また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1271437 全員に公開 ハイキング八ヶ岳・蓼科

のんびり美ヶ原。三城でオートキャンプメイン

日程 2017年09月30日(土) [日帰り]
メンバー , その他メンバー3人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
横浜から高速で岡谷インター出てビーナスラインで山本小屋まで。
帰りは三城キャンプ場から松本インターで帰りました。昼前には帰途についたので劣悪な渋滞も無く快適に戻れました
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち94%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
1時間44分
休憩
16分
合計
2時間0分
S山本小屋09:4609:53美ヶ原高原ホテル山本小屋09:5410:00美しの塔10:0010:05塩くれ場10:0610:27王ヶ頭ホテル10:3310:35美ヶ原10:3910:41王ヶ頭ホテル11:01烏帽子岩11:0611:27塩くれ場11:2711:36美しの塔11:3611:40美ヶ原高原ホテル山本小屋11:4111:48ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
山本小屋からは道路です
その他周辺情報初日、美ヶ原散策の後は扉温泉桧の湯でスッキリしてからキャンプ場に行きました。
桧の湯はアメニティも置いてない地元の温泉。湯船は内湯と露天の二つ。設備は何もないけど味わいありました。
二日目はホットプラザ浅間で昨夜のどんちゃん騒ぎの酒を抜いて帰りました。昨日と同じくらい湯船は二つ。ここは設備も整った温泉で安定感ありますが桧の湯の方が好きかも
過去天気図(気象庁) 2017年09月の天気図 [pdf]

写真

牛さんも槍が好きの図
2017年09月30日 10:13撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
牛さんも槍が好きの図
2
烏帽子岩て寝てみた
2017年09月30日 11:23撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
烏帽子岩て寝てみた
撮影機材:

感想/記録

月山メンバーでキャンプに行くことに。どうせならトラウマ一名に過酷登山の過去を忘れてもらいたいという事で、美ヶ原をハイキングして三城のオートキャンプ場で泊まることにしました。
今回は山のテント泊では無いので、ガスコンロやクーラーボックスなど車に積み込み快適に高速をとばします。本当は三城キャンプ場から登るつもりでしたが更に緩くしようと言うことで山本小屋に向かう事にしました。
岡谷インターで降り、途中で積み込み忘れや大量のお酒を調達するつもりでしたが、途中全くコンビニが無く目的地に到着。
酒が無いのは耐えられないので、コンビニ往復の時間を考慮し美ヶ原では最短の王ヶ頭往復にして再び麓へ降りて酒を調達する事にしました。
山本小屋からは王ヶ頭ホテルまでは道路を歩くので登山と言う感覚は皆無ですが、愛嬌のある牧場の牛を見ながら進むと北アルプス、八ヶ岳、富士山など憧れの山々がバッチリ見えてとても素敵なハイキングが楽しめました。
その後、予定通り車で麓まで降りてからコンビニで酒を調達、次は一旦桧の湯に立ち寄って汗を流してから三城のオートキャンプ場にチェックインです。
しこたま食べて飲んだのですが、新鮮な食材を切って頂けるのがとてもありがたかったです。
そして標高1500mほどの地点でのキャンプはすでに寒さがこたえ、一般の部の自分には今後はテント泊登山は厳しいなと実感したのでした。
次の日はいろんな企画ありましたが、渋滞を避けたいという事で、温泉でお酒を抜いた後は脇目も振らず帰りました。
月山トラウマの一名もこの度はご機嫌で酔っ払ってましたのでまたどこか連れて行こうと思います。

あ、美ヶ原はほんのり紅葉程度ではありましたが、キャンプ場は落ち葉のシャワー、寒さで早々にテントイン。あっという間に秋も終わりそうです。
訪問者数:197人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

テント ガス 紅葉 テン キャンプ場
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ