また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1268250 全員に公開 ハイキング日光・那須・筑波

茶臼~朝日〜三本槍岳。縦走フェスで高尾山並み渋滞。

日程 2017年09月24日(日) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
天候快晴。午後から曇り。
アクセス
利用交通機関
車・バイク
FNN栃木 レディオベリー企画で、縦走フェスティバルが開催されていました。
http://www.berry.co.jp/nasu-jyuso/
自家用車での参加者はマウントジーンズ那須ゴンドラで受付。
スタッフの方に聞くと、350名参加していたそうです。
そのほかに一般客も多数。
午前8時前の時点で県営峠の茶屋駐車場は満車でした。
紅葉はまだ五分といったところですが、最盛期はすごいことになりそうです。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち88%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
8/29 中の茶屋跡付近(峠の茶屋と峰の茶屋の中間あたり)にツキノワグマが出没したそうです。人を恐れない個体なので危険。十分注意するようにとのことでした(那須高原ビジターセンター情報)
その他周辺情報下山後、那須マウントホテルに宿泊。
古い施設ですが、格安(笑)
食事もボリュームたっぷり。温泉は24時間入浴可。
過去天気図(気象庁) 2017年09月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 半袖シャツ 長袖シャツ フリース ソフトシェル アームカバー ズボン 靴下 雨具(上) タオル 日よけ帽子 日よけマスク ザック 昼ご飯 行動食 水2.5L 地図 コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 筆記用具 ファーストエイドキット 常備薬 保険証 携帯 サングラス ストック カメラ ツェルト

写真

ずっと来たかった那須連山。駐車場には何とか停められた。一泊の予定で、のんびり来たのが誤算だった(笑)
2017年09月24日 09:17撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ずっと来たかった那須連山。駐車場には何とか停められた。一泊の予定で、のんびり来たのが誤算だった(笑)
被り物してる狛犬。ロープウェイなしで、下から歩こうということになった。
2017年09月24日 09:17撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
被り物してる狛犬。ロープウェイなしで、下から歩こうということになった。
間もなく右手に朝日岳。
2017年09月24日 09:30撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
間もなく右手に朝日岳。
1
茶臼岳山頂が見える。
2017年09月24日 09:31撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
茶臼岳山頂が見える。
2
朝日岳の手前の剣が峰。トラバースしている人たちが沢山!
2017年09月24日 09:40撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝日岳の手前の剣が峰。トラバースしている人たちが沢山!
2
峰の茶屋から朝日岳方面。まずは反対方向の茶臼岳に行くぞ!
2017年09月24日 09:48撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
峰の茶屋から朝日岳方面。まずは反対方向の茶臼岳に行くぞ!
武尊山のような形している流石山・大倉山・三倉山。今度はあそこまで行きたい!
2017年09月24日 09:51撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
武尊山のような形している流石山・大倉山・三倉山。今度はあそこまで行きたい!
2
茶臼岳お釜口に到着。
2017年09月24日 10:07撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
茶臼岳お釜口に到着。
1
山頂口を通って祠に向かう。
2017年09月24日 10:09撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂口を通って祠に向かう。
1
今日も無事に下山できますように。
2017年09月24日 10:14撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日も無事に下山できますように。
2
最高の天気!笑みがこぼれっぱなし。
2017年09月24日 10:17撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最高の天気!笑みがこぼれっぱなし。
1
眺め良すぎ(笑)
2017年09月24日 10:20撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
眺め良すぎ(笑)
1
最高!牛ヶ首方面。
2017年09月24日 10:23撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最高!牛ヶ首方面。
1
この花はセリ系かな?
2017年09月24日 10:26撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この花はセリ系かな?
これはひょうたん池。
2017年09月24日 10:28撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これはひょうたん池。
1
姥ヶ平とひょうたん池。
2017年09月24日 10:28撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
姥ヶ平とひょうたん池。
1
剣ヶ峰に向かいながら、噴煙と日の出平・南月山方面撮影。
2017年09月24日 10:31撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
剣ヶ峰に向かいながら、噴煙と日の出平・南月山方面撮影。
登山口からまもなく見えた二つの隆起はこれだったのね。
2017年09月24日 10:32撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口からまもなく見えた二つの隆起はこれだったのね。
お釜。人沢山。
2017年09月24日 10:33撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お釜。人沢山。
まずは峰ノ茶屋へ戻る。ここにトイレがあったらいいんだけれどね。
2017年09月24日 10:53撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まずは峰ノ茶屋へ戻る。ここにトイレがあったらいいんだけれどね。
1
朝日岳、清水平、三本槍岳に向かう。
2017年09月24日 10:57撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝日岳、清水平、三本槍岳に向かう。
剣ヶ峰トラバースから茶臼を振り返る。
2017年09月24日 10:59撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
剣ヶ峰トラバースから茶臼を振り返る。
1
渋滞してる(笑)
2017年09月24日 11:01撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
渋滞してる(笑)
これが剣ヶ峰の象徴かな。
2017年09月24日 11:06撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これが剣ヶ峰の象徴かな。
1
鎖場。小さい子供にはステップが大きすぎる。でもみんな頑張ってた。
2017年09月24日 11:10撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鎖場。小さい子供にはステップが大きすぎる。でもみんな頑張ってた。
トラバース道から能見曽根、隠居倉が見える。
2017年09月24日 11:18撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トラバース道から能見曽根、隠居倉が見える。
1
朝日の肩。とにかく人だらけ。
2017年09月24日 11:25撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝日の肩。とにかく人だらけ。
緑の中にぽつぽつある赤もステキ!
2017年09月24日 11:28撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
緑の中にぽつぽつある赤もステキ!
1
能見曽根方面。
2017年09月24日 11:28撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
能見曽根方面。
茶臼方面。登山道がくっきり見えておもしろい!
2017年09月24日 11:37撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
茶臼方面。登山道がくっきり見えておもしろい!
2
山頂のかわいい鳥居。
2017年09月24日 11:37撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂のかわいい鳥居。
1
能見曽根の南東側。火山で吹っ飛んだであろう切れ落ちたところ。
2017年09月24日 11:39撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
能見曽根の南東側。火山で吹っ飛んだであろう切れ落ちたところ。
よく人が見える。あそこは隠居倉への分岐。
2017年09月24日 11:40撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
よく人が見える。あそこは隠居倉への分岐。
旭岳が見える。
2017年09月24日 11:40撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
旭岳が見える。
1
朝日岳を振り返って。
2017年09月24日 11:55撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝日岳を振り返って。
1
隠居倉分岐に到着。
2017年09月24日 12:04撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
隠居倉分岐に到着。
そこを能見曽根という。
2017年09月24日 12:04撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そこを能見曽根という。
隠居倉。今度行ってみたい。今日は清水平、三本槍へ向かう。
2017年09月24日 12:05撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
隠居倉。今度行ってみたい。今日は清水平、三本槍へ向かう。
1
紅葉の先に清水平の木道が見える。
2017年09月24日 12:18撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
紅葉の先に清水平の木道が見える。
2
清水平の木道と三本槍岳。
2017年09月24日 12:25撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
清水平の木道と三本槍岳。
清水平から能見曽根。
2017年09月24日 11:28撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
清水平から能見曽根。
1
三本槍山頂!清水平からここまでは、ぬかるんだ道や下山者とのすれ違いで一番ハードだった(笑)
2017年09月24日 13:23撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三本槍山頂!清水平からここまでは、ぬかるんだ道や下山者とのすれ違いで一番ハードだった(笑)
4
山頂より三倉方面。美しい。
2017年09月24日 13:30撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂より三倉方面。美しい。
1
この石の塀より先に行ってはいけません。指導員の方が言ってました。
2017年09月24日 13:36撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この石の塀より先に行ってはいけません。指導員の方が言ってました。
旭岳方面をよーく見てから下山開始。
2017年09月24日 13:38撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
旭岳方面をよーく見てから下山開始。
1
朝日の肩に戻ってきた。
2017年09月24日 14:48撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝日の肩に戻ってきた。
1
やっぱり雲が出てくると、山の色が変わってくるね。
2017年09月24日 14:51撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっぱり雲が出てくると、山の色が変わってくるね。
ホツツジちゃん。
2017年09月24日 15:13撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ホツツジちゃん。
下に三斗温泉小屋。
2017年09月24日 15:17撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下に三斗温泉小屋。
秋の実。お疲れ様!
2017年09月24日 14:48撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
秋の実。お疲れ様!
深夜。曇り空だと諦めていたら、見事な快晴。
2017年09月25日 03:01撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
深夜。曇り空だと諦めていたら、見事な快晴。
3
いそいそと着替えて大撮影会。約1時間半。
2017年09月25日 03:26撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いそいそと着替えて大撮影会。約1時間半。
1
今回も楽しかった!
2017年09月25日 03:30撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今回も楽しかった!
3

感想/記録
by cocoK

急遽決まった那須連峰。
遠いと思っていたけれど、八ヶ岳とそう変りなし。
また何度でもきたくなる山だった。
まさかの夜空も楽しめて最高の天気。
縦走フェスで渋滞登山道だったけれど、それくらいのスピードでよかったわ。
紅葉はあと一週間くらいがピークかな?
きっと激混みだけれど、それに値するほどの景色。
是非皆さんもお楽しみ下され。
訪問者数:219人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ