また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1266443 全員に公開 ハイキング奥多摩・高尾

景信山〜燕岳に向けて訓練

日程 2017年09月24日(日) [日帰り]
メンバー
天候曇り後晴れ
アクセス
利用交通機関
電車バス
高尾駅
京王バス小仏行01
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち60%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間38分
休憩
1時間1分
合計
3時間39分
S小仏バス停09:1509:23景信山登山口09:3010:04小下沢分岐10:39景信山10:4311:19小仏峠11:5912:34景信山登山口12:3712:47小仏バス停12:5412:54ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
標高差427m。斜度もかなりあり。頂上までは登りっぱなし。そして下りっぱなし。脚と心肺の訓練には丁度良いと思います。
コース状況/
危険箇所等
前日雨につき登山道は濡れていました。
過去天気図(気象庁) 2017年09月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 Tシャツ ズボン 靴下 雨具 ザック 昼ご飯 行動食 飲料 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ 予備電池 筆記用具 ファーストエイドキット 常備薬 保険証 携帯 タオル ストック

写真

小仏バス停からスタート
増便のお陰で座れました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小仏バス停からスタート
増便のお陰で座れました。
車道歩き登山口に向かいます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
車道歩き登山口に向かいます。
登山口、急登の始まり。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口、急登の始まり。
ヌスビトハギ。実の形が盗人の足跡に似てるかららしい。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヌスビトハギ。実の形が盗人の足跡に似てるかららしい。
1
?。たくさん咲いていました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
?。たくさん咲いていました。
木下沢からの道との合流点。
ここまでずっと急登。想定の燕岳登山道なら第一ベンチかな。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木下沢からの道との合流点。
ここまでずっと急登。想定の燕岳登山道なら第一ベンチかな。
まだまだ急登。これだけの斜度。
目測30度はあるな…。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まだまだ急登。これだけの斜度。
目測30度はあるな…。
足元に可愛いきのこ。
なめこ汁が頭に浮かぶ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
足元に可愛いきのこ。
なめこ汁が頭に浮かぶ。
シモバシラ。勢いあるので思わずシャッター。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シモバシラ。勢いあるので思わずシャッター。
1
キバナアキギリかな。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
キバナアキギリかな。
ユウガギクか、ノコンギクか。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ユウガギクか、ノコンギクか。
このアザミ立派。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
このアザミ立派。
キンミズヒキかな。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
キンミズヒキかな。
八王子城跡と富士見台を見下ろす。景信山の展望は半端ない。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八王子城跡と富士見台を見下ろす。景信山の展望は半端ない。
1
バス停から標高差427m。
燕岳登山の想定だとすると、ここは第2ベンチくらいかな。
まだまだ行程の半分。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
バス停から標高差427m。
燕岳登山の想定だとすると、ここは第2ベンチくらいかな。
まだまだ行程の半分。
1
ちょっとしたお花畑。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちょっとしたお花畑。
すっかり晴れてきた。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すっかり晴れてきた。
1
景信山からの相模湖。
本日富士は見えず。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
景信山からの相模湖。
本日富士は見えず。
景信山から見た小仏城山。
あそこまで行くかどうする?(迷)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
景信山から見た小仏城山。
あそこまで行くかどうする?(迷)
2
奥に高尾山山頂。
険しい支尾根の山域である。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥に高尾山山頂。
険しい支尾根の山域である。
茶屋の幟がはためく。吹き抜ける風が気持ちいい!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
茶屋の幟がはためく。吹き抜ける風が気持ちいい!
小仏峠に下り、急坂を登り返すと相模湖の好展望あり。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小仏峠に下り、急坂を登り返すと相模湖の好展望あり。
1
相模湖見ながらランチタイム!
味噌に漬かったきゅうりが美味しい。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
相模湖見ながらランチタイム!
味噌に漬かったきゅうりが美味しい。
単独行の加藤文太郎を真似て。
干した小魚、甘納豆の行動食。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
単独行の加藤文太郎を真似て。
干した小魚、甘納豆の行動食。
小仏峠茶屋跡前。
シュウカイドウ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小仏峠茶屋跡前。
シュウカイドウ
形の良いシュウカイドウ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
形の良いシュウカイドウ。
お馴染みの。いつから此処の住人?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お馴染みの。いつから此処の住人?
2
ツリフネソウ、かな。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ツリフネソウ、かな。
露草。小さいけど美形。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
露草。小さいけど美形。
陽を浴びたツリフネソウ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
陽を浴びたツリフネソウ。
下山口。大声で気合を入れた滝行。やってみたい!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山口。大声で気合を入れた滝行。やってみたい!
1
車道沿いのストリーム。
滑り滝みたい。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
車道沿いのストリーム。
滑り滝みたい。
小仏バス停に帰還。燕岳登山想定の訓練終了。ちょい疲れ。3台バスが来ました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小仏バス停に帰還。燕岳登山想定の訓練終了。ちょい疲れ。3台バスが来ました。

感想/記録

ちょっと高尾山には飽きたかな、ということで今日は景信山登山。

想い出の燕岳に行きたいので、今日はその中房温泉からの登山道(北アルプス3大急登?)を想定して、急登の景信山を訓練場所として選択。

燕岳への標高差1000m超えと比較して、約半分の標高差に過ぎませんが、景信山は9月の低山の暑さと湿度を考慮するといい訓練場。

タフな道中、晩夏から初秋の花々が結構多くて、少し疲れを癒やしてくれました。また山頂を吹き抜ける風が汗ばんだ体に涼を与えてくれました。

今年はもう無理かもしれないが、いつか脚力つけて北アルプスの尾根のひんやりした風を感じたい。
訪問者数:87人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ