また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1265623 全員に公開 ハイキング六甲・摩耶・有馬

石切道〜小川谷〜逢山峡

日程 2017年09月24日(日) [日帰り]
メンバー
天候曇り
アクセス
利用交通機関
電車
阪急御影駅より
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間25分
休憩
14分
合計
4時間39分
S阪急電車御影駅07:3307:46白鶴美術館08:25石切道 分岐08:2809:36六甲ガーデンテラス09:36六甲枝垂れ09:39六甲石ころ亭フードテラス09:4909:57岩塔状バットレス10:01極楽茶屋跡11:09猪ノ鼻滝12:03唐櫃台駅12:0312:13ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
07:38 移動の開始
12:13 移動の終了
過去天気図(気象庁) 2017年09月の天気図 [pdf]

写真

ずっと石だらけの道
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ずっと石だらけの道
神戸市街。天気いまいち
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
神戸市街。天気いまいち
小川谷への下り。細くて急
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小川谷への下り。細くて急
不動滝。流れが早い!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
不動滝。流れが早い!
1
逢山峡。心地好い
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
逢山峡。心地好い
2

感想/記録
by Kazu50

石切道はガレの階段が延々と続き思った以上に疲れる。名前通り、「石が途切れない道」だった。
険しい登りも適当にあったが、六甲ガーデンテラスへの最後の登りはなかなかキツかった。
極楽茶屋から小川谷コースで下ったが、細い笹道の激下りでスリルあった。沢沿いで悪路や道不案内もあって、何度か迷いそうに。赤テープが救い。
道が分からない場面で、侵入禁止で張り巡らされた白ビニールテープのお陰で道が分かった場面も。
しかし、そのテープは延々と沢側も山側も続き、そんな危険箇所でもないし?と思ってたら、どうやら松茸泥棒防止?というのも道端に真っ白で大きいキノコがあったが、松茸だったかもしれない。
因みに山道は小川谷までの少しだけだった。後は、只ひたすら駅まで2時間近くの舗装道路歩きで疲れた。おまけに、神戸電鉄の高額電車賃には参った。
救いは、途中に遭遇した不動滝と逢山峡。流れの早さとマイナスイオンが心地好かった。
訪問者数:69人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

赤テープ ガレ
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ