ石山荘水場15:22三ツ石山荘
2日目
山行
6時間55分
休憩
0分
合計
6時間55分
三ツ石山荘06:1306:46大松倉山08:22犬倉山10:22黒倉山11:08姥倉山12:34湯ノ森12:59岩手山松川登山口13:08ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2017年09月の天気図 [pdf]

写真

9/23 八幡平山頂付近は微妙な空模様
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
9/23 八幡平山頂付近は微妙な空模様
松川温泉登山口。
午後からは天候回復の天気予報を確認して出発。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
松川温泉登山口。
午後からは天候回復の天気予報を確認して出発。
約1時間、はじめての遠望。微妙。右は岩手山。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
約1時間、はじめての遠望。微妙。右は岩手山。
源太ヶ岳手前の大深山荘分岐。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
源太ヶ岳手前の大深山荘分岐。
岩手山。不吉な予感。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩手山。不吉な予感。
1
orz 雲の中に突入。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
orz 雲の中に突入。
1
近くしか見えない。寒い。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
近くしか見えない。寒い。
スネオ君が目立ちます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スネオ君が目立ちます。
1
関東森分岐、通過。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
関東森分岐、通過。
とりあえず、紅葉。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
とりあえず、紅葉。
2
小畚山直下で癒される。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小畚山直下で癒される。
まさかの小畚山山頂。誰もいない。
大切なことなのでもう一回、誰もいない。
し、寒い。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まさかの小畚山山頂。誰もいない。
大切なことなのでもう一回、誰もいない。
し、寒い。
1
昨年の天国のような散歩道は、なにも見えない、寒い。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
昨年の天国のような散歩道は、なにも見えない、寒い。
2
いつのまにか、三ツ石 覘標ノ台。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いつのまにか、三ツ石 覘標ノ台。
三ツ沼はかえって神秘的。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三ツ沼はかえって神秘的。
1
突然、目の前に大岩影、と思ったら三ツ石山。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
突然、目の前に大岩影、と思ったら三ツ石山。
2
目前の紅葉だけ眺める。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
目前の紅葉だけ眺める。
2
そそくさと下山。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そそくさと下山。
4
なんだか湿原が、と思ったら。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なんだか湿原が、と思ったら。
1
三ツ石山荘でした。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三ツ石山荘でした。
2
このあとは飲んだくれます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
このあとは飲んだくれます。
1
寒くて、せっかくのビールがいまいち。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
寒くて、せっかくのビールがいまいち。
4
なにこれ。早朝から山頂がクッキリ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なにこれ。早朝から山頂がクッキリ。
3
これも山の天気と思って、背を向けて出発。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これも山の天気と思って、背を向けて出発。
1
振り返ると、
複雑な気持ちで登っていると、
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返ると、
複雑な気持ちで登っていると、
2
思わず、ニッコりしてしまいました。
岩手山をバックに素敵な稜線。大松倉山。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
思わず、ニッコりしてしまいました。
岩手山をバックに素敵な稜線。大松倉山。
4
雲から頭をだしている笊森山、男女山(秋田駒ケ岳)、ピンとしている乳頭山。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲から頭をだしている笊森山、男女山(秋田駒ケ岳)、ピンとしている乳頭山。
2
まだ逆光の岩手山。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まだ逆光の岩手山。
2
大松倉山を振り返る。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大松倉山を振り返る。
9
が、ここからは遠望は無く、足元は、ぐちょぐちょ、じゅくじゅく、べちょべちょ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
が、ここからは遠望は無く、足元は、ぐちょぐちょ、じゅくじゅく、べちょべちょ。
足元に苦戦しているうちに、
光の中から大量の登山者が沸いてきたと思ったら、
綱張のリフトが動き始めたようです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
足元に苦戦しているうちに、
光の中から大量の登山者が沸いてきたと思ったら、
綱張のリフトが動き始めたようです。
分岐を進みます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
分岐を進みます。
犬倉山に寄り道。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
犬倉山に寄り道。
どうしても燃える三ツ石山が目立ちます。
右へ、三ツ石 覘標ノ台、小畚山も負けていませんが。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
どうしても燃える三ツ石山が目立ちます。
右へ、三ツ石 覘標ノ台、小畚山も負けていませんが。
3
犬倉山周回路から、姥倉山。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
犬倉山周回路から、姥倉山。
2
犬倉山から岩手山方向への道は特に醜いです。ご注意ください。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
犬倉山から岩手山方向への道は特に醜いです。ご注意ください。
その後もけっこうぬるぬる、べちょべちょ。
その後、急な丸太の階段を登りつめると姥倉山分岐。
それにしてもいい天気。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
その後もけっこうぬるぬる、べちょべちょ。
その後、急な丸太の階段を登りつめると姥倉山分岐。
それにしてもいい天気。
このあたりは高温の地熱地帯。
不思議な植物(苔)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
このあたりは高温の地熱地帯。
不思議な植物(苔)
しばらくぼんやりと眺めいてましたが、黒倉山。
そこにあるのに、こんないい天気なのに、いざ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しばらくぼんやりと眺めいてましたが、黒倉山。
そこにあるのに、こんないい天気なのに、いざ。
3
やっぱり思うんですが、岩手山絶景ポイントだと。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっぱり思うんですが、岩手山絶景ポイントだと。
3
大地獄谷も全景が見えます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大地獄谷も全景が見えます。
2
八幡平山頂付近景も岩手山頂よりちょっとだけ近いし。
でも、こんな穏やかな天気ははじめてです。しばし一服。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八幡平山頂付近景も岩手山頂よりちょっとだけ近いし。
でも、こんな穏やかな天気ははじめてです。しばし一服。
2
犬倉山。醜い下山路でした。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
犬倉山。醜い下山路でした。
どうしても目立つ、三ツ石山。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
どうしても目立つ、三ツ石山。
1
プライベート山頂の姥ケ岳。お気にいりです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
プライベート山頂の姥ケ岳。お気にいりです。
最後の岩手山方面。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後の岩手山方面。
しつこいですが、三ツ石山。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しつこいですが、三ツ石山。
4
縦走してきた山々。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
縦走してきた山々。
3
しばらく進むとこんな穏やかな道になります、が、結構長いです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しばらく進むとこんな穏やかな道になります、が、結構長いです。
終点直前の湯ノ森。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
終点直前の湯ノ森。
姥倉山から2時間弱。あとは舗装路を進むと、
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
姥倉山から2時間弱。あとは舗装路を進むと、
籐七温泉でクレイパック浴をしましたが、人が多くて入浴写真はありません。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
籐七温泉でクレイパック浴をしましたが、人が多くて入浴写真はありません。
2
で、ここです。なにせ道路から丸見えですから。
写真一番手前のブクブク天然ジャグジーが良かったです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
で、ここです。なにせ道路から丸見えですから。
写真一番手前のブクブク天然ジャグジーが良かったです。
おまけ、大沼の現在です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おまけ、大沼の現在です。
2

感想/記録
by Yogo

目的の三ツ石山はシースルーの世界でしたが、翌日の未踏のルートは好天に恵まれて満足でした。今回で玉川温泉−岩手山頂ルートのトラックデータが繋がりました。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:426人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2014/2/4
投稿数: 1274
2017/9/25 6:22
 お疲れさまでした!
一昨日から三ツ石山荘泊りだったんですね、山小屋満杯だったのではないでしょうか?人の行く裏に道あり花ありで、昨日のような激込み三ツ石をパスして姥倉方面はある意味正解だったかも知れません。次回は七滝コースですね。
登録日: 2011/11/11
投稿数: 115
2017/9/25 7:09
 Re: お疲れさまでした!
憧れの三ツ石山荘泊、10人ほどでここち良い距離感でくつろげました。綱張のリフト方面から沸いてくる人ごみにびっくりでしたが、その後はのんびりでした。黒倉山からのパノラマには負けそうですが天候しだいですね、ヘタれなパッカーなもので。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

紅葉 リフト 温泉 縦走
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ