また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1264690 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走奥秩父

雲取山(はじめての山小屋)

日程 2017年09月19日(火) 〜 2017年09月20日(水)
メンバー
 ctn
, その他メンバー1人
天候晴れ時々曇り、一時雨
アクセス
利用交通機関
電車バス
行き:奥多摩駅→鴨沢バス停
帰り:三峰神社バス停→西武秩父駅
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち78%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
5時間56分
休憩
43分
合計
6時間39分
S鴨沢バス停09:3910:11丹波山村村営駐車場10:16小袖緑道あがり10:1712:01堂所12:47七ッ石小屋下分岐13:0713:18七ツ石小屋13:2413:26七ッ石小屋上分岐13:39斧手石13:50七ツ石山13:5514:10ブナ坂14:52奥多摩小屋15:01ヨモギノ頭15:25小雲取山15:2615:41雲取山避難小屋15:44雲取山15:5416:18雲取山荘
2日目
山行
4時間42分
休憩
33分
合計
5時間15分
雲取山荘06:0106:20大ダワ07:19白岩山07:2207:36白岩小屋07:4608:03前白岩山08:0408:21前白岩山の肩08:2709:10お清平09:1309:47霧藻ヶ峰09:4910:46木の鳥居10:5411:13三峯神社バス停11:16ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2017年09月の天気図 [pdf]

写真

雲取山への尾根道
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲取山への尾根道
2
雲取山2007年記念碑
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲取山2007年記念碑
2
シラヒゲソウの蕾
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シラヒゲソウの蕾

感想/記録
by ctn

前から行きたかった雲取山に登ってきました。
今までは日帰り登山だけだったのですが、流石に日帰りは無理なので雲取山荘を予約しました。

1日目
鴨沢バス停から登りました。
一般道、山道、林道を進み、登山口に到着しました。
登山口には、大きな2017年の記念看板が設置されていました。
登山道は、道幅は広くないですが、なだらかで歩きやすいです。
平将軍の物語の看板などもあり、それを目標に歩くことが出来ました。
七ツ石山と巻き道の分岐手前辺りから、傾斜がきつくなりました。
七ツ石山に到着すると視界が開け、雲取山に続く尾根道や奥多摩の山々を見ることが出来ました。
七ツ石山から一旦降り、尾根道を雲取山に向かって歩きます。
はじめは道幅も広くなだらかで歩きやすいのですが、小雲取山の手前からきつい登りになり、疲れた体に堪えます。
小雲取山を過ぎるとガスが濃くなり、雲取山に着いたときには一面真っ白になって景色を見ることは出来ませんでした。
雲取山から見る富士山や奥秩父の山々を楽しみにしていたのに残念です。
雲取山荘まで降って1日目は山行は終了です。

山荘に入り部屋でまったりとしていると、夕食の用意が出来たと呼びに来てくれました。
食後に外に出て空を眺めたのですが、薄く雲が掛かっていて、あまり星を見ることは出来ませんでした。
星空を楽しみにしていたのですが残念です。

2日目
朝5時から朝食をとり、日の出を待ったのですが、残念ながら日の出も見れませんでした。
出発の準備を済ませて、三峰神社方面に下山を開始しました。

鴨沢からの登山道と違い、道が狭く荒れていました。
台風の影響もあると思いますが、かなり枝葉が落ちていました。
霧藻ヶ峰までは、白岩山、前白岩山とアップダウンがあり、歩き応えがあります。
霧藻ヶ峰を過ぎると、登山道も整備され歩きやすくなりました。
雲取山から0.5Km毎に道標があり、それを目標に歩くことが出来ました。
下山後は、三峰神社を参拝しました。

はじめての山小屋は、相部屋ではなかったので気を使わずに済んでよかったです。
ピーク時には布団をぎっしり敷き詰めた状態になるようなので、良い山小屋デビューが出来てラッキーでした。

訪問者数:203人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ