ヤマレコ

記録ID: 1271260 全員に公開 ハイキング東海

美濃加茂市の無名峰 「源氏蛍岩」を登る (薮山探検隊山行記)

日程 2017年09月27日(水) [日帰り]
メンバー
 bono90125(写真)
, その他メンバー1人
天候曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
国道41号から美濃加茂市下廿屋の集落へ向かう。
円空が修行に籠ったといわれる岩窟、「円空窟」付近が取付き地点。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間26分
休憩
1時間27分
合計
5時間53分
Sスタート地点 下廿屋集落10:1310:43円空窟10:4510:53秋葉神社11:0511:30427P地点11:3112:13岩崖尾根12:1512:40源氏蛍岩13:4015:12上廿屋集落15:15上廿屋弘法堂15:2516:06ゴール地点 下廿屋集落G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
危険個所はないがほぼ全域にわたりルートファインディング。
地図とコンパス必須。また単独行は極力避けること。
その他周辺情報可児市土田の「湯の華アイランド」でゆっくり寛ぎます。

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ズボン 靴下 グローブ 雨具 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ファーストエイドキット 常備薬 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ストック カメラ

写真

美濃加茂市のとある集落、下廿屋の街道脇に車を停め、今回の登山はスタートです。
2017年09月27日 10:21撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
美濃加茂市のとある集落、下廿屋の街道脇に車を停め、今回の登山はスタートです。
1
(登山口ではなく) 取り付き地点にひっそりと佇む石仏。こういった石仏、好きですね。
2017年09月27日 10:24撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
(登山口ではなく) 取り付き地点にひっそりと佇む石仏。こういった石仏、好きですね。
2
「円空窟」に向かいます。
2017年09月27日 10:26撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「円空窟」に向かいます。
1
あまり足を踏み入れていないのか、道は少々荒れ気味。
2017年09月27日 10:40撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あまり足を踏み入れていないのか、道は少々荒れ気味。
1
蛙のオブジェ?(笑)
2017年09月27日 10:41撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蛙のオブジェ?(笑)
所々に常夜燈が。
2017年09月27日 10:41撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
所々に常夜燈が。
1
史跡・円空窟に到着。ここがかつて円空が籠っていたという洞窟。
2017年09月27日 10:43撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
史跡・円空窟に到着。ここがかつて円空が籠っていたという洞窟。
1
見事な岩窟でした。
2017年09月27日 10:44撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見事な岩窟でした。
1
第一の展望場所秋葉様の祠へ向かいましょう。
2017年09月27日 10:45撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
第一の展望場所秋葉様の祠へ向かいましょう。
1
鬱蒼と茂る木々の合間を抜けて登ります。
2017年09月27日 10:48撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鬱蒼と茂る木々の合間を抜けて登ります。
1
第一目標の展望地へ到着。いい眺めです。
2017年09月27日 10:53撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
第一目標の展望地へ到着。いい眺めです。
1
眼下に取り付き地点の集落が見えます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
眼下に取り付き地点の集落が見えます。
2
秋葉神社の祠
2017年09月27日 10:56撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
秋葉神社の祠
1
これから源氏蛍岩を目指し、縦走です。
2017年09月27日 11:05撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これから源氏蛍岩を目指し、縦走です。
1
ちょっと藪っぽい…(笑)
2017年09月27日 11:44撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょっと藪っぽい…(笑)
1
427Pを通過したところで地図を再確認しながら進みます。
2017年09月27日 11:48撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
427Pを通過したところで地図を再確認しながら進みます。
1
今回はあまりないだろうと思っていましたが、今回もやはり藪漕ぎ、ありました(笑)。
2017年09月27日 12:00撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今回はあまりないだろうと思っていましたが、今回もやはり藪漕ぎ、ありました(笑)。
1
地図上で岩崖記号のある尾根を発見、ちょっとその岩に登ってみました。
2017年09月27日 12:12撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
地図上で岩崖記号のある尾根を発見、ちょっとその岩に登ってみました。
1
その岩稜の展望地からの眺望。良い眺めです。向かいの山も楽しそう…
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
その岩稜の展望地からの眺望。良い眺めです。向かいの山も楽しそう…
1
そして遂に目標の「源氏蛍岩」が見えました。あの頂に向かいます。
2017年09月27日 12:21撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そして遂に目標の「源氏蛍岩」が見えました。あの頂に向かいます。
1
道なき道をひたすら登る…。稜線が見えてきましたね。
2017年09月27日 12:29撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道なき道をひたすら登る…。稜線が見えてきましたね。
1
稜線を登って源氏蛍岩へ通じる方向が、またしても藪(笑)
2017年09月27日 12:35撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線を登って源氏蛍岩へ通じる方向が、またしても藪(笑)
藪を掻き分けてなんとか源氏蛍岩の頂上に到着。
2017年09月27日 12:40撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
藪を掻き分けてなんとか源氏蛍岩の頂上に到着。
1
見晴らし最高!
可児の鳩吹山や各務原アルプスなども見渡せます。
2017年09月27日 12:41撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見晴らし最高!
可児の鳩吹山や各務原アルプスなども見渡せます。
1
歩いてきた427Pとその稜線が目の前に。そして美濃加茂の富士山に高木山も。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
歩いてきた427Pとその稜線が目の前に。そして美濃加茂の富士山に高木山も。
1
目の前に美濃加茂の富士山。
良く晴れ渡れば、かなり遠方までくっきり見えるんじゃないですかね。
2017年09月27日 12:46撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
目の前に美濃加茂の富士山。
良く晴れ渡れば、かなり遠方までくっきり見えるんじゃないですかね。
1
絶景を肴に一杯♪  コレが何ともいえない美味さ!
この岩場、広くて眺望も抜群だし、なんといっても誰もいなくて静か! 最高ですね。
2017年09月27日 12:54撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
絶景を肴に一杯♪  コレが何ともいえない美味さ!
この岩場、広くて眺望も抜群だし、なんといっても誰もいなくて静か! 最高ですね。
1
下山は再び藪の中(笑)
2017年09月27日 14:12撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山は再び藪の中(笑)
1
登りは自然林、下山は植林に覆われた山行でした。
目印の鉄塔への入り口を間違えてちょっとだけ迷いましたが、難なくクリア。
2017年09月27日 14:43撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登りは自然林、下山は植林に覆われた山行でした。
目印の鉄塔への入り口を間違えてちょっとだけ迷いましたが、難なくクリア。
1
尾根道をひたすら降りていきます。
2017年09月27日 14:57撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根道をひたすら降りていきます。
1
山の中に一輪だけ彼岸花が咲いていました。
2017年09月27日 15:07撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山の中に一輪だけ彼岸花が咲いていました。
2
林道っぽい道に出ました。あとはひたすら道に沿って歩くだけ。
2017年09月27日 15:08撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道っぽい道に出ました。あとはひたすら道に沿って歩くだけ。
1
山中で見つけた可憐なお花たち。
2017年09月27日 15:10撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山中で見つけた可憐なお花たち。
1
上廿屋集落へ下山しました。弘法堂でひとやすみ。
ここから沿道を歩いて取り付き地点の下廿屋集落へ戻ります。
2017年09月27日 15:14撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上廿屋集落へ下山しました。弘法堂でひとやすみ。
ここから沿道を歩いて取り付き地点の下廿屋集落へ戻ります。
1
沿道に咲く花々。
2017年09月27日 15:30撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沿道に咲く花々。
1
田園内に案山子なんだけど、人形の頭だけがポツンとあってちょっとビックリ(笑)。
2017年09月27日 16:05撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
田園内に案山子なんだけど、人形の頭だけがポツンとあってちょっとビックリ(笑)。
1
彼岸花の群生
2017年09月27日 16:05撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
彼岸花の群生
1
沿道は彼岸花ロードとなっていました。
2017年09月27日 16:06撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沿道は彼岸花ロードとなっていました。
1
撮影機材:

感想/記録

久しぶりの "藪山探検山行" (笑)。
本当は劇的空撮を試しに木曽駒へ登る予定でしたが、どうも雲行きが怪しいとのことで、近場の低山徘徊に変更。
で、訪れたのは美濃加茂市の無名峰。そこに知られざる展望地「源氏蛍岩」というのがあるということで、行ってきました。
円空が修行で籠ったと言われる岩窟、史跡 "円空窟" から尾根に取り付きます。これはこれで素晴らしい岩窟でした。
今回はあまりないと思われた藪漕ぎですが、やはり藪山隊長! 持ってますね(笑)。ヒカゲツツジの藪としばし格闘(笑)。枝や葉、切り株でアチコチ擦り傷を負いながらの登攀(爆)。
辿り着いた源氏蛍岩の岩場は、低山ながら素晴らしい絶景を二人だけで独占しました。そこからは藪山探検隊の定番、酒盛り開始(笑)。一時間程絶景を肴に呑んでました(爆)。
久しぶりに低山歩きしましたが、やはり面白い! 高い山も勿論いいけど、やはり低山で地図と睨めっこするルートファインディングはスリリングで楽しいですね。
やっぱり自分たちは高山より低山が似合うようです(笑)
訪問者数:106人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ