ヤマレコ

記録ID: 1271589 全員に公開 ハイキング槍・穂高・乗鞍

穂高岳(小屋泊奥穂から西穂)

日程 2017年09月29日(金) 〜 2017年09月30日(土)
メンバー
天候1日目:晴れ後霧時々晴れ 2日目:曇り後晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク、 ケーブルカー等
新穂高無料駐車場は満車。
鍋平無料駐車場を利用。
300円の駐車場にとめれば、1劼曚品發距離が短くなります。
鍋平駐車場は、入山時はまだガラガラでしたが、下山時は8割ほど車があった感じです。さすがに秋の紅葉シーズンで多くの人が訪れていたようです。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち92%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
5時間34分
休憩
0分
合計
5時間34分
S鍋平駐車場06:0906:36新穂高登山指導センター07:23穂高平小屋07:58白出小屋08:53重太郎橋11:43穂高岳山荘11:43宿泊地
2日目
山行
6時間37分
休憩
32分
合計
7時間9分
宿泊地06:2006:53穂高岳07:21馬の背07:44ジャンダルム08:0508:52天狗のコル09:37逆層スラブ10:00間ノ岳10:52P110:58西穂高岳11:28チャンピオンピーク4峰11:39ピラミッドピーク11:55西穂独標12:23西穂丸山12:36西穂山荘12:4713:29西穂高口(千石平)G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
鍋平から新穂高への歩きルートは、かなりの下りで、険しい登山道でした。
岩切道は崖っぷち。
荷継沢からのガレ場は、途中マークの少ない所があるので、注意。
奥穂西穂間は鎖場が多数。
天狗のコルのほかにもコルがあり、かなり下ったかと思うと、また垂直のような壁を上っていかないといけないので、かなり疲れます。
ピークに出たかと思うと、また次のピークがあり、なかなか西穂に着きません。
西穂からはピークの岩に番号がかいてあります。

装備

個人装備 ヘルメット

写真

ジャンダルム山頂から見た奥穂
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ジャンダルム山頂から見た奥穂
1
西穂山頂通過時は、とても良い天気
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西穂山頂通過時は、とても良い天気
1

感想/記録

難ルートを久しぶりに歩いてみましたが、緊張の連続でした。
馬ノ背は、下りになるのでとても怖く、足場を慎重に選びました。
目印がすぐに見つからない所が多く、ルートがわかりにくいところが、以前より多かった印象。
かなり風化しているマークが多かった。
決して、無理して行くべきではないと感じました。
2日目の朝は曇りだったので、もう少し早くから晴れていたらよかった(晴れている時にジャンにいたかった)と思うと少し残念でした。
天気の条件ならもう1日遅かったほうがよかったのかもしれないが、小屋の混雑状況を考えるとこの日が最善だったかも。

訪問者数:222人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

鎖場 コル ガレ ジャンダルム 目印
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ