また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1269360 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走槍・穂高・乗鞍

2017初秋(新穂高〜三俣蓮華〜高天ヶ原温泉〜温泉沢ノ頭〜水晶岳)

日程 2017年09月15日(金) 〜 2017年09月17日(日)
メンバー
天候1日目:晴、2日目:曇、3日目:台風
アクセス
利用交通機関
車・バイク
新穂高の無料駐車場
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち81%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
8時間9分
休憩
1時間14分
合計
9時間23分
Sスタート地点06:3406:40新穂高温泉バス停06:4106:47新穂高登山指導センター06:5507:04登山口(双六岳・笠ヶ岳方面)07:0707:21お助け風穴07:43笠新道登山口07:53わさび平小屋08:08小池新道入口08:41秩父沢出合08:53チボ岩09:06イタドリが原09:0709:29シシウドヶ原09:3110:04鏡池10:1110:12鏡平山荘10:1310:56弓折乗越10:5911:12花見平11:25くろゆりベンチ11:2911:55双六池12:04双六小屋12:1112:30双六岳巻道分岐12:33双六岳中道分岐12:4013:26双六岳13:2913:55中道分岐14:22丸山14:47三俣蓮華岳15:0915:16三俣峠15:52三俣山荘15:5715:57三俣山荘
2日目
山行
10時間52分
休憩
2時間5分
合計
12時間57分
三俣山荘04:3104:59黒部川水源地標05:1005:59岩苔乗越06:0806:12岩苔小谷水場06:1307:08水晶池分岐07:38高天原分岐07:42高天原展望台07:48高天原山荘07:59高天原温泉08:3510:57温泉沢ノ頭11:43水晶岳11:5112:16水晶小屋12:2512:47ワリモ北分岐12:4813:09ワリモ岳13:1713:45鷲羽岳13:4614:42三俣山荘15:1515:51三俣峠15:5216:54双六岳中道分岐16:59双六岳巻道分岐17:13双六小屋17:2017:28宿泊地
3日目
山行
4時間33分
休憩
15分
合計
4時間48分
宿泊地06:0606:35くろゆりベンチ06:3606:48花見平07:02弓折乗越07:0507:34鏡平山荘08:03シシウドヶ原08:21イタドリが原08:2208:34チボ岩08:43秩父沢出合09:17小池新道入口09:33わさび平小屋09:43笠新道登山口09:52中崎橋10:04お助け風穴10:18登山口(双六岳・笠ヶ岳方面)10:2110:27新穂高温泉駅10:32新穂高温泉バス停10:3910:54ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2017年09月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ 靴下 グローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子 ザックカバー 行動食 飲料 コンロ 地図(地形図) ヘッドランプ GPS ロールペーパー 携帯 時計 サングラス タオル ナイフ カメラ ポール

感想/記録

念願の高天ヶ原温泉に入浴でき、気分最高です!!
台風18号が来る来ると言われ、テント泊を諦め小屋泊にし、テントがない分、荷物の軽量化ができ、短期間でまわることができました。
初日は金曜日なので、駐車場は空いてると思いきや、朝6:00にはほぼいっぱいで、ギリギリで停めることができました。もっと早く行くべきです!!
高天ヶ原温泉〜温泉沢ノ頭の登りは、結構な急勾配なので、全然進まず、心折れそうになりました。
まだ、紅葉はしておりませんでした。
訪問者数:35人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

テント 紅葉 テン
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ