ヤマレコ

記録ID: 1267883 全員に公開 ハイキング八ヶ岳・蓼科

観音平in甲斐小泉out。楽しく歩けた権現岳♪

日程 2017年09月24日(日) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車タクシー

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間14分
休憩
1時間9分
合計
8時間23分
S観音平05:5006:30雲海06:4007:15押手川07:1908:26青年小屋08:4009:47権現小屋09:56権現岳10:2010:58三ッ頭11:0611:51木戸口公園12:0013:00八ヶ岳横断歩道分岐13:00小泉登山口14:13甲斐小泉駅14:13ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
権現岳から三ッ頭への下りと三ッ頭から木戸口の途中までの下り岩礫の道で転ばないように慎重に下ってください。

写真

小淵沢タクシーが朝の5時から営業していることが判り観音平までタクシーに乗りました。
5:50観音平。
2017年09月24日 05:57撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小淵沢タクシーが朝の5時から営業していることが判り観音平までタクシーに乗りました。
5:50観音平。
駐車場は相当混んでいます。昨日(23日)が祝日だったのも影響しているのか。
2017年09月24日 05:57撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車場は相当混んでいます。昨日(23日)が祝日だったのも影響しているのか。
6:30
雲海到着。この前ヤマレコでここが何故雲海と呼ばれるのかとのレコがありましたが、ここから雲海が見えるからだと思います。
2017年09月24日 06:38撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
6:30
雲海到着。この前ヤマレコでここが何故雲海と呼ばれるのかとのレコがありましたが、ここから雲海が見えるからだと思います。
1
ここからは富士山が見えますが今日は雲に隠れていました。南アルプスもいません(涙)。
そんなはずはない!
6:40出発。
2017年09月24日 06:38撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここからは富士山が見えますが今日は雲に隠れていました。南アルプスもいません(涙)。
そんなはずはない!
6:40出発。
1
7:15
押手川。良いペースです。
2017年09月24日 07:23撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
7:15
押手川。良いペースです。
ここを真っ直ぐに登って行うと網笠山へ行きますが、どうも景色は見れそうにもないので巻いて青年小屋を目指します。
しかしこれは作戦失敗でした。
2017年09月24日 07:24撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここを真っ直ぐに登って行うと網笠山へ行きますが、どうも景色は見れそうにもないので巻いて青年小屋を目指します。
しかしこれは作戦失敗でした。
苔の感じが北八つの雰囲気に似ています。
2017年09月24日 07:28撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
苔の感じが北八つの雰囲気に似ています。
押手川から5分ほど進んだ展望所から富士山の頭が・・
2017年09月24日 07:32撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
押手川から5分ほど進んだ展望所から富士山の頭が・・
1
更に鳳凰三山が見えています。
まだ5分くらいしか進んでいないので押手川まで戻り編笠に登っても良かったか?
しかしそのまま進んでしまいました(涙)。
どうせ権現の途中から見れるだろうと・・
2017年09月24日 07:33撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
更に鳳凰三山が見えています。
まだ5分くらいしか進んでいないので押手川まで戻り編笠に登っても良かったか?
しかしそのまま進んでしまいました(涙)。
どうせ権現の途中から見れるだろうと・・
1
光が射して良い感じ♪
2017年09月24日 07:36撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
光が射して良い感じ♪
所々ぬかるんでいるところがありますが良い道です。
2017年09月24日 07:38撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
所々ぬかるんでいるところがありますが良い道です。
8:26
遠い飲み屋に着きました。
飲み屋ですがラーメンはあります(700円)。
2017年09月24日 08:36撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
8:26
遠い飲み屋に着きました。
飲み屋ですがラーメンはあります(700円)。
竹内さんの姿も見えました。
ここまでの途中ですれ違った女性二人に「竹内さんはいましたか?」と尋ねた所、「昨日は宴会をしておられました」と(笑)。
2017年09月24日 08:36撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
竹内さんの姿も見えました。
ここまでの途中ですれ違った女性二人に「竹内さんはいましたか?」と尋ねた所、「昨日は宴会をしておられました」と(笑)。
青年小屋からの編笠山。
2017年09月24日 08:37撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
青年小屋からの編笠山。
ここは食堂。
宴会場とも言う(笑)。
2017年09月24日 08:47撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここは食堂。
宴会場とも言う(笑)。
また泊まりに来よう。
ここは登山口まで2時間ほどなのでなかなか泊まる機会がありません。
8:40権現へ向けてスタート。
2017年09月24日 08:47撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
また泊まりに来よう。
ここは登山口まで2時間ほどなのでなかなか泊まる機会がありません。
8:40権現へ向けてスタート。
日曜日なのでテントも少ない。
水場はここから5分ほどの所にあります。
2017年09月24日 08:47撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日曜日なのでテントも少ない。
水場はここから5分ほどの所にあります。
9:03
樹林帯を抜けてギボシの右奥に権現が見えて来ました。
やる気が出て来ました。
2017年09月24日 09:10撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
9:03
樹林帯を抜けてギボシの右奥に権現が見えて来ました。
やる気が出て来ました。
1
赤岳。
やはりカッコいい!
2017年09月24日 09:11撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤岳。
やはりカッコいい!
3
ギボシへの登りは結構キツイ。
でもこれを越えないと権現へは行けません。
2017年09月24日 09:11撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ギボシへの登りは結構キツイ。
でもこれを越えないと権現へは行けません。
1
振り返って編笠山。
奥の南アルプスは雲に隠れています。
2017年09月24日 09:12撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返って編笠山。
奥の南アルプスは雲に隠れています。
2
ギボシの奥に権現。
頂上のごつごつした岩が特徴的です。
2017年09月24日 09:14撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ギボシの奥に権現。
頂上のごつごつした岩が特徴的です。
1
険しい登りが続きます。
険しいが楽しい♪
2017年09月24日 09:23撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
険しい登りが続きます。
険しいが楽しい♪
3
ギボシと権現の間に権現小屋。
2017年09月24日 09:34撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ギボシと権現の間に権現小屋。
岩稜の向こうに赤岳♪
2017年09月24日 09:35撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩稜の向こうに赤岳♪
1
9:38
権現の頂上が段々はっきり見えて来ます。
良い感じの景色です♪
2017年09月24日 09:45撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
9:38
権現の頂上が段々はっきり見えて来ます。
良い感じの景色です♪
1
手前、右から赤岳〜中岳〜阿弥陀岳。
その奥にギザギザした横岳とその左に硫黄岳。
絶景です♪
2017年09月24日 09:48撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
手前、右から赤岳〜中岳〜阿弥陀岳。
その奥にギザギザした横岳とその左に硫黄岳。
絶景です♪
3
これから進む稜線がはっきり。
権現小屋〜頂稜から権現岳。
稜線の分岐を左に行くとすぐに64段の梯子がありキレット小屋を越えて赤岳に向かう道です。
最後の登りがざれていて結構厳しい道です。
2017年09月24日 09:48撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これから進む稜線がはっきり。
権現小屋〜頂稜から権現岳。
稜線の分岐を左に行くとすぐに64段の梯子がありキレット小屋を越えて赤岳に向かう道です。
最後の登りがざれていて結構厳しい道です。
2
遠くに富士山の頭も♪
2017年09月24日 09:48撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
遠くに富士山の頭も♪
1
来た道を振り返ります。
2017年09月24日 09:49撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
来た道を振り返ります。
2
権現の頂上に人の姿が・・
2017年09月24日 09:52撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
権現の頂上に人の姿が・・
赤岳が近い!
2017年09月24日 09:52撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤岳が近い!
3
権現小屋。営業しているのだろうか?
2017年09月24日 09:54撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
権現小屋。営業しているのだろうか?
と思っていたら稜頂から小屋番さんが布団を盛大に干しているのが見えました。ここも気になる小屋ですがまず泊まることはないでしょう。
2017年09月24日 09:57撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
と思っていたら稜頂から小屋番さんが布団を盛大に干しているのが見えました。ここも気になる小屋ですがまず泊まることはないでしょう。
赤岳、阿弥陀、横岳、硫黄岳と全部見えます♪
2017年09月24日 09:57撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤岳、阿弥陀、横岳、硫黄岳と全部見えます♪
3
ここから見ても赤岳への登りが厳しいのは良く分かります。
赤岳からの下りも厳しかった。
2017年09月24日 09:57撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから見ても赤岳への登りが厳しいのは良く分かります。
赤岳からの下りも厳しかった。
2
再び布団干しの小屋番さん。
2017年09月24日 09:59撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
再び布団干しの小屋番さん。
編笠山と麓に青年小屋。
2017年09月24日 10:00撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
編笠山と麓に青年小屋。
1
登山道に大勢の人の姿が見えます。
2017年09月24日 10:01撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道に大勢の人の姿が見えます。
2
9:56
権現岳頂上(2715m)。
イワイワでとてものんびり出来る雰囲気ではありません(笑)。
2017年09月24日 10:04撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
9:56
権現岳頂上(2715m)。
イワイワでとてものんびり出来る雰囲気ではありません(笑)。
3
山岳会の方がロープを使って練習をしていました。
楽しそうでつい声を掛けてしまいます。
2017年09月24日 10:26撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山岳会の方がロープを使って練習をしていました。
楽しそうでつい声を掛けてしまいます。
先日教室で教えたことの実践訓練だそうです。
リーダー格の方とつい話し込んでしまい10:20三ッ頭方面へ下山開始。
2017年09月24日 10:26撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
先日教室で教えたことの実践訓練だそうです。
リーダー格の方とつい話し込んでしまい10:20三ッ頭方面へ下山開始。
こちら側から見る権現も良い。
2017年09月24日 10:30撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちら側から見る権現も良い。
1
編笠の向こうの下界は見えているが南アルプスは雲の中。
2017年09月24日 10:31撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
編笠の向こうの下界は見えているが南アルプスは雲の中。
1
ざれた道を下ります。
2017年09月24日 10:31撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ざれた道を下ります。
これから向かう三ッ頭。
また登るの?
2017年09月24日 10:31撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これから向かう三ッ頭。
また登るの?
1
権現の頂上ではまだ訓練が続いているようです。
2017年09月24日 10:32撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
権現の頂上ではまだ訓練が続いているようです。
10:37
更に下って。
この方向から権現を見た記憶がないがなかなか良い。
2017年09月24日 10:44撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10:37
更に下って。
この方向から権現を見た記憶がないがなかなか良い。
3
編笠から下り切ったところに青年小屋♪
2017年09月24日 11:42撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
編笠から下り切ったところに青年小屋♪
1
白い幹の木。何の木だろう?
2017年09月24日 11:50撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白い幹の木。何の木だろう?
11:51
木戸口。
2017年09月24日 12:00撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
11:51
木戸口。
良い感じの林。
この後追いついた女性と話をしたら編笠の頂上から南アルプスを含む素晴らしい光景が見えたと。
しまった!
2017年09月24日 12:00撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
良い感じの林。
この後追いついた女性と話をしたら編笠の頂上から南アルプスを含む素晴らしい光景が見えたと。
しまった!
1
ずんずん下って行って13:00八ヶ岳横断歩道との分岐に出ました。
ここから観音平まで45分ですが、観音平には行かず甲斐小泉方面に進みます。
2017年09月24日 13:08撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ずんずん下って行って13:00八ヶ岳横断歩道との分岐に出ました。
ここから観音平まで45分ですが、観音平には行かず甲斐小泉方面に進みます。
でもこの道は蜘蛛の巣にしつこくからまれました。
2017年09月24日 13:08撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
でもこの道は蜘蛛の巣にしつこくからまれました。
ここを進むと観音平。
2017年09月24日 13:08撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここを進むと観音平。
1
キノコ♪
2017年09月24日 13:17撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
キノコ♪
13:25
登山口まで下りて来ました。
甲斐小泉駅には14:13に到着。
よく歩きました。
満足です。
2017年09月24日 13:32撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
13:25
登山口まで下りて来ました。
甲斐小泉駅には14:13に到着。
よく歩きました。
満足です。
2

感想/記録

23日24日と天気が良さそうなのに、23日土曜日に12時まで所用があり朝一番から出発出来ない。
それならば、土曜日に小淵沢に前泊して日曜日に硫黄岳山荘に泊まって翌朝稜線でご来光を見ようと考えていました。
所がなかなか気持ちの踏ん切りがつかないまま週末になってしまい、結局朝一番にタクシーで観音平まで行き編笠〜権現と歩くことにしました。
小淵沢タクシーが朝の5時から営業しているのは朗報でした。
今回はゆきませんが朝一番に出発すれば権現には9時半に到着出来、13時には赤岳に到着出来ます。(編笠は巻く)
更に15時には硫黄岳山荘にも到着出来ます。
このコースは一度やってみようと思います。
タクシーで5時50分に観音平に到着しましたが連休ということもあり既に駐車場は満員です。車で来るのも楽ではないです。

順調に雲海に到着。
雲海からは雲で富士山は見えません。南アルプスもここからは見えず編笠から景色は見れそうにないと考えました。
しかしその後押手川から5分進んだところで南アルプスが見えたので、押手川まで戻り編笠に登るのが正解でした。
途中で何度も追いつかれ権現からの下山中にお話しをした女性から「編笠からは絶景が見れた」との情報にがっかり。

青年小屋を過ぎ森林限界を越えたところから景色が広がり俄然元気が出て来ます。
東ギボシのピークからは赤岳、阿弥陀岳など八ヶ岳の主要なピークがすべて見渡せます。
これから進む権現への登山道が見えて楽しい時間です。
権現小屋は表から見ると営業しているのかどうかよく判らなかったのが、通り過ぎて権現への頂稜から見ると小屋番さんが盛大に布団干しをしていました。
左に進むと赤岳方面へ進む64段の梯子があるのですが今回はそれは見に行かなかった。
権現へ向かって歩いて行くと何やら大勢の人が頂上直下にいます。
さらに近づいて行くとロープを使って登っています。
何で権現でロープを使っているのかと訝りながら傍まで行くと訓練をしているのでした。
ある有名な山岳会が初心者向けに訓練をしているのでした。
楽しそうなのでつい声をかけてしまい、結局リーダー格の男性と暫く話し込んでしまいます。

下山は初めて三ッ頭から甲斐小泉と歩きました。こちらは権現から甲斐小泉駅まで4時間弱で今後も下山に使うルートしようと思いました。
小屋には泊まれなかったですが楽しく歩けて満足な山行でした。
訪問者数:205人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2014/4/25
投稿数: 259
2017/9/25 22:14
 青年小屋!
hakkutuさん、こんばんは!

小淵沢駅5時ってことは、もしかしてステビバですか
(いやーそれはないか

そちらはいいお天気だったようで、羨ましー
興味はあるのですが、一人では行きずらいので、青年小屋行く際はぜひお声がけを
登録日: 2012/1/31
投稿数: 896
2017/9/26 10:15
 Re: 青年小屋!
sittetaさん、コメントありがとうございます。
当初の予定は硫黄岳山荘に泊まって月曜日に稜線でご来光を見る予定でした。
月曜日の朝の天気がよかったので結果的に当初案が正解ったようです。

青年小屋では宴会をやっていたようです。
では行く時には声を掛けますがこれがなかなか行けない。
ではまた雁坂小屋で。
登録日: 2010/9/8
投稿数: 3077
2017/9/28 13:24
 八ヶ岳
涼しくていい季節になってきましたね〜〜〜
って、あっという間に寒くなるから、絶好のタイミングで行かれましたね
遠い飲み屋良いですよね。
私、なんと涸沢でkonotinさんとバッタリ出会ってカンパイしてきました
hakkutuさんとも、またカンパイしたいですね
登録日: 2012/1/31
投稿数: 896
2017/9/28 16:52
 Re: 八ヶ岳
テク姐さん、いつもコメントありがとうございます。
今年はなかなか北に行けませんが何とか八ヶ岳には行けました(涙)。
でも結構楽しい山行が出来ました。

何でkonotinさんと飲んでるんだと思いましたが、konotinさんが姐さんのレコを見ていて今回涸沢で姐さんを見つけて声を掛けたと言うことですね。
面白いですね。
姐さんと是非一緒に飲みたいですね。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ