また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1271371 全員に公開 ハイキング丹沢

丹沢 大山 エボシ山 バリルート

日程 2017年09月29日(金) [日帰り]
メンバー
天候晴れ 山頂は曇り
アクセス
利用交通機関
自転車

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち54%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間3分
休憩
28分
合計
4時間31分
Sスタート地点09:0010:14エボシ山10:18追平10:27日向越(雷峠)10:3010:42見晴台11:18不動尻分岐11:31大山11:4711:5525丁目12:0420丁目12:0612:1116丁目12:1412:36阿夫利神社下社12:49大山寺12:5113:11大山ケーブルバス停13:1313:31ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
大山小学校裏から日向林道まではこの時期下草で踏み跡が確認しにくいので注意が必要。地図、コンパス、または、GPSは必携。
過去天気図(気象庁) 2017年09月の天気図 [pdf]

写真

スタートは大山小学校。
この交差点を右に入る。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スタートは大山小学校。
この交差点を右に入る。
大山桜用の掲示板。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大山桜用の掲示板。
大山小の裏手を入る。焼却炉の左側を進む。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大山小の裏手を入る。焼却炉の左側を進む。
小さな橋を渡る。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小さな橋を渡る。
大山桜との分岐。
エボシ山へは右を登る。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大山桜との分岐。
エボシ山へは右を登る。
最初はなだらかな尾根道。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最初はなだらかな尾根道。
標高340m地点。国土地理院の地図では巻道になっているが、直登できそうなのでそのまま上る。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
標高340m地点。国土地理院の地図では巻道になっているが、直登できそうなのでそのまま上る。
直登した尾根道。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
直登した尾根道。
途中で作業道の崖にあたる。左から迂回して更に登る。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中で作業道の崖にあたる。左から迂回して更に登る。
鹿柵に突き当たる。この先は柵に沿って作業道を進む。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鹿柵に突き当たる。この先は柵に沿って作業道を進む。
日向林道が見えてきた。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日向林道が見えてきた。
日向林道の防火用水の所に出る。
エボシ山へは林道を渡り進む。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日向林道の防火用水の所に出る。
エボシ山へは林道を渡り進む。
途中で下社が見える。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中で下社が見える。
エボシ山」頂上。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
エボシ山」頂上。
2
日向から登る登山道と合流。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日向から登る登山道と合流。
2
大山山頂。平日にもかかわらず結構にぎわっていた。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大山山頂。平日にもかかわらず結構にぎわっていた。

感想/記録
by aki555

涼しくなってきたので、大山小学校裏からエボシ山経由大山に挑戦。
このルートは大山桜が咲く春シーズンに登る人が多いようだ。
小学校裏の大山桜との分岐から少しの間はコンクリートの作業道が続く。
踏み跡が分かりにくくなると、左側は尾根道、右側は掘れた登山道おそらく正規ルート、地図で確認すると直進しても日向林道の下に出るはずで、尾根を眺めてもそれほど急な斜面でもないので、直登を選択。
標高430m位で鹿柵に突き当たる。鹿柵に沿って左方向に歩くと日向林道のガードレールが見えてくる、林道に出てエボシ山へは鹿柵に沿って登ると山頂に着く。林道下に比べ踏み跡も確認しやすい。
日向からの登山道とのお地蔵さんのある合流地点でバリルート終了。
大山山頂は涼しくなったので多数の登山客でにぎわっていた。
訪問者数:155人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

林道 直登 地蔵 クリ
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ