また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1264718 全員に公開 ハイキング北陸

赤谷山

日程 2017年09月23日(土) [日帰り]
メンバー
天候登り:雨 山頂:ガスの中 下り:曇り/晴れ間あり
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち71%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
9時間27分
休憩
1時間33分
合計
11時間0分
Sスタート地点05:1605:45ブナクラ取水堰堤08:15ブナクラ峠08:2610:28赤谷山11:4513:36ブナクラ峠13:4115:54ブナクラ取水堰堤16:16ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
・ゲート前〜林道終点
 橋を2つ渡る、一つ目の橋を渡ってすぐに分岐あり、左に進む
 大猫山登山口を過ぎると林道上に落石多し
 終点は谷の手前にあり、赤布の目印がある
・林道終点〜第3渡渉点
 全体的には傾斜が緩めの道、時々短い区間の急登が現れる
 林道終点からすぐにガレた谷を渡る、谷の上側にまた目印あり
 程なく1つ目の渡渉点、ここは水量が少ない
 その後少し行くと、帰りに間違えそうな分岐が2か所ある
 帰りはどちらも右に行くようにすれば間違いない
 分岐を過ぎると登山道が沢状になっている
 飛び石を伝えば濡れることはまずない
 水が流れていない所でも石が苔むして滑りやすい
 沢状の道が終わってしばらく行けば第2渡渉点、少し行くと第3渡渉点
・第3渡渉点〜ブナクラ峠
 傾斜がきつくなり、ガレた感じになってくる
 峠直下のガレ場は距離も短く、浮石も少なそうなので特に問題ないかと
 帰りは峠から見て左側に登山道が復帰するので、そちらに進むとよい
・ブナクラ峠〜沢
 ブナクラ峠を右に行くと赤谷山へ
 最初は小さなアップダウンをいくつか繰り返し、やがて登山道が沢状になる
 この間はそこまで藪っぽくなかった
 藪の背も低く、掻き分けなくても登山道が見える程度
・沢〜崩壊地点
 ブナクラ谷の沢状の登山道と比べてかなり傾斜がきつい
 実に滑りやすいので注意
 下りでかなり神経使ったが、結局1回滑って膝を痛めた
 沢を登り切ってしばらく行くと2か所崩壊した地点が出てくる
 どちらも左側に迂回路があるが、登りなら高巻くように行けないこともない
 下の方の崩壊地は、下りは迂回した方が無難
 この辺から藪が濃くなり、藪こぎ感が出てくる
 傾斜もあるので足元注意
 崩壊地点を乗り切ればじきに山頂 
その他周辺情報アルプスの湯@610円
過去天気図(気象庁) 2017年09月の天気図 [pdf]

写真

建設中の堰堤
2017年09月23日 05:40撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
建設中の堰堤
左手に大猫山への登山口
2017年09月23日 05:43撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左手に大猫山への登山口
1
登山口過ぎると落石が多い
2017年09月23日 05:45撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口過ぎると落石が多い
林道終点
ここから登山開始
2017年09月23日 05:52撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道終点
ここから登山開始
すぐに1つ目の渡渉点
2017年09月23日 05:56撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すぐに1つ目の渡渉点
立派な仁王杉
2017年09月23日 06:09撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
立派な仁王杉
1
この看板がなければ見過ごしていた
2017年09月23日 06:10撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この看板がなければ見過ごしていた
岩屋
ここでゲートから1時間半、最初の休憩に丁度いい
2017年09月23日 06:56撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩屋
ここでゲートから1時間半、最初の休憩に丁度いい
2回目の渡渉点
2017年09月23日 07:06撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2回目の渡渉点
3回目の渡渉点
2017年09月23日 07:15撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
3回目の渡渉点
ブナクラ峠直下のゴーロ帯
短いのですぐ終わる
2017年09月23日 08:11撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ブナクラ峠直下のゴーロ帯
短いのですぐ終わる
ブナクラ峠のお地蔵様、ここまで3時間程度
赤谷山はここを右に
2017年09月23日 08:25撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ブナクラ峠のお地蔵様、ここまで3時間程度
赤谷山はここを右に
4
巨岩・奇岩
晴れてればいい雰囲気なんだが…
2017年09月23日 08:30撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
巨岩・奇岩
晴れてればいい雰囲気なんだが…
紅葉始まっている
2017年09月23日 08:45撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
紅葉始まっている
池塘もいくつか
2017年09月23日 08:53撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
池塘もいくつか
1
大猫平っぽい
この後写真撮る気力もなくなる
2017年09月23日 08:53撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大猫平っぽい
この後写真撮る気力もなくなる
3
草原に出た
もうすぐ山頂か…
2017年09月23日 10:15撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
草原に出た
もうすぐ山頂か…
ぐぇーぐぇー聞こえると思ったら、ライチョウだった
最初カエルかと思った
2017年09月23日 10:24撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ぐぇーぐぇー聞こえると思ったら、ライチョウだった
最初カエルかと思った
4
なんといっぱいいた
2017年09月23日 10:25撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なんといっぱいいた
7
ライチョウ鑑賞会になった
2017年09月23日 10:27撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ライチョウ鑑賞会になった
10
冬毛になりつつある
2017年09月23日 10:27撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
冬毛になりつつある
11
チングルマがまだ咲いてる?
2017年09月23日 10:28撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
チングルマがまだ咲いてる?
3
ライチョウの乗っていた岩
山頂一帯は大日岳の七福園のようでいい雰囲気だった
晴れていれば…
2017年09月23日 10:31撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ライチョウの乗っていた岩
山頂一帯は大日岳の七福園のようでいい雰囲気だった
晴れていれば…
1
山頂付近の池塘
ここから踏み跡を辿ると最高点に出られる
2017年09月23日 11:27撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂付近の池塘
ここから踏み跡を辿ると最高点に出られる
2
最高点から
何も見えねぇ
2017年09月23日 11:25撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最高点から
何も見えねぇ
1
紅葉は綺麗だが…
2017年09月23日 11:26撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
紅葉は綺麗だが…
4
結局ライチョウと夏の名残と秋の始まりを見に来ただけになった
2017年09月23日 11:26撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
結局ライチョウと夏の名残と秋の始まりを見に来ただけになった
1
改めてライチョウ
この先は白萩山に繋がる?
踏み跡みたいなのはあったが、行くことは無いだろうな
2017年09月23日 11:32撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
改めてライチョウ
この先は白萩山に繋がる?
踏み跡みたいなのはあったが、行くことは無いだろうな
2
全部で6羽いた
この辺を縄張りにしてる一家だろうか
6羽探してみてください
2017年09月23日 11:32撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
全部で6羽いた
この辺を縄張りにしてる一家だろうか
6羽探してみてください
3
キンポウゲ的な?
※追記:ミヤマキンバイかな??
2017年09月23日 11:34撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
キンポウゲ的な?
※追記:ミヤマキンバイかな??
イワイチョウ
2017年09月23日 11:35撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
イワイチョウ
2
チングルマ
2017年09月23日 11:36撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
チングルマ
2
なんでまだ咲いてるんだろう
雪解けが遅かったのか?
でも近くの他の群落はとっくに種毛になっていたが
2017年09月23日 11:36撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なんでまだ咲いてるんだろう
雪解けが遅かったのか?
でも近くの他の群落はとっくに種毛になっていたが
2
ウサギギク
この後帰りにいろいろ写真撮っていこうと思っていたが、カメラ不調により未撮影
折角下りでは雨止んだのにな、いろいろ残念な一日だった
2017年09月23日 11:37撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ウサギギク
この後帰りにいろいろ写真撮っていこうと思っていたが、カメラ不調により未撮影
折角下りでは雨止んだのにな、いろいろ残念な一日だった
1

感想/記録
by ostra3

天気予報を信じて行った結果、見事に裏切られました。
いつかまたリベンジしたいけれど、ここも当分行かないかな…
ただ、去年、大猫〜猫又周回した時よりは多少楽に感じました。
想像していたよりも藪が少なかったのがありがたかったです。
それでも、今年は綺麗に整備された道ばかり歩いていたので、久々の荒れ気味の登山道は相当堪えました。

天気予報に騙されて結構人がいるかと思いましたが、全然そんなことは無かったです。
ブナクラ峠までは似たようなペースで歩いていた2人組と、撤退してきたソロの方だけしか会いませんでした。
その後、峠から赤谷山往復して下山まで誰にも会わなかったので、この日赤谷山に行ったのは私一人だけだったのでしょうか?

その2人組の方ですが、道すがら目印をつけながら歩かれていたそうです。
猫又方面に向かわれたので、峠で別れたきりですが、下りで渡渉点や迷いそうな個所に新しい目印が下がっていました。
ちょっとしたことですが、迷いやすい個所がいくつもあるところではとてもありがたいですね。
訪問者数:311人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/10/19
投稿数: 308
2017/9/25 21:09
 お疲れ様
展望には恵まれませんでしたが雷鳥さんに会えて良かったですね。
紅葉とチングルマを一緒に見られるとは、驚きですね。
行けるか分かりませんが行く時の参考にします。
登録日: 2015/8/15
投稿数: 39
2017/9/25 23:36
 Re: お疲れ様
翌日に行っていれば、最高の展望だったのでしょうが…でも、一度にこんなにたくさんの雷鳥に会えたのは初めてでした。
珍しい組合せの草花も見れたので、何とかいい思い出になりました。
コース状況、写真と併せて書ければよかったのですが、参考になれば幸いです。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ