また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1266245 全員に公開 ハイキング富士・御坂

三ッ峠山

日程 2017年09月24日(日) [日帰り]
メンバー 子連れ登山
 nkuro(CL)
, その他メンバー2人
天候曇り時々晴れ
アクセス
利用交通機関
電車バス
行き
河口湖駅 8:43―9:05―(バス)―9:30 三つ峠登山口
帰り
三つ峠駅 17:39―大月18:10―(臨時列車富士山快速)18:20―立川駅19:22
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間34分
休憩
1時間20分
合計
5時間54分
S西川新倉林道脇駐車場09:5611:14展望地11:18天狗岩11:25木無山11:50三ッ峠山12:1012:15広場12:4512:45四季楽園13:0013:10屏風岩13:1513:25一字一石供養塔13:45八十八大師14:20馬返し14:35股のぞき14:4515:10達磨石15:50三ツ峠グリーンセンターG
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
トイレはスタート地点と山頂と下山して車道に出てから二ヶ所にありました。
三つ峠グリーンセンターからは送迎バスで三つ峠駅へ
コース状況/
危険箇所等
登りは危険箇所はなし。
下りは結構斜面が急で慎重派の男性陣は歩みが遅くて時間がかかりました。また雨降り後だったためか、滑りやすかった。
その他周辺情報登山後は三つ峠グリーンセンターで登山パック(1600で生ビール、おつまみ三種、駅まで送迎つきを利用しました。
過去天気図(気象庁) 2017年09月の天気図 [pdf]

写真

河口湖駅から富士山の頭が見えます拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す河口湖駅から富士山の頭が見えます
ここまでバスで来ました。
ここから登山開始です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここまでバスで来ました。
ここから登山開始です。
ベンチ。
殆どの人はスルーしてました。
うちは焼きそばパンが食べたいという人がいたので少しだけ休憩。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ベンチ。
殆どの人はスルーしてました。
うちは焼きそばパンが食べたいという人がいたので少しだけ休憩。
天狗岩。足がすくみます。気を付けないと通りすぎてしまいます。拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す天狗岩。足がすくみます。気を付けないと通りすぎてしまいます。
木無山。
ただの分岐です。拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木無山。
ただの分岐です。
開運山山頂!
たくさん人がいましたが富士山は全く姿を見せず。拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
開運山山頂!
たくさん人がいましたが富士山は全く姿を見せず。
1
少しだけ霧が晴れて来ました。あの広場にて昼食を食べました。拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す少しだけ霧が晴れて来ました。あの広場にて昼食を食べました。
四季楽園。
玄関横にビールの販売機。拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
四季楽園。
玄関横にビールの販売機。
屏風岩。
ロッククライミングをしている人がたくさんいます。拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
屏風岩。
ロッククライミングをしている人がたくさんいます。
股のぞきで息子がおやつ食べたいと言い出したので立ち止まって何気なく見たら富士山が!
でもこの後また隠れてしまいました。拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
股のぞきで息子がおやつ食べたいと言い出したので立ち止まって何気なく見たら富士山が!
でもこの後また隠れてしまいました。
達磨石まで降りてきました。
しかしここからも40分ほど車道を歩きます。拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
達磨石まで降りてきました。
しかしここからも40分ほど車道を歩きます。
三つ峠グリーンセンターに到着!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三つ峠グリーンセンターに到着!
1600の登山パック。
入浴、生ビール、おつまみ三種、駅までの送りつき。
素晴らしいサービスです。拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1600の登山パック。
入浴、生ビール、おつまみ三種、駅までの送りつき。
素晴らしいサービスです。
1

感想/記録
by nkuro

今回のコースは登りは楽々でしたが下りが長丁場かつ車道を30分以上歩きましたので、下りの方が疲れました。
また、下りのコースは土砂崩れの跡があったり、斜めの橋があったりと少しスリリングで山に慣れていない旦那とビビりな小3の息子に合わせて慎重に下りてきたので標準タイムより20〜0分オーバーしました。
今年は偶然にも富士山が見える山ばかり登ってますが三連敗。ついてないなあ。
三つ峠は眺望がよいことだけは確認できたのでリベンジしたいです。
訪問者数:216人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

トリカブト
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ