また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1270225 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走槍・穂高・乗鞍

大天井岳ー槍ヶ岳ー双六岳ー鷲羽岳(表銀座縦走)

日程 2017年09月24日(日) 〜 2017年09月27日(水)
メンバー
天候24~26日 晴れ 27日 曇り
アクセス
利用交通機関
電車バス、 車・バイク
穂高駐車場に駐車
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち74%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
7時間25分
休憩
49分
合計
8時間14分
S中房温泉登山口07:5308:22第1ベンチ08:54第2ベンチ09:0109:36第3ベンチ09:4610:17富士見ベンチ10:2110:58合戦小屋11:0311:28合戦山(合戦沢ノ頭)11:59ベンチ12:14燕山荘12:1812:57蛙岩13:20大下りの頭13:2114:50小林喜作レリーフ14:57槍ヶ岳・大天井岳、常念岳分岐14:5815:30大天荘15:4515:56大天井岳15:5816:07大天荘
2日目
山行
7時間16分
休憩
23分
合計
7時間39分
大天荘06:1706:46大天井ヒュッテ06:4707:12貧乏沢下降点07:1308:10赤岩岳08:1108:47ヒュッテ西岳08:4909:48水俣乗越11:38ヒュッテ大槍11:3913:09槍ヶ岳山荘13:32槍ヶ岳13:4913:56槍ヶ岳山荘
3日目
山行
8時間34分
休憩
54分
合計
9時間28分
宿泊地05:5506:32千丈乗越08:55樅沢岳08:5609:16双六小屋09:2109:43双六岳巻道分岐09:4509:48双六岳中道分岐09:5610:28双六岳10:3210:50中道分岐11:19丸山11:47三俣蓮華岳11:4811:58三俣峠12:33三俣山荘12:5314:13鷲羽岳14:2015:15三俣山荘15:2115:23宿泊地
4日目
山行
4時間47分
休憩
28分
合計
5時間15分
三俣峠06:3707:43双六岳中道分岐07:53双六小屋08:0108:03双六池08:28くろゆりベンチ08:2908:37花見平08:3808:47弓折乗越08:4809:15鏡平山荘09:2109:25鏡池09:2609:50シシウドヶ原09:5110:04イタドリが原10:0510:18チボ岩10:1910:27秩父沢出合10:53小池新道入口11:14笠新道登山口11:1511:21中崎橋11:2211:30お助け風穴11:3111:43登山口(双六岳・笠ヶ岳方面)11:4411:47新穂高温泉駅11:5011:52ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
1日目: 中房温泉登山口 07:53 - 08:22 第1ベンチ 08:22 - 08:54 第2ベンチ 09:01 - 09:36 第3ベンチ 09:46 - 10:17 富士見ベンチ 10:21 - 10:58 合戦小屋 11:03 - 11:28 合戦山(合戦沢ノ頭) 11:28 - 11:59 ベンチ 11:59 - 12:14 燕山荘 12:18 - 12:57 蛙岩 - 13:20 大下りの頭 13:21 - 14:50 小林喜作レリーフ 14:50 - 14:57 槍ヶ岳・大天井岳、常念岳分岐 14:58 - 15:30 大天荘 15:45 - 15:56 大天井岳 15:58 - 16:07 大天荘
2日目: 大天荘 06:17 - 06:46 大天井ヒュッテ 06:47 - 07:12 貧乏沢下降点 07:13 - 08:10 赤岩岳 08:11 - 08:47 ヒュッテ西岳 08:49 - 09:48 水俣乗越 09:48 - 11:38 ヒュッテ大槍 11:39 - 13:09 槍ヶ岳山荘 - 13:32 槍ヶ岳 13:49 - 13:56 槍ヶ岳山荘
3日目: 宿泊地 05:55 - 06:32 千丈乗越 06:32 - 08:55 樅沢岳 08:56 - 09:16 双六小屋 09:21 - 09:43 双六岳巻道分岐 09:45 - 09:48 双六岳中道分岐 09:56 - 10:28 双六岳 10:32 - 10:50 中道分岐 10:50 - 11:19 丸山 11:19 - 11:47 三俣蓮華岳 11:48 - 11:58 三俣峠 11:58 - 12:33 三俣山荘 12:53 - 14:13 鷲羽岳 14:20 - 15:15 三俣山荘 15:21 - 15:23 宿泊地
4日目: 三俣峠 06:37 - 07:43 双六岳中道分岐 - 07:53 双六小屋 08:01 - 08:03 双六池 08:03 - 08:28 くろゆりベンチ 08:29 - 08:37 花見平 08:38 - 08:47 弓折乗越 08:48 - 09:15 鏡平山荘 09:21 - 09:25 鏡池 09:26 - 09:50 シシウドヶ原 09:51 - 10:04 イタドリが原 10:05 - 10:18 チボ岩 10:19 - 10:27 秩父沢出合 10:27 - 10:53 小池新道入口 10:53 - 11:14 笠新道登山口 11:15 - 11:21 中崎橋 11:22 - 11:30 お助け風穴 11:31 - 11:43 登山口(双六岳・笠ヶ岳方面) 11:44 - 11:47 新穂高温泉駅 11:50 - 11:52 ゴール地点

1日目: スタート地点 07:53 - 16:20 宿泊地
2日目: 宿泊地 06:16 - 14:01 宿泊地
3日目: 宿泊地 05:55 - 15:23 宿泊地
4日目: 宿泊地 06:37 - 11:52 ゴール地点

[1日目]
08:09 移動の開始
08:22 第1ベンチ
08:54 第2ベンチ
09:35 第3ベンチ
11:08 合戦小屋
12:14 燕山荘
12:55 蛙岩
13:19 大下りの頭
15:30 大天荘
15:56 大天井岳
16:05 大天荘
[2日目]
06:16 大天荘
06:48 大天井ヒュッテ
07:12 ビックリ平
08:47 ヒュッテ西岳
09:48 水俣乗越
11:37 ヒュッテ大槍
13:31 宿泊
[3日目]
05:55 宿泊
06:32 千丈沢乗越
07:47 左俣岳
08:56 樅沢岳
09:18 双六小屋
10:27 双六岳
11:47 三俣蓮華岳
11:58 三俣峠
12:37 三俣山荘
14:13 宿泊
[4日目]
06:37 宿泊
07:57 双六小屋
09:21 鏡平山荘
09:50 シシウドヶ原
10:27 秩父沢
11:47 新穂高ロープウェイBS
11:52 移動の終了
過去天気図(気象庁) 2017年09月の天気図 [pdf]

写真

感想/記録

9/24(日) 4:40頃 穂高駐車場到着。駐車場は7割ほど駐車していました。
6:33発のバスに乗り中房温泉登山口へ、途中から乗車されるかたも多く
ほぼ満席となりました。
7:30頃中房温泉登山口に到着。8:00頃登山開始。
前日みっちり仕事をしてほぼ睡眠をとらずに登り始めたため、すぐにバテバテに。
多くの方に越されましたが、それにも増して下山される方の多いこと!かなりの方が下山されていました。
ペースが上がるどころか落ちているため燕山荘で昼食を予定していたのを変更して、
合戦小屋で"かき揚げうどん"の昼食を。
燕山荘についた時にはすでにヘトヘト、睡眠不足で登山はしてはいけないとつくずく思いました。
そこから大天荘までは天気も良く素晴らしい稜線ですが、楽しむ体力もなくなんとかたどり着けました。
大天荘はアットホーム、またコーヒーが美味しかったぁ。
二日目:十分睡眠をとった為身体も軽く、いざ槍ヶ岳へ。
ハイペースで進みましたが、東鎌尾根はかなり険しかったですがここを通過経験したおかげで、後の槍ヶ岳が苦も無く登れました。
お昼頃槍ヶ岳山荘に到着しましたがこの時はすでに生ビール売り切れに!
缶ビールのみの販売になってました。この後も続々槍ヶ岳にのぼって来る人たちで大賑わい。この日宿泊者は300人位?でしょうか。
三日目は鷲羽岳に向けて西鎌尾根を。当初はここで上高地に下山の王道の表銀座縦走を計画していましたが、紅葉シーズンで上高地(涸沢)が相当の混雑でバスも乗れるか心配だったため、新穂高に下山するルートを考え1日のばして憧れの鷲羽岳にルートをとりました。鷲羽岳は想像以上にどっしりと素晴らしいい姿でした。
四日目はひたすら下山です。お昼のバスに乗ろうと必死に走りました(^.^)
無事に下山、バスで平湯温泉 ひらゆの森へ入浴料\500-ここで昼食もいただきました。
平湯温泉からはバスで松本駅へ、松本駅からは電車で穂高駅、駐車場着。
車で無事帰宅となりました。
非常に楽しくまたハードな山旅となりました、ありがとうございました、感謝。


訪問者数:15人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

紅葉 涸沢
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ