また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1267899 全員に公開 ハイキング丹沢

丹沢表尾根縦走(蓑毛〜ヤビツ〜三ノ塔〜塔ノ岳〜鍋割山〜大倉)

日程 2017年09月25日(月) [日帰り]
メンバー
天候晴だと思ったらガス
アクセス
利用交通機関
電車バス
小田急 秦野駅からバス 蓑毛バス停よりスタート
ゴールの大倉バス停から小田急 渋沢駅へ
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち87%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間27分
休憩
24分
合計
6時間51分
S蓑毛06:4607:35ヤビツ峠08:34二ノ塔08:45三ノ塔09:07烏尾山09:0909:22行者ヶ岳09:39政次郎ノ頭09:4009:59新大日10:08木ノ又小屋10:28塔ノ岳10:3810:48金冷シ10:4910:56大丸11:02小丸尾根分岐(二俣分岐・平二山)11:07小丸11:20鍋割山11:2711:44鍋割山11:4512:15後沢乗越12:31ミズヒ沢渡渉点12:34本沢渡渉点12:41二俣12:4312:57黒竜の滝13:37大倉バス停G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
その他周辺情報表尾根は鎖場などあるが危険箇所はなし
過去天気図(気象庁) 2017年09月の天気図 [pdf]

写真

スタートはヤビツ!
ではなくバスの都合で3km下の蓑毛でした
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スタートはヤビツ!
ではなくバスの都合で3km下の蓑毛でした
表尾根登山口手前にもトイレ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
表尾根登山口手前にもトイレ
あざみ?
いっぱい咲いてます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あざみ?
いっぱい咲いてます。
二ノ塔到着
展望なし
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二ノ塔到着
展望なし
三ノ塔の非難小屋?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三ノ塔の非難小屋?
烏尾山小屋
かっこいい
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
烏尾山小屋
かっこいい
1
丹沢は木道と木階段の山
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
丹沢は木道と木階段の山
渋滞名所の鎖場?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
渋滞名所の鎖場?
1
鎖場の後にはこんなスリリングな場所も。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鎖場の後にはこんなスリリングな場所も。
1
木ノ又大日小屋
あともう少し
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木ノ又大日小屋
あともう少し
塔ノ岳に近づくにつれ
これが増えてきた
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
塔ノ岳に近づくにつれ
これが増えてきた
1
でも、ガスと雲で眺望なし。富士山なし。残念。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
でも、ガスと雲で眺望なし。富士山なし。残念。
大丸あたり
景色が一変して黄緑の世界へ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大丸あたり
景色が一変して黄緑の世界へ
金冷し。男には怖い言葉。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
金冷し。男には怖い言葉。
念願の鍋焼きうどん!具だくさん!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
念願の鍋焼きうどん!具だくさん!
6
ここまでが急だった。登りは大変
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここまでが急だった。登りは大変
ここの林道は何回か渡渉します。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここの林道は何回か渡渉します。
登山道終了。大倉バス停はもうすぐ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道終了。大倉バス停はもうすぐ。

感想/記録

神奈川県民として1度は登っておきたい塔ノ岳。
今回は平日休み&肉離れリハビリという事で、表尾根をまったり富士山見ながら登る計画としました。

平日朝のヤビツ行きバスはちょうど良い時間が無いので、ヤビツ手前の蓑毛をスタートとして3kmほど山道を歩きます。ヤビツ峠は車1台、チャリダー1名とさすが平日の空きぐあい。ささっと通過し登山口を目指します。
表尾根登山口からは、いきなりかなりの登りが続きますが、表尾根コースは適度な感覚で目標ポイントがあるので精神的には楽です。もう少しガレが少なく歩きやすいとなお良いのですけどね。行者岳近辺の鎖場も私一人でしたので渋滞も無く難なく通過。というか、塔ノ岳山頂までで遭遇した人は7名という独占状態でした。

そして、今日のテーマである「富士山見ながらまったりトレッキング」はまたしてもガスのせいで裏切られてしまい、最後の希望を持って塔ノ岳山頂に付きましたがここでもガスで眺望無しとなりました。かろうじて雲間から丹沢山方面と西丹沢が見れたので慌てて写真を撮りました。

ここで下山しても良かったのですが消化不良だったので鍋割山まで行き、念願?の鍋焼うどんを食べました。熱々で具沢山!美味しく頂けました。

今度は主脈挑戦したいと思います。
訪問者数:319人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

ガス 鎖場 林道 渡渉 ガレ 木道
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ