ヤマレコ

記録ID: 1271460 全員に公開 ハイキング槍・穂高・乗鞍

焼岳(上高地から中の湯へ)

日程 2017年09月30日(土) [日帰り]
メンバー
 sfkok(CL)
, その他メンバー1人
天候快晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク
沢渡に駐車
明神館から涸沢往復の翌日、明神館からスタート
中の湯に下山し、タクシーで沢渡へ
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち78%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間15分
休憩
49分
合計
8時間4分
S明神館03:4604:32河童橋04:3304:38上高地アルペンホテル04:49ウェストン碑04:5104:56上高地温泉ホテル04:5705:02西穂高岳登山口05:13上高地焼岳登山口05:1606:17峠沢梯子場07:11長ハシゴ07:35新中尾峠07:3707:37焼岳小屋08:0508:09新中尾峠08:1008:15焼岳展望台08:1608:22中尾峠09:29焼岳(北峰)09:3910:27下堀沢出会10:29広場11:41新中の湯登山口11:50中の湯温泉11:50ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
その他周辺情報中の湯温泉側に下りてバスに乗る場合、紅葉の休日午後は上高地からのシャトルバスは満員で乗ることができないとのことで、中の湯温泉旅館にタクシーに来てもらうことにしました。タクシーも忙しいようで来てもらうのに時間かかりますので、電話番号など事前に調べておき電波が届く場所から早く呼ぶことが大切。

装備

個人装備 長袖シャツ ズボン 靴下 グローブ 雨具 日よけ帽子 ザック 行動食 飲料 地図(地形図) コンパス 計画書 予備電池 GPS 常備薬 日焼け止め 保険証 携帯 時計 タオル ストック カメラ

写真

明神館の受付前。
我々のほかに3時台出発が2名。
2017年09月30日 03:40撮影 by F-02G, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
明神館の受付前。
我々のほかに3時台出発が2名。
上高地側へ向かいます。
4時前ですが上高地から槍・穂高方向へ向かう人と多くすれ違いました。焼岳方向はいません。
2017年09月30日 03:46撮影 by F-02G, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上高地側へ向かいます。
4時前ですが上高地から槍・穂高方向へ向かう人と多くすれ違いました。焼岳方向はいません。
西糸屋さんの横を通り過ぎていきます。
2017年09月30日 04:35撮影 by F-02G, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西糸屋さんの横を通り過ぎていきます。
ツキノワグマ出没情報みて、鈴をチェック。
9月にわさび平小屋で買った鈴(熊がでたとの話を聞いて慌てて購入)はよい音色で響きます。
2017年09月30日 04:51撮影 by F-02G, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ツキノワグマ出没情報みて、鈴をチェック。
9月にわさび平小屋で買った鈴(熊がでたとの話を聞いて慌てて購入)はよい音色で響きます。
西穂高岳登山口を経て…
2017年09月30日 05:00撮影 by F-02G, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西穂高岳登山口を経て…
焼岳登山口。
2017年09月30日 05:15撮影 by F-02G, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
焼岳登山口。
登山口から上高地バスターミナル方向を見たところ。
5時過ぎはまだ暗いです。
2017年09月30日 05:16撮影 by F-02G, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口から上高地バスターミナル方向を見たところ。
5時過ぎはまだ暗いです。
樹林帯を超え、大正池が見えだしました。梯子が始まります。
2017年09月30日 06:47撮影 by F-02G, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
樹林帯を超え、大正池が見えだしました。梯子が始まります。
アルミの梯子が出てきました。
2017年09月30日 06:50撮影 by F-02G, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アルミの梯子が出てきました。
梯子は何か所か壊れてました。
2017年09月30日 06:56撮影 by F-02G, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
梯子は何か所か壊れてました。
アルミのハシゴを登りきると大正池と霞沢岳が見えました。
2017年09月30日 06:59撮影 by F-02G, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アルミのハシゴを登りきると大正池と霞沢岳が見えました。
垂直のはしご、これもアルミです。
「この長い梯子は壊れてないよね」と山頂を目指す他グル-プの人と話しながら登ります。
2017年09月30日 07:14撮影 by F-02G, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
垂直のはしご、これもアルミです。
「この長い梯子は壊れてないよね」と山頂を目指す他グル-プの人と話しながら登ります。
笹の斜面を登ります。上高地側へ降りるご夫婦、外国の方4名の2パーテイとすれ違い。
2017年09月30日 07:36撮影 by F-02G, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笹の斜面を登ります。上高地側へ降りるご夫婦、外国の方4名の2パーテイとすれ違い。
焼岳小屋。
寒いため小屋でココアをいただきました。小屋のスタッフさんに上高地からの登りで2組にすれ違ったと話したところ、2組とも焼岳小屋に泊まられたのこと。そのうちの外国の方たちは昨夜小屋で盛り上がっていたそうです。小屋の雰囲気が随分気に入られたのでしょう。
2017年09月30日 07:38撮影 by F-02G, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
焼岳小屋。
寒いため小屋でココアをいただきました。小屋のスタッフさんに上高地からの登りで2組にすれ違ったと話したところ、2組とも焼岳小屋に泊まられたのこと。そのうちの外国の方たちは昨夜小屋で盛り上がっていたそうです。小屋の雰囲気が随分気に入られたのでしょう。
1
小屋のすぐ上から展望が開け出します。
写真は笠が岳。
2017年09月30日 08:09撮影 by F-02G, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小屋のすぐ上から展望が開け出します。
写真は笠が岳。
頂上付近のごつい山容が見えだします。
蒸気が噴きだしているところがいくつかあります。蒸気はあったか〜い。
2017年09月30日 08:15撮影 by F-02G, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上付近のごつい山容が見えだします。
蒸気が噴きだしているところがいくつかあります。蒸気はあったか〜い。
2
活火山の姿です。硫黄臭がきつい。
2017年09月30日 08:36撮影 by F-02G, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
活火山の姿です。硫黄臭がきつい。
1
すごい岩の塊。
2017年09月30日 08:54撮影 by F-02G, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すごい岩の塊。
頂上到着。登山口から4時間。小屋から1時間10分。
2017年09月30日 09:21撮影 by F-02G, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上到着。登山口から4時間。小屋から1時間10分。
3
頂上のみなさんは穂高側の写真を撮ってます。
槍ヶ岳も見えました。
2017年09月30日 09:26撮影 by F-02G, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上のみなさんは穂高側の写真を撮ってます。
槍ヶ岳も見えました。
2
こちらは乗鞍岳方向の展望。
2017年09月30日 09:25撮影 by F-02G, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちらは乗鞍岳方向の展望。
中ノ湯側からはたくさんの人たちが登って来てます。
2017年09月30日 09:33撮影 by F-02G, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中ノ湯側からはたくさんの人たちが登って来てます。
1
正賀池と奇妙な形の岩。
2017年09月30日 09:42撮影 by F-02G, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
正賀池と奇妙な形の岩。
2
蒸気もすごい。
2017年09月30日 09:42撮影 by F-02G, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蒸気もすごい。
1
頂上から下がってきて紅葉が始まります。写真撮りながら休憩の方たちが多いです。
2017年09月30日 10:00撮影 by F-02G, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上から下がってきて紅葉が始まります。写真撮りながら休憩の方たちが多いです。
1
紅葉と白く輝く頂上。
2017年09月30日 10:09撮影 by F-02G, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
紅葉と白く輝く頂上。
3
紅が綺麗。
2017年09月30日 10:13撮影 by F-02G, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
紅が綺麗。
4
新中の湯ルートを下ります。
2017年09月30日 10:35撮影 by F-02G, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
新中の湯ルートを下ります。
新中の湯登山口です。車が一杯です。
2017年09月30日 11:39撮影 by F-02G, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
新中の湯登山口です。車が一杯です。
1
つづら折りの道路から見える霞沢岳と明神岳。
2017年09月30日 11:59撮影 by F-02G, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
つづら折りの道路から見える霞沢岳と明神岳。
中ノ湯温泉旅館です。つづら折りカーブから近道あったようです(旅館の案内板あり)。
タクシーを呼んで沢渡に向かいます。
2017年09月30日 12:11撮影 by F-02G, FUJITSU
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中ノ湯温泉旅館です。つづら折りカーブから近道あったようです(旅館の案内板あり)。
タクシーを呼んで沢渡に向かいます。
1
撮影機材:

感想/記録
by sfkok

快晴の日に登れた幸運に感謝。
白山、黒部五郎、薬師、笠が岳、槍、穂高、霞沢、乗鞍などが見えました。特に距離が近い西穂高、奥穂高、前穂高、笠が岳、霞沢岳の姿、そして大正池など上高地が見渡せる景色は素晴らしいです。
また、焼岳自体も活火山の山容、山頂直下の正賀池、紅葉と見どころ満載です。

焼岳小屋は規模が小さいですが、北アルプスの他の大きな小屋とは異なる魅力・暖かみを感じる宿でした。スタッフの方の穏やかな話しぶりや丁寧なご対応も素敵で焼岳小屋宿泊と合わせ再度登ってみたいと思いました。
訪問者数:164人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

紅葉 ツキノワグマ 近道 活火山
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ